1735件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2020-03-18 令和 2年  2月 定例会-03月18日-付録

1 東南部正議長会定期総会  (1)派遣目的  東南部正議長会定期総会への出席  (2)派遣場所  埼玉県松伏町  (3)派遣期間  令和2年4月24日(金)  (4)派遣議員  中 野   修 議員                  議員派遣報告書 1 東南部正議長会第3回正議長会  (1)派遣目的  東南部正議長会第3回正議長会への出席  (2)派遣場所  埼玉県吉川市  (

狭山市議会 2020-03-17 令和 2年  3月 定例会(第1回)-03月17日-06号

議会においては、加賀議長、三浦議長の下、連日執行部との連絡調整を図っていただいており、一定の情報議会にもご提供いただいております。しかしながら、市民の中には、いまだに様々な不安を抱える方もおり、現時点で必要と思われる3点について端的に質問をさせていただきます。  1、小中学校の休校に伴う子どもたちの外遊びについての見解と今後の対応についてです。  

狭山市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 総務経済委員会(第1回)−03月04日-02号

 令和2年度狭山市一般会計予算歳出2款総務費、田中寿夫委員の質疑に対する答弁の一部訂正) ◎行政経営課長 委員長の許可をいただきまして、昨日の議案第16号、歳出2款1項企画費の審査中、田中委員からの情報政策官の選任について説明不足ではないですかとの質疑に対する答弁の中で、平成31年3月の全員協議会で報告しましたと申し上げましたが、正しくは、平成31年3月29日に選任について決定し、当日、議長議長

春日部市議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日広報広聴委員会−03月02日-01号

オブザーバーで参加していただいている議長議長も一緒に写っていただいて、集合写真を掲載してはどうかということを提案させていただきたいと思います。これは皆さまのところにいっていますか。久喜市議会は、変わるとき、こういう写真を撮っているということで、今回掲載してはどうかということなのですが、もちろん、皆さまのご了承をいただいてということになりますが。  

川越市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第1日・2月21日) 本文

───────────────────────────────────    令和二年一月三十一日   川越市議会議長  三 上 喜久蔵 様   川越市議会議長 片 野 広 隆 様                   川越市包括外部監査人 鎌 田 竜 彦      令和元年度包括外部監査の結果に関する報告書の提出について   令和元年度包括外部監査の結果に関する報告書を、地方自治法第二百五十二条の

上尾市議会 2019-12-24 12月24日-06号

委員から、市長、副市長、教育長議員それぞれについて、改定後どの程度金額が上がるのかとの問いに対し、市長は5万5,620円、副市長は4万6,350円、教育長は4万2,951円、議長は3万300円、議長は2万7,600円、委員長は2万6,700円、議員は1人当たり2万6,100円であるとのことであります。  

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会−12月19日-付録

1 東南部正議長会第3回正議長会  (1)派遣目的  東南部正議長会第3回正議長会への出席  (2)派遣場所  埼玉県吉川市  (3)派遣期間  令和元年12月24日(火)  (4)派遣議員  中 野   修 議員                  議員派遣報告書 1 東南部正議長会第2回正議長会  (1)派遣目的  東南部正議長会第2回正議長会への出席  (2)派遣場所  

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 総務文教委員会−12月16日-04号

改正内容につきましては、市長、副市長、病院事業管理者及び教育長並びに議会議長議長及び議員の期末手当の支給割合について、令和元年12月期の期末手当の支給割合を2.225月分から2.275月分に0.05月分引き上げるものでございます。なお、令和2年度以降につきましては、6月期と12月期の期末手当の支給割合を平準化いたしまして、2.25月分とするものでございます。  

草加市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会-12月12日-05号

議会では、議長の公務が重なった場合は、議長が対応しております。市長が出席できない場合の公務については、副市長、もしくは所管の部長等が代理で出席すべきではないでしょうか、お考えを伺いたいと思います。  また、浅井市長が就任されてからメッセージ対応した公務はほかにもあるのか伺いたいと思います。  

