216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

また、立体駐車場にかえて平面駐車場とすることにあわせまして、ピロティ型式及び柱頭という工法を採用することで、土壌掘削量を低減させ、掘削作業量や土壌処分費用を削減することも含めまして約4億9,000万円の削減、市民エリアと職員エリアの壁紙や床材など仕上げ材のグレードを差別化することで約3,000万円の削減、天井仕上げ材をできるだけ張らない無天井化を採用することで、約2,000万円の削減が可能と算出

春日部市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日厚生福祉委員会−03月01日-01号

予備費充用について(こども政策課)  ◎春日部市複合型子育て支援施設整備事業設計(案)の市民意見提出手続の結果について(保育課)  ◎予備費充用について(保育課)  ◎高齢者用肺炎球菌予防接種について(健康課)  ◎大人の風しん予防接種について(健康課)  ◎春日部市健康づくり計画・食育推進計画・自殺対策計画について(健康課)  ◎後期高齢者医療保険料均等割軽減特例の見直しについて(国民健康保険課)  ◎

春日部市議会 2019-02-28 平成31年 2月28日厚生福祉委員会−02月28日-01号

予備費充用について(こども政策課)  ◎春日部市複合型子育て支援施設整備事業設計(案)の市民意見提出手続の結果について(保育課)  ◎予備費充用について(保育課)  ◎高齢者用肺炎球菌予防接種について(健康課)  ◎大人の風しん予防接種について(健康課)  ◎春日部市健康づくり計画・食育推進計画・自殺対策計画について(健康課)  ◎後期高齢者医療保険料均等割軽減特例の見直しについて(国民健康保険課)  ◎

春日部市議会 2018-12-13 平成30年12月13日全員協議会−12月13日-01号

新本庁舎は、人に優しく、災害に強い、市民に親しまれる庁舎を基本理念として挙げ、使いやすいピロティー形式の駐車場災害対策本部室、装置の設置、さらにまちのコモンスペースを設置し、にぎわいのある庁舎としながら、環境に優しく、可能な限りコストを縮減した庁舎となっております。

春日部市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会−12月05日-04号

装置などに心配はない構造になっているということが先ほどの答弁でわかりましたけれども、これは答弁は結構ですけれども、病院の既存の建物と新しい建物と合体してつくるわけですから、地震が来たときに揺れ方が違ったりして、大丈夫かなと心配もあるのですけれども、それは答弁はいいのですけれども。  

蕨市議会 2018-11-28 平成30年第 5回定例会−11月28日-01号

そして公助の役割として初動対応力の強化を図るため、地上9階、地下1階の構造の危機管理センター平成24年に整備しました。  その役割は、災害の全容を早期に把握し、災害救助や応援要請等の意思決定市民、関係機関等への情報提供を迅速・効率的に行うことです。  危機管理センターは、危機管理の拠点として、地下に飲料用受水槽・雑用受水槽・緊急汚水槽を設け、断水への対応が可能となっています。  

桶川市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−07号

次に、装置コンクリートの養生に関しては、本来だったら公共工事標準仕様書で1日置いてコンクリートを打たなければいけない。コンクリートを打った後に1日置かなければいけないというその標準仕様書を守らずに、9本の柱が違法に工事が進められました。次に、ブラインド受けについても、金額が変更工事をされてから3倍という膨らませた工事になりました。

桶川市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−05号

具体的に申し上げますと、各自治体において敷地面積に余裕がない、庁舎敷地で水害発生の可能性があるなどの課題があることから、ピロティ方式や中間構造を参考としたい。また、通常に比べて建設コストがかなり安価なので、実際の使用を確認したいといったことが評価され、視察先に選んでいただいたようでございます。  

草加市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務文教委員会−09月14日-04号

あと、三つ目が装置の見直し、それにより追加の費用が発生しております。四つ目に建設費の高騰、そちらのほうで若干の割り増しになっております。  以上でございます。 ○委員長 ほかにございますか。   〔「なし」と言う人あり〕 ○委員長 ないようでございますので、2款1項に対する質疑を終了いたします。  次に、2款7項市民安全費中、当委員会付託部分の説明を求めます。  市長室長。

桶川市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号

例えば長い間ずっと言っている6の7の3のコンクリートの打ち込み、装置を載せて、打ち込み後、装置を載せるという、1日も養生しないという状況というのは、私どもすごく心配をしているわけです。それとの因果関係というのは、はっきりと専門家に見てもらって調べてもらわないと、業者がどういうふうにして調べたのかわかりませんが、それは専門業者ですか、クラックについて。

春日部市議会 2018-06-04 平成30年 6月定例会−06月04日-03号

1つ目の構造的なものといたしましては、構造の庁舎にしたいと考えております。これは、熊本地震報道され、記憶に新しいところではございますが、庁舎が被災して市民の皆様が必要とする手続ができない状態にならないように、高い安全性と業務の確実な持続性を持ちながら、素早い機動性を発揮できる庁舎とする考えでございます。

深谷市議会 2018-05-09 平成30年  5月臨時会(第1回)-05月09日−01号

特に市役所構造ということなので、その構造の建物を建てた実績があるのか、ちょっとそこら辺の技術的なことに関して知りたいなと思って、それがまず1つ目。   そして、あと2つ目は、合併特例債の対象となり得る額。要するに全額合併特例債の対象となるのかということ、それが2点目。   もう一つ、調査限界価格というのが今回記されているのですけれども、この調査限界価格が今回記された理由。

桶川市議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月27日−10号

工事監督の体制も、装置や鉄筋導入に見られるように、工事監督もしっかりしていなかったということも挙げておきます。変更工事の内容も、監督員の承諾、そして金額の詰めなどの記録がきちんとそろっていないにもかかわらず、全額差し引きオーケーと支払う体制は、市民の税金を何と思っているのでしょうか。工事検査室がしっかりしていなければ、業者との癒着やずさんな工事を招くのは、地方公共団体としては常識です。

上尾市議会 2018-03-01 平成30年  総務常任委員会-03月01日−02号

続きまして、防災行政無線デジタル化改修工事費は、親局整備の更新と装置の設置、それから市内公共施設に設置しております戸別受信機の更新でございます。   続きまして、自主防災組織育成支援事業でございます。自主防災会、自警水防団等の自主防災組織による防災訓練、資機材購入、防災士育成のための補助金でございます。   最後でございます。被災地復興支援事業でございます。