244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

草加市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会-12月10日-03号

お隣の足立区では、「日本一おいしい給食を目指している東京・足立区の給食室」と題して、大手通販サイトで本まで出版されておりました。給食甲子園の全国的な学校給食のイベント等に参加して、社会的に草加市学校給食を発信するチャンスもあります。実際に、埼玉県越生町、東京都足立区、大阪府松原市等、結果の有無にかかわらず、ホームページやSNSを使って発信しております。

春日部市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会−12月06日-05号

平井さんは、皆様ご存じのように気象予報士で、またマラソンなんかも走るスポーツマンのお天気お兄さんというイメージが浸透しているかと思いますが、同時にこれは余り知られていないかもしれませんが、平井さんは防災士でもありまして、最近は特に水害を中心に扱った防災対策についての本を出版されたり、そうしたテーマの講演活動なども積極的になさっていらっしゃいまして、この分野に関して非常に高い見識をお持ちですので、今回平井

春日部市議会 2019-11-27 令和 元年12月定例会−11月27日-02号

出版取り次ぎから送付される本を市の司書職員春日部市図書館資料の収集、選定に関する基準に基づき各館の予算や蔵書バランス、市民の要望等を考慮しながら購入候補を選定します。その後、指定管理者と合同で行う選書会議を経て、最終的には市が購入する本を決定しております。  次に、図書購入額についてでございますが、指定管理者となる、前の平成27年度及び平成28年度の図書購入費を年度別に申し上げます。

狭山市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会(第3回)-09月19日-05号

きょうは出版社と新聞発行元の許可をいただいて資料を配付させていただきました。こちらになります。           〔資料を示す〕  この中の聞こえの程度と難聴者数(推計)の表には聴力レベル、実際の聞こえぐあい、難聴の程度、障害者程度等級と認定人数、補聴器装用を推奨、自己申告による難聴者、難聴の可能性がある成人というふうに分かれて表示されています。  

新座市議会 2019-09-11 令和 元年第3回定例会-09月11日-04号

芦屋市では、平成28年度に兵庫県教育委員会が実施した社会的課題に対応するための学校給食の活用事業の一環として、学校給食レシピ集「芦屋のてづくり給食」を作成され、このような素敵な本としても出版をされました。芦屋市のホームページでも、各学校ごとのレシピの紹介栄養士調理師からのメッセージなどが美しい写真とともに掲載をされております。

新座市議会 2019-06-14 令和 元年第2回定例会−06月14日-07号

この副読本は、前回の副読本の改訂版として出版されたものでありまして、ポイントとしては、放射線基本的な知識をまずは理解させるという章立てを変えました。前は原発の事故の後に放射線知識が書かれていたのですが、それを前に持ってきたわけです。その後に福島第一原子力発電所の状況だとか、あるいは被災の復興の状況等を掲載したわけであります。

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

例外規定は、本人の権利利益を害することはないと考えられる場合で、本人の同意があるとき、出版報道等により公にされているときが該当します。また、法令または条例に定めがあるとき、火災地震等の災害など人命にかかわる緊急性がある場合に、個人生命、身体、生活または財産保護するため、目的外利用や外部提供を認めているものでございます。  次に、情報が漏れた場合の措置についてお答え申し上げます。  

蕨市議会 2019-03-06 平成31年 3月教育まちづくり常任委員会-03月06日-01号

基本的には、その教科書会社が作っているわけではなくて、教科書に基づいたものを出版しているいろいろな企業が入ってくるわけである。いろいろな企業学校に持ってくるというのは、私はどうかと思う。また、選定にいろいろな方がそこに絡んでしまうと本当の教育の部分で、大事なところが見失われてしまい、周りの大人たちの意見だけで決定してしまい、それはよくないのかと思う。  

川越市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

四点目として、電子書籍の出版が紙の書籍を上回る時代となり、町なかの個人経営の書店が厳しい環境に置かれております。地域文化の担い手の役割を果たしている個人経営の書店をサポートすることは重要と考えますが、個人書店をサポートすることについてどのようにお考えなのかお伺いして二回目といたします。   

