13902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2019-07-09 令和 元年第 2回定例会−07月09日-06号

保育料無償化に伴う保護の負担の状況及び市から幼稚園への保育料の支払い方法について。今後の国庫補助の見通しについて。幼稚園類似施設が無償化の対象にならない理由及び保護に対する補助の検討状況について。県が主催する保育料無償化に関する説明会への職員の出席状況について。幼稚園事業支援システムの改修の詳細について。

蕨市議会 2019-07-05 令和 元年第 2回定例会−07月05日-05号

次に、2点目の保護等の負担への影響につきましては、認可保育園を利用する3から5歳児の保育料について、現在、保護の所得階層別となっている保育料が保護の所得にかかわらず無償となりますが、これまで保育料に含まれていた副食費については実費徴収となります。  

蕨市議会 2019-07-04 令和 元年第 2回定例会-07月04日-04号

最後に、学童保育についてですが、未就学児の保育園の問題と同じで、学童保育は小学生の保護の就労にかかわる大きな問題であります。それゆえに保育園並みの支援体制を組むことが問われているのだと思います。マニフェストで書かれていない事柄も含めて、学童の担当者とよく協議をして取り組んでいただきたい。  

蕨市議会 2019-07-03 令和 元年第 2回定例会-07月03日-03号

4点目の幼稚園と幼稚園類似施設への現行の助成内容と10月以降の対応についてでありますが、現在、埼玉県の認可した私立幼稚園に対しては、保護の負担軽減を図ることを目的に、保育料の減免のための補助金として蕨市私立幼稚園就園奨励費を支給しております。

蕨市議会 2019-06-26 令和 元年 6月教育まちづくり常任委員会−06月26日-01号

また、今まで市からの補助金については保護と幼稚園のどちらに支払われていたのか。そして、新しい制度になることで誰に支払うようにかわるのか。また、市内に幼稚園類似施設があり、この施設は対象外と聞いているが、その理由を教えてほしい。 ◎原田 次長  私立幼稚園児補助金については年額4万円であるが、無償化となる保育料は年額で30万8,000円相当になるため、大幅な負担減になると認識している。

蕨市議会 2019-06-25 令和 元年 6月環境福祉経済常任委員会−06月25日-01号

児童福祉課と協力をしながら進め、対象となる児童の保護、対象施設、相談支援事業者などへも周知の案内チラシを送付していく。また、期間が来れば受給者証を更新するので、そこに無償化の期間を明記するといった形でも対応していく。   第2項 児童福祉費 ◆みやした 委員  収入によって保育料が違うと思うが、1番高い保育料の家庭で幾らの軽減になるのか。

蕨市議会 2019-06-24 令和 元年 6月総務常任委員会−06月24日-01号

総務常任委員会所管分  第1条第2項第1表歳入歳出予算補正の内   〇歳入の部    第2款  地方譲与税    第14款 国支出金    第15款 県支出金    第19款 繰越金   〇歳出の部    第12款 支出金  (歳入歳出:款別説明・款別審査)   〇歳入の部     第2款 地方譲与税    質疑なし    第14款 国庫支出金 ◆榎本 委員  子ども子育て支援事業費補助金の無償化の中で、保護

蕨市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会-06月21日-02号

次に、3点目の幼児教育・保育無償化に対応するための子ども・子育て支援システム修正委託料の修正内容についてでありますが、保育園の3歳から5歳児の保育料について、現在、保護の所得階層別に設定している保育料を保護の所得にかかわらずゼロ円とする改修を行うとともに、認可外保育施設等を利用する児童の保育料について保育の必要な3歳から5歳児は月3万7,000円、保育の必要な0歳から2歳児の非課税世帯は月4万2,000

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

やはりこういうものは保護の意見をしっかり聞いてつくるというのが望ましいというふうに思うわけですけれども、保護からのご意見というのは今後伺うのか、もう聞いてこういうふうになっているのか、そこの部分を教えていただきたいと思います。  以上です。 ○議長(島田久仁代議員) こども未来部長。

戸田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-06号

これについて、保護や地域の方々からは、子供の健康が第一なのでよかった、お弁当づくりがなく、負担が減ってよかったという肯定的な意見がある一方、寂しい、過剰な対応ではないかなどの御意見もいただいています。  学校行事は、学校の実態や地域、保護からの御意見などを十分に踏まえながら、校長の責任において決定するものであるため、いただいた御意見につきましては、校長会にて情報共有させていただきます。  

