1293件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2020-03-27 令和 2年 3月27日広報広聴委員会-03月27日-01号

公明党さんはいかがでしょうか。 ◆鈴木 委員   公明党といたしましては、やはり今までどおり、会派でいいのではないかと。個人だとどうしても小さくなってしまうので、きついのではないかという意見が多かったです。 ○古沢 委員長   はい。わかりました。日本共産党さんはいかがでしょう。

春日部市議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日広報広聴委員会−03月02日-01号

このたび、新政の会さん、公明党さん、日本共産党さん視察結果報告書の提出がございました。こちらの報告書につきましては、市議会ホームページへの掲載と市政情報室への配架をさせていただきたいと思いますがよろしいでしょうか。  〔了 承〕 ○古沢 委員長   ありがとうございます。ホームページと市政情報室への配架をさせていただきます。行政視察結果報告については以上といたします。  

春日部市議会 2020-02-28 令和 2年 2月28日議会改革検討特別委員会−02月28日-01号

○山崎 委員長   次に、公明党さんお願いします。 ◆栗原 委員   意見が分かれてはいるんですけど、皆さんの意見に従います。 ○山崎 委員長   次に、共産党さんお願いします。 ◆松本 委員   やめたほうがいいと思います。全体としてそういう流れだし、議会だけあるのは市民の理解を得られないということです。

春日部市議会 2020-01-23 令和 2年 1月23日議会改革検討特別委員会−01月23日-01号

◆栗原 委員   公明党としては、前回、前々回話していることと変わりません。  最終的には、皆さんのご意見に従っていきたいなと思っているわけでありますけれども、特別委員会という改革をメインとして、市民に開かれたものをつくるという意味からは4年に1回で十分だし、議会が表に出る場をつくれればいいなという思いはあります。  藤まつりみたいなところで、一部議会コーナーがあってもいいのかなと。

川越市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第12日・12月13日) 本文

また、公明党会派といたしましても、東日本大震災以降、災害廃棄物処理計画の早期策定を訴えてまいりました。そこで、災害廃棄物の処理計画の策定についてどのようになっているのかお伺いをいたします。  四点目、公園などに堆積した流木やごみは、分類上どのようなごみとなるのかお伺いをいたします。  次に、農林水産業費関係についてお伺いいたします。  

蕨市議会 2019-12-13 令和 元年第 5回定例会-12月13日-05号

〔18番 大石幸一議員 登壇〕 ◆18番(大石幸一議員) 18番、公明党の大石幸一です。  通告に従いまして、順次質問をさせていただきます。  ことしも残すところあと半月余りです。年が明けると2020年、いよいよオリンピック・パラリンピック競技の年となります。新国立競技場も完成し、各種目の選手たちも出場権の獲得に向け、激しい争いがこの半年の間に繰り広げられることでしょう。  

草加市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会-12月12日-05号

ことし6月の県議会定例議会におきまして、公明党の萩原県議が、現状、県内で公費負担を行っている市町村が少ないことから、全ての市町村が行えるよう埼玉県が積極的に進めること、また、市町村事務的負担を軽減するため、県が一括契約している妊婦健診の助成券に新生児聴覚検査の助成券を加えるということを提案させていただいたところであります。

蕨市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回定例会-12月12日-04号

〔6番 本田てい子議員 登壇〕 ◆6番(本田てい子議員) 6番、公明党の本田てい子でございます。私の出身地は北海道洞爺湖町ですが、「あなたの出身はどこ」と聞いたときに、「蕨です」と答えてくれる子どもたちがもっともっとふえていくといいなと思います。そして、その子どもたちがこの蕨で大人に成長し、未来の子どもたちを産み、育てていく、そのような仲間がふえていくといいなと思います。  

川越市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第10日・12月11日) 本文

公明党の市議団の議員にも政党新聞を庁内で購読させるのはやめていただきたいと申し入れ、快諾をいただいております」、いいですか、購読させるのをやめていただきたいと申し入れ、快諾をいただいております。こういうことを書いているんですよ。市長、これは事実ですか、購読させているんですか、市役所で。事実なんでしょうね、書いてあるんだから。市長の口から事実だということだけお聞きしたい。   

