2414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2019-07-04 令和 元年第 2回定例会-07月04日-04号

そして、子どもとその家庭及び妊産婦等の相談全般から、やはりここが一番あれなんですが、専門的な相談対応や必要な調査、訪問等を通じて児童虐待につながるケースを早期に発見につなげるという目的もございますので、そういう親子、あるいはそういう事例を早期に見つけて適切に対応して、継続的に支援を行うというようなことをここで行っていくということで強化されていくというふうに認識しております。

草加市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会−06月20日-付録

┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │議第 5 号│小森重紀議員に対する糾弾決議│ 元. 6.20 │ −−−−− │ 元. 6.20 │原案可決│ │議   案│              │     │      │     │(全員)│ ├─────┼──────────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │議第 6 号│児童虐待防止対策

狭山市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月20日-05号

初めに、保育所における現代的な課題につきましては、待機児童の解消や保育の質の確保に加え、保護者が抱える育児不安に対する心のケアや児童虐待への対応などが現代的な課題であると捉えております。  このうち、待機児童の解消につきましては、新たな認可保育所の整備や幼稚園における預かり保育の拡大の促進に取り組むとともに、多様な保育サービスの活用の促進にも取り組んでまいりたいと考えております。

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

議長島田久仁代議員) 続いて、議第9号議案児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書に対する提案理由の説明を求めます。  22番、佐藤重忠議員。    〔22番(佐藤重忠議員)登壇〕 ◆22番(佐藤重忠議員) 22番、佐藤重忠です。議第9号議案 児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書を提出させていただきます。  

狭山市議会 2019-06-18 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月18日-03号

また、本年1月には、本市の主導により近隣5市間で児童虐待防止に関する連携協定締結いたしました。これは児童虐待に対する5市それぞれの対応基準を高いレベルで同じ水準に合わせ、情報連携や情報共有の網の目をなくしていこうという県内初の取り組みであります。また、オリンピックの聖火リレーの誘致活動を5市が共同して行い、本市のほか、所沢市、日高市を通過することとなりました。  

川越市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

私、このスクールソーシャルワーカーの捉えですね、二〇〇八年から国で配置事業が始まりまして、どんどんと全国が整備していって、川越市は少しおくれぎみだったわけですけれども、このスクールソーシャルワーカーの役割というのは、学校現場のいじめであるとか不登校児童虐待、また非行などの、そうした家庭学校地域社会に目を向け、教職員と連携するとともに児童相談所、また生活保護福祉関係者や病院警察といった専門機関

草加市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-04号

◆24番(飯塚議員) それでは、3番目の児童虐待にかかわる事柄について伺いたいと思います。  親による体罰禁止規定を盛り込んだ児童虐待の防止等に関する法律児童福祉法の改正案が5月28日、衆議院本会議において全会一致で可決したところであります。改正案については、今国会成立する見通しとなっており、体罰の範囲については、厚生労働省が今後、指針で定めるようであります。  

新座市議会 2019-06-07 令和 元年第2回定例会-06月07日-04号

児童虐待事件って相次いでいます。きょうも朝本当に胸締めつけられるような思いで聞くわけですけれども、在宅で子育てをしている方の子育て支援の大きな力になっているのがこの子育て支援センターだと思いますので、保育士不足で閉所というのはとても残念ですので、ぜひ保育士の確保策は心を入れていただきたいというふうに思っています。  それから、幼児教育の無償化の対象拡大について。

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月厚生常任委員会−06月05日-01号

公共施設の再配置等があれば考えていくと、こんな先の話を言われても、今実際に減っていることは事実ですし、子供を取り巻く環境というのはすごく厳しくなっているし、ここに来て児童虐待の防止法なんかも可決をしていて、子供地域で見ていくという考え方もより強くなっていかなくてはいけないのに、せっかくある子育て支援センターは減っていく、新しい法人保育園は話がまとまらないのでつくっていただかないと、全く社会に逆行しているみたいでとても

川越市議会 2019-06-01 令和元年第3回定例会〔6月〕 一般質問通告事項書

    │一六二~   │ │  │       │二、避難場所案内標識の更新について          │危機管理監  │       │ ├──┼───────┼───────────────────────────┼───────┼───────┤ │ 14│田 畑 たき子│一、食品ロスの削減について パート3         │       │一七一~   │ │  │       │二、児童虐待防止

戸田市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第2回)−03月25日-09号

次に、児童福祉総務費では、委員から、現行の戸田市子ども・子育て支援事業計画により事業を進めてきた中で、どのような課題を把握できているのか質疑があり、執行部から、子育てについての相談や児童虐待を未然に防ぐといった部分についての体制強化が課題であると捉えており、体制強化のための方策を検討し、盛り込んでいきたいとの答弁がありました。

蕨市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会-03月20日-07号

児童虐待への対応について。スマートフォンを持ち込み可とすることの検討について。教育指導費全体の前年度比増額理由について。いじめ問題対策連絡協議会及びいじめ問題調査審議会それぞれの実施回数と委員報酬の内容について。日本語特別支援教育支援員の人数及び支援を受けている外国人の人数について。夜間中学における希望者の年齢及び負担金の支給期間並びに進級基準、また周知方法について。

蕨市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-05号

そこで、まず初めに、ドメスティック・バイオレンスと児童虐待について、8点、お聞きします。  1つに、DVの定義はどのようか。  2つに、直近5年間のDVに関する相談件数の推移はどのようか。  3つに、本市で行っている相談体制はどのようか。  4つに、教育の現場における児童虐待の把握と相談体制についてはどのようか。  続いて5つに、児童虐待の2017年度の内容別、年齢別の相談件数はどのようか。

蕨市議会 2019-03-13 平成31年第 1回定例会-03月13日-04号

              │    │ │   │       │ ①DVの定義はどのようか         │    │ │   │       │ ②直近5年間のDVに関する相談件数の推移 │    │ │   │       │  はどのようか              │    │ │   │       │ ③本市で行っている相談体制はどのようか  │    │ │   │       │ ④教育の現場における児童虐待

川越市議会 2019-03-12 平成31年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

119 男女共同参画課長 男女共同参画課には婦人相談員がいるんですが、この相談員の活動に対して出ているもので、児童虐待・DV対策等総合支援事業費国庫補助金等交付要綱、こちらの要綱に基づいて一月当たり一人に対して十四万九千三百円、それから年額四万九千円を加えた額をお支払いいただいているんですが、内容といたしましては、DVに関しての相談内容とか、その相談員の