春日部市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-07号

次に、市販発行の部数のランキングでございますが、あくまで出版社による発行部数となっておりますので、図書館利用者の方の要望を正確には反映していないことから、選定基準とはしておりません。  次に、最新号の雑誌をカウンター保管した経緯でございますが、一部雑誌の切り取りなどの被害が続きましたことから、カウンター内に最新号を保管することで被害の拡大を防止したという経緯がございます。  

新座市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会−06月19日-09号

やはり職員も、必ずしも人数はそんなに多くかけないで組織をつくっていらっしゃるということもありますし、うまくその外部の大学ですとか、そういったものとも連携ができていたりということと、あと成果の発信の面でも、これは極めて目をみはるところがあると思いますけれども、書籍の出版とか、そういったものにもつながっている様子を見ますと、やはりここまで直ちにできるとはとても思いませんけれども、目標というか、参考にする

草加市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会−06月14日-05号

今回は、三つの視点の一つ、図書館を使った調べる学習コンクール審査員である立命館大学湯浅俊彦教授の「図書館という『メディア』の可能性」と題した御講演の中から、電子出版を活用した新たな図書館サービスの実践事例として、音声読み上げによる視覚障がい者へのサービス、そして、他言語に対応できる多文化サービス、そしてさらに、デジタル絵本など、児童サービスに展開ができることを学ばせていただき、先進市を視察してまいりましたので

川越市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第21日・3月12日) 本文

この「天の園」全六巻は、芸術選奨文部大臣賞、サンケイ児童出版文化賞を受賞しており、「大地の園」のほうは、日本児童文芸家協会賞を受賞しています。  現在、東松山市では、唐子小学校での総合学習教材として、また、きらめき市民大学の講座としてこれらの作品を取り上げ、当時の食文化方言遊び、そして養蚕業などに触れる中で、郷土への認識、愛着を深めているそうです。

狭山市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第4回)−12月15日-06号

この方がことしの夏出版した著作、「戦争の大問題」の中で、戦争をなくすために大事なことは、まず戦争を知ることであると指摘しております。国内の被害だけでなく、中国太平洋の島々での住民虐殺や、飢えた兵士同士の人肉食、人の肉を食べると書きます、人肉食を通じ、戦争は人を狂わせるとその悲惨さを指摘し、反響を呼びました。

草加市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会-12月12日-03号

この湯浅教授の電子出版を活用した障がい者サービス、多文化サービス児童サービスなど、新たな図書サービスの実践事例には、大変興味深く、電子書籍の可能性を感じました。これについては、次の機会に質問させていただきたいと思っております。  今回は特に、一つ目の、茂木健一郎氏の脳科学から見た図書館の必要性についての御講演を受け、大変感銘をいたしました。

草加市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日-04号

これは江戸時代後期に出版されたもので、当時の旅人が日光参拝の際に街道の様子を記述した旅行記であり、沿道の風景を挿絵として描いております。草加にかかわる記述の部分には、綾瀬川と松並木の風景が描かれており、その当時から旅人に名所として捉えられていたことを示す数少ない歴史資料として貴重なものでございます。

志木市議会 2017-07-21 07月21日-05号

特に気になりましたのが、K出版社であります。2年生の教科書の中に、日の丸・君が代についての国旗国歌を大切にしましょうということが出てきます。国旗国歌を大切にする気持ちのあらわし方ということで、起立をして国旗に対して姿勢を正して帽子をとって礼をする。国歌が流れたらみんなで一緒に歌いましょうという教科書になっています。

新座市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会−06月09日-04号

しかしながら、LLブックはまだ出版されてから日が浅いということもありまして、認知度はまだまだ低いということは言えます。今後は、図書館だよりによる紹介あるいはチラシの掲示等を通じて啓発を図ってまいりたいと存じます。  また、学級訪問を図書館で行っております。学校に訪問しておりますが、こうした際に特別支援学級や障がいを持った方に貸し出す等の利用の促進、啓発を図ってまいりたいと存じます。