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

午前11時52分休憩   〔議長議長と交代〕 午後 1時00分開議 △開議の宣告 ○中野 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。  ──────────◇────────── △市政に対する一般質問(続き) ○中野 議長  引き続き市政に対する一般質問を行います。  17番、松井議員

草加市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会-12月10日-03号

午後 零時02分休憩 (議長議長と交代) 午後 1時05分開議 △開議の宣告 ○中野 議長  休憩前に引き続き会議を開きます。  ──────────◇────────── △市政に対する一般質問(続き) ○中野 議長  引き続き市政に対する一般質問を行います。  6番、菊地議員の市政に対する一般質問を続けます。  6番、菊地議員

川越市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第9日・12月10日) 本文

議会災害対策要領につきましては、まだ策定指針が徹底してなかったものですから、現状の要領にのっとり川越市議会災害対策支援本部長議長が、そしてまた議長がそれを補佐するとともに、今回議会でも災害対策支援会議というものを新しくつくり、私もその役として担っているわけでありますけれども、副委員長の山木議員とともに、十月十二日から十月十三日未明に関しましては、市庁舎の中で各議員からの情報収集に努めており

草加市議会 2019-12-05 令和 元年 12月 定例会−12月05日-01号

この議案は、令和元年10月31日付草加市特別職報酬等審議会の答申に鑑み、市長、副市長、病院事業管理者及び教育長並びに議会議長議長及び議員の期末手当の支給率を引き上げるものでございます。  なお、施行期日につきましては、公布の日とするものでございますが、第2条及び第4条の規定は、令和2年4月1日から施行するものでございます。  

春日部市議会 2019-11-11 令和 元年11月11日全員協議会−11月11日-01号

図面中央、議会事務局左脇の通路がメーン通路となり、図面左側に議場、全員協議会室、右側には正議長室、議員応接室を配置し、通路の先には議員控室、その脇には理事者控室と委員会室1から委員会室3を配置する構成とさせていただいております。委員会室を起点として必要な場所にすぐ行ける動線とさせていただいたものでございます。  なお、議会エリア全体では、現行と比較いたしまして約1.75倍の面積となります。

草加市議会 2019-11-01 令和 元年 11月 臨時会(第3回)−11月01日-01号

○白石 議長  佐々木議長議長席にお着き願います。   〔議長議長と交代〕  ──────────◇────────── △議長辞職の許可 ○佐々木 議長  白石議長から議長の辞職願が提出されておりますので、御報告いたします。  議長辞職の件を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、白石議長の退席を求めます。   

草加市議会 2019-11-01 令和 元年 11月 臨時会(第3回)−11月01日-目次

許可……………………………………………………………………………………………………………7  議長退任のあいさつ………………………………………………………………………………………………………7  議長選挙…………………………………………………………………………………………………………………8  議長就任のあいさつ………………………………………………………………………………………………………8  議長辞職

春日部市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日議会改革検討特別委員会−10月09日-01号

すぐに、議会事務局を配置し、図面、上部から下部に向かって大きな通路を設定し、この通路右側には、上から図書室、トイレ、議会事務局、正議長室、議員応接室、また、左側には上から傍聴ロビー、議場、全員協議会室を配置し、最後に議員控室となり、一本の通路で移動ができるように、できるだけわかりやすい配置とさせていただいたところでございます。

春日部市議会 2019-10-04 令和 元年10月 4日広報広聴委員会-10月04日-01号

ご指摘いただいた、眠っているととられかねないものもあったので、事務局の方で苦心してトリミングしてこんな感じで、議長も写っていますので、こんな感じでよろしでしょうか。 《「はい」という人あり 》 ○古沢 委員長   ありがとうございます。ただ今の事務局の説明のとおりで、よろしいでしょうか。 《「はい」という人あり 》 ○古沢 委員長   ありがとうございます。