894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日教育環境委員会−02月28日-01号

松本 委員   143ページ、再生可能エネルギー推進事業、これ太陽光パネルをずっとやっていたんですけれども、昨年度から家庭用のの補助ということですけれども、31年度はどういう見込みになっているのかと。ついでに実績もお願いしたいと思います。  149ページのごみ処理施設運営事業で、2億8000万の増額になっていますけれども、これの説明をお願いします。  

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 建設環境委員会(第1回)−02月27日-01号

4番住宅省エネルギーシステム設置補助事業費は、再生可能エネルギーの活用を促進するため、住宅用の太陽光発電システムのほか、蓄電池太陽熱などを利用した設備を設置する市民に対して、費用の一部を補助するものであります。次に、5番公害対策指導監督事業費は、水質汚濁防止法に基づき、工場、事業所等への立入調査と指導を実施し、規制基準の遵守を促し、事故を未然に防止するための経費であります。

狭山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月21日-02号

4番住宅省エネルギーシステム設置補助事業費は、再生可能エネルギーの活用を推進するため、住宅省エネルギーシステムを設置する市民に対し、その費用の一部を補助するものであります。5番公害対策指導監督事業費は、産業公害都市生活型公害の発生の防止に係るものであり、6番環境調査事業費は、大気、水質、騒音に関する各種の環境調査に係るものであります。  

久喜市議会 2018-12-04 平成30年 11月定例会-12月04日−03号

本市では、久喜市環境基本計画に基づき、太陽光を初めとする再生可能エネルギーを普及することにより、温室効果ガス排出量の削減を目的としたエネルギー地産地消を推進しております。また、再生可能エネルギー災害時において自立可能なエネルギーとして活用できるため、公共施設における太陽光発電システムの率先導入に努めております。

川口市議会 2018-11-29 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-11月29日−01号

環境経済文教常任委員会が所管するものについてですが、第4款衛生費の清掃費に関係し、戸別収集であるふれあい収集の利用が増えていることや、災害時の復旧の上でごみの収集の体制が重要であることからも、直営収集の体制をきちんと確保すること、環境保全費については、今後とも地球温暖化防止へ市民と力を合わせて、そして市内業者の活用も図って太陽光などの再生可能エネルギーの拡充に力を尽くすことを求めます。  

志木市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−資料

の明確化について企画部長(2) 市職員及び教職員の研修と啓発について企画部長 教育政策部長(3) 相談窓口の設置など、様々な支援について企画部長3 東日本大震災後の市内の放射能汚染の状況と対応について(1) 市内の空間放射線量と給食食材の放射性物質測定結果について市民生活部長 教育政策部長 健康福祉部長(2) 志木第二小学校プールの汚泥の処理状況について教育政策部長(3) 放射能汚染を減らすための再生可能

草加市議会 2018-09-21 平成30年  9月 定例会-09月21日-06号

2、原子力に依存しない社会への移行を目指し、代替エネルギーの確保と再生可能エネルギー等の新エネルギー導入促進をさらに進めること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成30年9月21日、埼玉県草加市議会内閣総理大臣様、経済産業大臣様、環境大臣様。  以上、議員の皆様の賛同をお願いいたします。 ○切敷 議長  26番、芝野議員。   

小川町議会 2018-09-21 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

20年間振り返ってみますと、請願者の皆さんは、平成12年ごろから再生可能エネルギーという観点で、自然エネルギーに大変興味深い研究をされる自然エネルギー研究会を立ち上げるなどして、太陽の光や植物の力、微生物の力をかりるといった、こうした新しい環境の流れについて町民の側から発信をして、例えば太陽光パネルによる再生可能エネルギーを活用するだとか、あるいはブクブクプランと言われるような生ごみからバイオガスや

狭山市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月19日-05号

この指針では、1、あらゆる人々の活躍の推進、2、健康長寿の達成、3、成長市場の創出、地域活性化、4、持続可能で強靭な国土と質の高いインフラの整備、5、省・再生可能エネルギー気候変動対策、循環型社会、6、生物多様性森林海洋等の環境の保全、7、平和安全・安心社会の実現、8、SDGs実施推進の体制と手段の8つを優先課題としています。

久喜市議会 2018-09-14 平成30年  9月定例会-09月14日−06号

それから、その新電力の関係で、2回目の質疑でちょっと落としてしまったのだけれども、新電力から購入をして、そのことによって電気料金を節減している、電力調達の環境に、再生可能エネルギーの配慮方針を策定したわけですね。これは、私気がつかなくて、3月に策定をした、これはどこかに載っていますか。ホームページに載っていますか。

久喜市議会 2018-09-12 平成30年  9月定例会-09月12日−05号

設置可能な公共施設の検討でございますが、毎年、再生可能エネルギー及び省エネルギー機器等の導入につきまして、新たな施設を設置する場合や大規模改修工事を実施する際には原則として導入するよう各課に依頼しているところでございます。また、導入予定につきましても各課に照会し、正確な把握に努めているところでございます。

春日部市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-08号

私は、これまで一貫して自然エネルギー再生可能エネルギーの推進を訴え、市政のさまざまな分野に自然エネを導入することを提言してまいりましたが、今回の地震におきましても、停電時に住宅用の太陽光発電を自立運転というのに切りかえまして、電源がそのまま使えて非常に助かったというようなケースが多々あったというのを新聞記事で読みました。  

狭山市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月05日-03号

住宅省エネルギーシステム設置費補助制度補助金交付件数が年々減少している要因につきましては、主に太陽光発電システム補助件数の減少によるものでありますが、こちらは平成15年度から補助制度を開始しており市内の利用者においてはかなり普及が図られてきているということや、また、再生可能エネルギーの固定価格の買取制度の価格が下がってきていることなどが要因であるというふうに考えております。