8034件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

所沢市議会 2023-03-23 03月23日-09号

従来型のごみ処理施設とは異なり、生ごみなどをバイオマス資源として利用し、それをし尿と混ぜて分解しメタンガスを発生させます。発生したメタンガスを利用して熱と電気を発生させるという、こういうことらしいんですが、コジェネ発電し、施設内の電力と温水として使われているそうです。発酵後の液肥は、これは地域の農家や家庭菜園を楽しむ市民に無料で提供され、田んぼや畑の優れた肥料として活用されているそうです。

所沢市議会 2023-03-22 03月22日-08号

国は、持続可能な適正処理に向けたごみ処理広域化及びごみ処理施設集約化広域化を進めてきました。平成28年度までに一定の成果を上げましたが、今後は、少子化と3R、リデュース、リユース、リサイクルの推進などでごみが減っていくので、ごみ処理施設集約化・大規模化電気や熱として回収し、温室効果ガス排出削減を図るなどの方針を受けて、所沢市は、入間市と広域化を進めようとしております。 

所沢市議会 2023-03-17 03月17日-06号

ごみ処理施設広域化集約化につきましては、廃棄物系バイオマスなどを広域的に収集することで、マテリアル利用エネルギー利用に必要な量が確保される利点がございます。したがいまして、ゼロカーボンシティを目指す本市の今後のごみ処理におきまして、ごみ処理施設効率化廃棄物系バイオマスを利用した資源化など、西部クリーンセンター更新施設資源化拠点施設として整備できる可能性が広がるメリットがございます。

所沢市議会 2023-02-28 02月28日-03号

次は議案資料ナンバー3、87ページなんですけれども、一般廃棄物処理施設検討事業ということで、今回、平成31年3月に「持続可能な適正処理の確保に向けたごみ処理広域化及びごみ処理施設集約化について」が発出されたことによって、廃棄物広域化検討が求められているということで、私もいろんな資料をいただいた上で質問をするんですけれども、西部クリーンセンターが結局令和14年以降に更新時期を迎えると、あと9年

宮代町議会 2023-02-27 02月27日-05号

衛生組合は解散するのか、そして新しいごみ処理施設ができたときに新たな組合を設立するのでしょうか。 ②新たなごみ処理施設について、着工の時期、施設の全体像、焼却炉規模、建築と周辺整備予算など詳しい内容の説明を求めます。 ③新たなごみ処理施設に、宮代町はどの程度負担する予定なのでしょうか。その場合、宮代町議会に上程されるのでしょうか。 

宮代町議会 2023-02-24 02月24日-04号

まず、1項目め、新たなごみ処理施設の新基本協定について。 ①久喜市と宮代町が平成26年12月18日に締結した覚書内容を示されたい。 ②覚書に基づき、新たなごみ処理施設及び新たなし尿処理施設建設費用負担等に関し協定を締結した内容を示されたい。 ③宮代町議会は、議案でなく全協で報告をし、議会終了後に久喜市と基本協定を締結しているので、その考え方を示されたい。 

所沢市議会 2023-02-13 02月20日-01号

次に、その下の北野一般廃棄物最終処分場浸出液処理施設整備事業でございますが、半導体不足の影響により、改修する機器の納入が遅延し、年度内の竣工が困難となりましたことから繰越明許をお願いするものでございます。 金額につきましては、いずれも記載のとおりでございます。 次に、10ページをお願いいたします。 第4表債務負担行為補正でございます。 

所沢市議会 2022-12-21 12月21日-07号

法案が成功した場合には、全ての市町村に法律の内容とか意義、CO2削減効果といった情報を流して、市町村の取組を促していくと答弁されてまして、今後、プラスチックを燃やして発電するというのはできなくなるということを認識してもらいたいのと、あと、これは松澤さんなんですけれども、ごみ処理施設についての新たな考え方として、これも国会答弁です。分別収集によって焼却廃棄物の量が減る。

熊谷市議会 2022-12-20 12月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

との質疑に対し、農地整備課長から、「熊谷市農業集落排水施設最適整備構想において妻沼水質管理センターへの接続を想定しているが、同センターの現在の処理能力では賄えないため、処理施設改修費維持管理経費など、詳細な検討が必要になる。」旨の答弁がなされました。 また、「農業集落排水施設使用料などのこれまでの滞納分の取扱いについて伺いたい。」

北本市議会 2022-12-20 12月20日-07号

ごみ処理施設建設に関しては、現在の処理施設の39年を超えた老朽化を考えると、大規模改修を含めて、今後の対応の仕方が緊急事項であることは認めておりますが、埼玉中部環境保全組合が取り組むべき最大の課題は、ごみ処理施設代替施設を一刻も早く建設することにより、管内住民ごみ処理業務を安定的に進める方策を講じるべきであると考えております。 

熊谷市議会 2022-12-13 12月13日-一般質問-04号

8といたしまして、生活排水処理施設現状について。市内公共下水道農業集落排水合併浄化槽等生活排水処理施設現状について伺います。 9といたしまして、荒川左岸市街化区域における公共下水道整備区域現状について。本市の公共下水道事業計画区域となっている荒川左岸市街化区域における未整備地区現状はどのようなものか伺います。 10といたしまして、公共下水道接続状況普及促進対策について。

伊奈町議会 2022-12-13 12月13日-06号

調査事項は、ごみ処理広域化についてと、ごみ処理施設及び附帯施設の視察です。 参加者は、当委員会の全委員議長及び議会事務局です。 東埼玉資源環境組合は、埼玉東南部地区の越谷市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町の5市1町で組織される一部事務組合で、管内一般廃棄物可燃ごみし尿を処理しています。1965年10月に埼玉東部清掃組合として発足し、1999年4月に現在の名称に変更しています。 

川島町議会 2022-12-08 12月08日-04号

ごみ処理施設維持管理事業について、今後のスケジュールはとの質疑に対し、現在建設候補地を選定した段階です。令和5年度に新ごみ処理施設についての基本構想を策定する予定で、基本構想において施設規模を決定し、その後に建設地の決定や建設費検討、現在は2市1町で協議会を立ち上げて、基本構想を策定するスケジュールで進めていますとの答弁がありました。 

伊奈町議会 2022-12-07 12月07日-04号

ごみ処理施設、住民還元施設道路、緑地、調節地等を含めて、一帯地域として構想することにより、町にとって新たな地域資源の創設になるかと思い質問をいたします。 要旨の1、都市計画道路上尾伊奈線上尾伊奈広域ごみ処理施設建設進捗状況は。 要旨の2、渋滞緩和対策として、ごみ処理施設へ多方面からごみ収集車が集まれるような道路整備が必要と思われるが、町の見解は。 以上、2点お願いします。