春日部市議会 2019-12-11 令和 元年12月11日議会改革検討特別委員会−12月11日-01号

○山崎 委員長   次に、公明党さん、お願いします。 ◆栗原 委員   私たちもB案でということになります。高いなと思うだけでございます。 ○山崎 委員長   次に、日本共産党さん、お願いします。 ◆松本 委員   B案です。理由は同じです。 ○山崎 委員長   ただいま各会派から報告をいただきましたけども、何かご意見等ありますでしょうか。  

狭山市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月10日-04号

〔4番 広山清志議員 質問席へ〕 ◆4番(広山清志 議員) 4番、公明党、広山清志です。  ただいま議長許可をいただきましたので、質問をさせていただきます。  大項目は2つあります。そのうちの1つ目、狭山工業団地企業立地整備事業に関連した質問をいたします。  狭山工業団地は、市の誘致活動により3つの企業が決まり、整備も続いております。

狭山市議会 2019-12-09 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月09日-03号

〔12番 齋藤誠議員 質問席へ〕 ◆12番(齋藤誠 議員) 公明党の齋藤誠でございます。議長のお許しをいただきましたので、本日最後の一般質問をさせていただきます。  地方の情勢の中で、例えば隣町の商業施設へ買い物に行くため、スマートフォンで経路を調べると、車で20分、公共交通を使うと1時間かかるとスマホに出たとします。そこで迷わず、マイカーに乗り込むと。

春日部市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会−12月06日-05号

公明党が主導し、施行された、がん対策基本法に基づいて国は基本計画を策定、これを受け、がん治療の中核を担う病院でがん相談支援センターの整備が進みました。  そこで、本市としてのがん患者に対する相談支援についてお伺いいたします。また、春日部市医療センターは、国からがん診療連携拠点病院に指定されております。

春日部市議会 2019-10-04 令和 元年10月 4日広報広聴委員会-10月04日-01号

次に、武委員の熱中症指数高齢者見守りについてですが、公明党さんいかがでしょうか。 ◆鈴木 委員   1番は控えておいたほうがいいと思うんですよね。苦しんでる様子というのは、なかなかね。これ、後ほど武委員に連絡でいいですか。 ○古沢 委員長   事務局どうぞ。 ◎事務局   もし、何かいいのがございましたら教えていただくと助かるのですが。

蕨市議会 2019-09-26 令和 元年第 4回定例会-09月26日-05号

しかし、3月議会では、当時の新生会、そして公明党の皆さんの賛成で2019年度の一般会計予算のうち、コミュニティバスぷらっとわらびのルート拡充に関する予算について、市民全体の受益と負担、費用対効果と時代に即した観点から、交通弱者の利便性を高める総合的な交通政策の検討を可及的速やかに始め、本年8月末までに詳細な報告書を取りまとめること、そして、この報告書を議会にて説明するまで、コミュニティバスぷらっとわらびの

蕨市議会 2019-09-25 令和 元年第 4回定例会-09月25日-04号

6番、公明党の本田てい子でございます。  初めに、台風15号では千葉県を中心に甚大な被害を受け、蕨市におきましても被害に遭われた方がいらっしゃったと伺いました。心よりお見舞いを申し上げます。  公明党防災減災という最重要テーマを政治の主流に位置づけ、防災意識を高める教育を含めて、社会の主流へと押し上げなければならないと訴えています。

蕨市議会 2019-09-24 令和 元年第 4回定例会-09月24日-03号

昨年の9月には、なかなか大変だなというふうなことから、選挙になって、市長のほうでマニフェストで掲げられて、これを実現しなければいけないと、本当に短時間でやらなければならないというふうなことで大変だろうなというふうに思っていますけれど、6月の議会で、公明党の大石議員のほうから、スケジュールはどうなんだというふうな格好で、そのときには他市の事例等を参考にしますと、1年に3校程度というふうなご答弁をされているんですが

狭山市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会(第3回)−09月20日-06号

公明党市議団では、さまざまな事業所にお声をかけて、平成24年、平成28年と介護事業所長、介護老人施設施設長などにお声をかけまして、介護懇談会を2回開催し、現場のご意見を伺ってまいりました。参加者は、施設長やケアマネージャーなどさまざまでしたが、介護現場の人手不足への対処を求める意見や、現場が多忙な中で行政に提出する書類が多く、負担であるとのお声も上がりました。