1255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

それとあわせて、蓮沼新田から久保田新田の間の堤防に竹が大体700メートル、元荒川を挟んでちょうどアスファルトのところまで生えてきているのです。巡回を何回かやっているのを私見ていますけれども、その都度刈っております。しかし、このまま放置というわけにいきませんので、ぜひとも今後の水害等を見た場合、堤防補強等を見た場合、この点について再度質問いたします。 ○議長宮﨑雄一君) まち整備課長

久喜市議会 2023-11-29 11月29日-02号

ウ、避難行動も久喜市一律では対応がおくれる危険があるため、ハザードマップ地区の実情に合わせて(元荒川などと接している菖蒲地区など)改善すべきと思いますが、市の見解をお伺いします。  エ、地域住民からは、作成意図を含め、詳しい内容説明を求める声が上がっています。住民説明等対応が必要と思いますが、いかがかお伺いします。  (2)、避難所開設について。

鶴ヶ島市議会 2022-09-17 09月17日-04号

今年6月、「元荒川の自然を守る会」は、川べりクリーン活動で拾ったごみを調査しています。分類したところ、全体のうち七、八割がプラごみだったそうです。河川から海へと流れ出たプラスチックごみマイクロプラスチックとなり、さまざまな影響が出ています。鶴ヶ島市ではその他プラスチック資源として収集し、資源化引き渡し率は96%となっています。

久喜市議会 2022-09-12 09月12日-04号

しかしながら、附廻堀水路につきましては元荒川上流土地改良区の管理地となっておりますことから、除草につきましては同土地改良区により河川のり面等を実施したものと考えております。 ○議長上條哲弘議員) 次に、市民部長。                 〔市民部長 市川竜哉登壇〕 ◎市民部長市川竜哉) 大項目4のご質問に対してご答弁申し上げます。  

越谷市議会 2020-12-19 12月19日-07号

越谷市においては、平成27年の関東東北豪雨において総雨量402ミリ、今回の台風第19号では総雨量234ミリという豪雨となり、元荒川三野宮観測所氾濫危険水位を超えるなど市内を流れる各河川で、水位が非常に高い状態となった。そのため、堤内地雨水が溢れ、市内各所冠水が発生するなど、市民生活に多大な影響をもたらした。

越谷市議会 2020-12-11 12月11日-05号

水害時の避難とは、市外も含め、浸水想定区域外への移動がより安全な避難行動となりますが、例えば市内を横断する元荒川が決壊した場合、市内最大浸水深はおおむね2メートル未満であり、氾濫流による家屋倒壊等危険性も低いこと、また夜間等に外に出て避難することがかえって危険な場合もあることから、自宅や近くの建物の2階以上に避難する在宅避難垂直避難を推奨しております。  

越谷市議会 2020-09-26 09月26日-07号

次に、元荒川緑道整備事業の翌年度繰越額理由は。また、植栽工内容及び地域活動にぎわい創出に向けた考え方はに対し、まず、繰り越し理由については、元荒川緑道整備工事において、県が整備を進めている遊歩道に付随する施設として、増森地内にスポット広場整備する予定であったが、県の整備工事が年度内に終了できなくなったため、繰り越しとなったものである。  

久喜市議会 2020-09-10 09月10日-03号

小林調節池は、野通流域を初めとした元荒川流域全体の浸水被害を防ぐために設置する洪水調節池です。野通川の洪水のピークを抑え、下流側荒川への洪水流入量を軽減します。小林調節池事業では治水効果早期発現を目指して越流堤及び排水機場建設工事を行います。同時に附帯する管理橋附廻堀水路のつけかえ工事などを行います。

越谷市議会 2020-09-06 09月06日-02号

越谷のこの5大河川も河床が上がって、船を通すということについても、川底が浅くなっておりまして、なかなかこれも一朝一夕につくるには大変な面もありますが、かつては歴史的には舟運で栄えた元荒川もあるわけですから、こういったことをしっかりと生かしながらやっていくことが越谷の特徴ある観光資源としてこれからもっともっと掘り下げていく必要があるだろうというふうに考えております。

越谷市議会 2020-09-02 09月02日-01号

また、荻島地区における新たな産業団地整備へ向けた取り組みを進めるとともに、埼玉県の元荒川・新方川緑道整備にあわせて、緑道利活用推進に資する施設整備を行いました。  次に、消防費では、対前年度比16.9%の減となっておりますが、24時間使用可能なAEDの設置を行うとともに、大規模災害時に活動を行う機能別団員の導入を行いました。

鴻巣市議会 2020-03-27 03月27日-04号

本市も、元荒川溢水により床下浸水道路冠水が発生し、また避難誘導避難所開設、運営に多くの課題を残しました。今後、気象変動によりこのような台風襲来が予想されるため、早急な対策が求められております。  そのような状況下、令和2年度予算では、拠点となるべき防災備蓄センター設計避難所環境整備に備えた総合体育館への空調設備設置調査委託など、着々と準備を進める計画です。

熊谷市議会 2020-03-12 03月12日-一般質問-05号

元荒川があるように、今現在の荒川は、江戸時代本市久下辺りから新しく川の道が造られ、和田吉野川と併せた人工河川です。玉作水門の役割は、大里地域荒川高水敷よりも低い場所が多い地形のために、荒川本流水位が上昇したとき、水門を閉じて支流川への逆流を防ぐ大きな役目を果たしています。であるならば、今まで以上に様々な想定を行っての治水対策が改めて必要な地域であります。

桶川市議会 2020-03-04 03月04日-03号

当初、樋詰橋の関係だけなのかなというふうに思っていましたら、今日配付された資料を見ますと、第二元荒川道路橋及び6190号橋も入っているようですけれども、その辺の状況を含めてお知らせ頂ければと思います。 ○議長糸井政樹議員) リサイクル推進課長。 ◎園田隆一郎リサイクル推進課長 それでは、私のほうからは有価物処分料につきましてご答弁申し上げたいと思います。 資料のほうをご用意させていただきました。

久喜市議会 2020-02-28 02月28日-05号

付け回し堀悪水路における右岸及び左岸の高低差改善については、管理者である元荒川上流土地改良区に対して要望してまいりたいと考えております。 ○議長上條哲弘議員) 次に、福祉部長。                 〔福祉部長 中村 晃登壇〕 ◎福祉部長中村晃) 大項目2のご質問に対して順次ご答弁申し上げます。  初めに、(1)でございます。

鴻巣市議会 2020-02-26 02月26日-01号

また、「風水害対策関連事業」として、水害想定した避難所の見直しや水害ハザードマップ作成をはじめとして、市役所敷地内への「(仮称)防災備蓄センター」の建設に向けた設計業務や、避難所への追加を予定している総合体育館へのエアコン設置に向けた調査業務公共施設へのWi-Fi環境整備埼玉県による元荒川溢水対策工事に伴う、鴻巣地内の箕田・赤見台雨水ポンプ場から元荒川までの都市下水路かさ上げ工事などを