71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-04号

メディアでは、外郭放水路やダムなどの治水対策が大きな役割を示したと取り上げられ、外郭放水路は視察の問い合わせがふえたと聞いております。復旧が長期にわたるような壊滅的な被害は免れたものの、まだ市内において部分的に被害が発生しております。今後春日部市における都市インフラ計画において、その課題はしっかりと解決に向けて進めていただきたいと考えます。  

越生町議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会(第4回)-12月01日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

11月9日、10日に、越生町議会行政視察研修を行い、群馬県嬬恋村で有害鳥獣対策について及び群馬県千代田町で企業誘致についてを全員が出席し、研修するとともに、群馬県長野原町ダム本体工事現場視察を実施いたしました。   以上で諸般の報告を終わります。                                               

蕨市議会 2017-09-15 平成29年 9月教育まちづくり常任委員会−09月15日-01号

ただ、埼玉県企業局がダムのほうに出資をしているようなので、その完成をもって企業局で県水の単価等を見直しするかどうかの検討をするかと思うが、現時点で私どものほうで県水の単価が今後5年、10年でどうなっていくかということは判断いたしかねるという状況である。また、近隣市の状況であるが、川口市戸田市ともに決算の状況で見ると、順調に黒字は出ているというふうに見ている。

蕨市議会 2017-09-08 平成29年 9月決算常任委員会-09月08日-01号

◎斎藤 課長  県水の値上げについては、今後のインフラの整備や、あと県水のほうでもダムなどいろいろなものを予定しているので、今の段階でははっきりと明確にはお答えできないが、値上げの方向ではないかというふうに考えている。 ◆梶原 委員  経費が減少して収益が上がっているという好ましい状況という説明があった。県水について単価は変わっていないかなと思うが、これは量が減っているということでよいか。

新座市議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会−03月23日-14号

水道事業会計予算書の24ページ、受水費、県水の受水費として計上されていますが、県水で気になっているのは、ダム建設費というのはどうなるのか。例えば県水にはね返ってくるというような、そういう話はあるのかどうなのか、その点についてお聞きをしたい。  答弁。今年度県のほうから通知があり、平成32年度までは単価を据え置くという方針は決定ということになっています。

新座市議会 2017-03-13 平成29年第1回定例会-03月13日-09号

しかしながら、この計画以降送水管の耐震工事等を計画しており、財源が不足していくこと、受水している県水の料金値上げやダム建設費用の受水団体への負担などの情報も把握しながら、水道事業を持続するための財源の確保として水道料金の改定を検討していくものでございます。  次に、コンセッション方式などの官民連携でございますが、現在は検討しておりません。今後の研究課題としてまいりたいと考えております。  

小川町議会 2016-09-23 09月23日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

数年前、民主党沖縄の辺野古への基地移転反対、ダム建設見直しなどと並べて後期高齢者医療制度廃止を公約し、大勝しました。しかし、これらの公約を全てほごにし、国民からあきれられ、次の選挙では大敗しました。当然のことです。この制度は、ふえ続ける高齢者をあぶり出し、いかに高齢者医療費がかかるかを示し、だから高齢者医療費を負担するのが当然だと言わぬばかりのものです。  

川越市議会 2016-09-07 平成28年第5回定例会(第6日・9月7日) 本文

また、ダム建設に伴い、県も財源的に厳しくなるときが来るのではないかと懸念をいたしますが、そうしたときに、私は県水の使用量をもっと低く抑えられないものかとも思います。  最後に、上下水道事業管理者にお伺いいたします。  今後の料金改定の可能性や見通しについてどのようにお考えなのかお伺いいたします。  以上、二回目といたします。   

春日部市議会 2016-03-18 平成28年 3月定例会−03月18日-11号

県水受水率は86%、平成24年度の89%に比べ受水率は下がっていますが、平成31年度にはダムが完成します。市への負担はまだ示されていませんが、県水への依存が水道料金を上げることにつながります。受水率の引き下げを求めます。  有収率は、県内平均の92.5%を目指しているとのことですが、草加市は93.9%、越谷・松伏企業体は96.7%です。

小川町議会 2016-03-18 03月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-07号

民主党が政権をとったとき、沖縄辺野古基地建設反対、ダム建設反対などとあわせて、後期高齢者医療制度廃止を公約しました。それは、全てほごにされ、民主党政権はすぐ倒れました。当然のことです。国民の多くは、後期高齢者医療制度を認めてはいません。なぜなら、高齢者を特別扱いして差別している制度だからです。

春日部市議会 2016-03-01 平成28年 3月定例会-03月01日-05号

また、県水単価はどうであるか、今後の動向という点ではダムが大変進んできており、それは完成していく方向ですので、ダムが完成した場合、県水単価など市への負担というものはどのようなものがあるのか。水道料金が値上げとなってはいけないと考えますけれども、影響をどのように市としては考えているのでしょうか。  24ページ、漏水調査業務委託料4,994万6,000円です。

草加市議会 2015-09-15 平成27年  9月 定例会-09月15日-04号

そんな折に、国はダム建設工事を進めております。建設費用は当初2,110億円であったものが、いつの間にか4,600億円に膨れ、さらなる増額も言われております。このダムができれば、埼玉県にも水が供給され、給水コストとしても上乗せされるわけです。  こういう状況から見てみますと、水道料金の値上げもあるのではないかということが危惧されます。

春日部市議会 2015-02-24 平成27年 3月定例会-02月24日-05号

水道事業管理者職務代理者が最初におっしゃったように、その年の天候などにもよりますから、上がり下がりは一定仕方ないということで、これにつきましては、越谷・松伏水道企業団では91.7とか、そういうところもありますので、今後検討願いたいと思うところですが、まずは県水単価と、それこそダムなどが5年後には完成などという、そういうお話もある中では、県水単価が上がれば市への負担も大きくなりますので、県水単価

越生町議会 2014-12-02 平成26年 12月定例会(第4回)-12月02日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

10月20日、21日に入間郡町村議会議長会視察研修が行われ、群馬県長野原町ダム工事の進捗状況及び長野県飯山市の飯山市空き家等の適正管理に関する条例について研修してまいりました。   11月12日には、第58回町村議会議長全国大会が東京NHKホールで開催され、11月18日には三芳町において入間郡町村議会議長会が行われ、出席しました。   次に、視察研修について報告します。

草加市議会 2013-09-20 平成25年  9月 定例会−09月20日-05号

民主党が一度は中止を決めたはずのダム事業も建設が進められようとしております。  さらに、国土強靱化基本法案では、社会インフラ老朽化の危険から国民の命、安全を守ることは目的に入っておりません。ほかの国土計画関係法と同様に、環境保全や自然再生の視点や住民参加の仕組みも入っておりません。

新座市議会 2012-06-20 平成24年第2回定例会−06月20日-09号

だから、当然やれということについて、私は反対だと言う人は少ないと思うのですけれども、それをどんなふうにして実際に進めていくのというときに、例えば今議論になった消費税をどんどん上げて財源をつくるのですという話であれば、それはもうとんでもない話だというふうになるし、私たちはこの中で言っているのは、財源はこうしてつくりますという中で、第1段階では、聖域のない無駄な削減として、例えばダムを、あんなのはもうやめたほうがいいよとか