新座市議会 2019-06-17 令和 元年第2回定例会−06月17日-08号

そういう中で、シダックスが運営する保育室の保護の方からは4月に配属されて引き継ぎをした支援員がそのままずっと子供たちと一緒にいてくれると思っていたのに、5月には本来の自分の籍がある他市の保育室に戻ってしまったとか、9月までしかいらっしゃらないとわかっている支援員がいると。

新座市議会 2019-06-14 令和 元年第2回定例会−06月14日-07号

すなわち幼稚園、保育園に入園させたいと願う保護の希望に対して受け入れられるキャパシティーがイコールかそれ以上でなければ、全ての保護の思いはかなわない、かなえることができない、いわゆる待機児童の問題が大きく横たわっていることを改めて強く認識することであります。  

戸田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会-06月14日-04号

2点目、調査結果について、保護に対する情報提供は。調査結果は3カ月後に公表されますが、児童生徒や保護に対して、どのように報告しているのか伺います。子供の学力向上には家庭学習の充実が不可欠であります。そのための家庭環境の充実は保護の果たす役割であり、責任であると思います。調査結果から家庭における改善点を見つけ、生かしていくためにも、学校と保護との連携が大事であります。

戸田市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会-06月13日-03号

10月ごろに各小学校で行われます就学時健康診断の際に発達の気になるお子さんがいた場合には、11月の2次相談会において、対象児の行動観察や保護への面談を丁寧に行います。その後、小児科医師や特別支援学校の教師などの専門家を含めた就学支援委員会において、本人の発達段階や保護の意見を尊重しながら、お子さんに適した就学先を総合的に判断します。

新座市議会 2019-06-13 令和 元年第2回定例会−06月13日-06号

(2)、活発な活動を行ってきた生徒、保護の方の意見等について。  (3)、外部指導員の活動状況について。  (4)、外部指導員への部活動の意義に関する研修について。  3、公園の安全対策について。  (1)、栗原公園付近の交通安全対策について。  (2)、公園内のボールの使用について。幼児が利用するボールなどは、危険を及ぼすものではなく、使用可能かと考えられます。

新座市議会 2019-06-09 令和 元年第2回定例会−06月09日-05号

まずは、この療育の通所事業を安定させ、また保護等からも強くご要望いただいておりました給食の提供もこの10月から実施をしてまいりますので、こういった部分についても安定させながら、進捗状況といいますか、安定の状況を鑑みながら進めてまいりたいというふうには考えてございますが、なかなかきょう決めて、あしたというわけにはまいりませんので、現状保育所等訪問事業を先に、その後に相談事業をどういった形で、どなたに

新座市議会 2019-06-07 令和 元年第2回定例会-06月07日-04号

保護の皆さんの不安は高まり、連絡をいただいた私は担当課に何度も確認し、保護の皆さんに真実を伝え、不安の解消に努めてきました。そうしたこともあり、放課後児童保育は順調に行われているのか気がかりになっております。子供たちに変化はありませんか。今後の課題はありますか。現状を含めて市の見解をお聞かせください。  以上で1回目の質問を終わります。 ○議長(島田久仁代議員) 市長。    

新座市議会 2019-06-06 令和 元年第2回定例会−06月06日-03号

そこで、ご指摘いただいたベルマーク運動及び資源回収の現状でございますけれども、一部の市内小・中学校のPTA及び保護会が主体となりまして実施しておりますけれども、集めたベルマークを、例えばサッカーボールとか、あるいは譜面台などの教育備品及び施設備品に交換をして学校へ寄附していただいているという現状がございます。

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月文教生活常任委員会−06月05日-01号

ココフレンドについては、野火止と陣屋が厳しいということで、私の住んでいる地域が陣屋なので、すごく保護からの要望が、何で陣屋はできないの、いつできるのと私も聞かれることがあるのですけれども、余裕教室がないというのは前からお聞きしているのですけれども、余裕教室がない場合というのは余裕教室があくまで待たなければならないのか、それとも何かお考えがあるのかだけ教えてください。  

新座市議会 2019-06-05 令和 元年 6月厚生常任委員会−06月05日-01号

一部の保護から改善を要望するご意見をいただきましたが、現在は落ちついてきているという、こういうくだりがあるのですけれども、保護の方からどんなご意見が多かったのか、またそれに対してどういう対応をして今落ちついているのか、少し内容を教えていただけますか。