873件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

深谷市議会 2021-03-17 03月17日-06号

また、一定条件とはとの質疑に対し、住居確保給付金条件は、基本的に失業等、それからコロナ影響勤務等が休業などになり、収入が減った方が対象となるものである。ただし、収入がなくても、ある程度の資産、預貯金等があれば対象とはならないため、預貯金一定以下かどうかということを確認して、条件に合う方を対象としているとの答弁。  

本庄市議会 2020-12-16 12月16日-04号

次に、同性パートナーシップ制度の導入に対する本市の考え方でございますが、この制度は婚姻と同等の法律上の効果があることを証明するものではありませんが、制度を導入した場合、例えば病院への入院や手術をする際の同意や、勤務での休暇等の取得などの福利厚生など、様々な部分で親族と同様としてみなされるなど、こういったことに道を開く意義のあるものと認識しております。

狭山市議会 2020-12-14 令和 2年 12月 定例会(第4回)−12月14日-06号

現在、勤務する支援員の4月以降の勤務はとの質疑に、他の市内直営学童保育施設勤務していただきたいと考えているとの答弁。  現在入室している児童所属校状況はとの質疑に、11月1日現在で3年生が14名、4年生が5名の19名在籍しているが、ほとんどが入間川東小児童であるとの答弁。  

和光市議会 2020-12-11 12月11日-06号

最近の差別事例としては、例えば先月クラスターが発生した静岡市の総合病院発表によると、職員がマンションで特定のエレベーターを使用するよう管理会社から通達された、子供が保育園への入園を拒否された、退院した患者がかかりつけ医への受入れを断られた、職員家族勤務から個室で仕事をするように言われた、美容院利用を断られた等々、同病院だけで計58件もの差別事例が確認されたようです。

吉川市議会 2020-12-10 12月10日-04号

でちょっとこれ一つ確認なんですけれども、会派の議員が全て小学校、中学校に通わせている保護者なので、それだけ質問や確認事項も多い中で、先日、教育委員会から届いた、保護者宛てに届いたメールがございまして、児童出席停止に対するお願いについてなんですけれども、12月5日に届いたメールで、内容をちょっと読ませていただくと、「PCR検査に関して、濃厚接触者と判定されていなくても、念のために病院からの指示で、または勤務

所沢市議会 2020-12-09 12月09日-05号

医療従事者ですとか社会インフラへの従事者生活必需品等に関わるお仕事をされている方などは、日常生活においても勤務から厳しい行動制限が課されている方もおられますし、また、児童生徒の祖父母に当たる高齢の御両親と同居している保護者、そのような家庭でしたり、要介護者のいる家庭などはリスクの許容度は様々異なります。 

伊奈町議会 2020-12-09 12月09日-05号

感染経路につきましては、同居家族からの感染13名、不明が16名、勤務から1名、通学先から1名、施設利用1名、入院先1名でございます。県発表情報に基づき、町といたしましてはホームページ感染者状況を掲載し、町民の皆様にお知らせをしているところでございます。 以上でございます。 ○村山正弘議長 くらし産業統括監。   

秩父市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-04号

自宅や勤務の近くに図書館がない方、また出張や旅行先からでもインターネットにつながった端末があれば簡単に電子書籍を借りられます。  貸出期限を迎えると自動に返却されるため、返却手続は不要です。業務上のメリットでは、カウンターでの貸出し、返却業務督促業務が不要となります。場所を取らないので、館内スペースが有効活用できます。さらに、資料の紛失、汚損、盗難の心配もありません。

加須市議会 2020-12-04 12月04日-06号

また、71名のうち29名の40.8%が同居家族との家庭内感染で、71名のうち5名の7%が勤務での感染であると考えられております。ホームページで詳細を公表しております狭山市と比較いたしますと、狭山市の感染源と疑われる接触割合は、同居家族が25%、勤務が10%となっており、本市同居家族からの感染が高く、勤務は低い傾向にございます。 

戸田市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会-12月03日-04号

感染経路については、県の発表を分析しますと、勤務同居家族内での陽性者との接触など、感染源の明らかなものが半数程度あり、秋以降は家庭内の感染が増加しております。  次に、②PCR検査費用助成についてお答えします。  本市では、これまで戸田市新型コロナウイルス感染症協力医療機関助成金事業により、医療機関に対する助成を行いました。

草加市議会 2020-12-02 令和 2年 12月 定例会-12月02日-04号

感染経路と疑われる接触構成比におきましては、埼玉県の発表で、同居家族陽性者ありとされる家庭内における二次感染事例が増えている状況で34%程度、次いで勤務等における陽性者との接触による感染事例が24%程度となっております。なお、感染経路が把握できていない事例につきましては36%程度となっております。  次に、市民の方に感染が確認された場合の措置についてでございます。  

宮代町議会 2020-12-02 12月02日-04号

勤務陽性者がいて感染したり、あるいは陽性者接触して感染する、こういうものもありますけれども、これは雑駁でもいいんですけれども、どういった割合になっていますか、分かれば答弁をお願いしたいんですが。 ○議長田島正徳君) 答弁を求めます。 健康介護課長。 ◎健康介護課長小島修君) お答え申し上げます。