16881件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

蕨市議会 2019-07-09 令和 元年第 2回定例会−07月09日-付録

         │ 38 │工事請負契約の締結について              │ │         │ 39 │専決処分の承認を求めることについて          │ ├─────────┼────┼───────────────────────────┤ │環境福祉経済   │ 31 │蕨市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例│ │常任委員会    │ 32 │蕨市家庭的保育事業等

蕨市議会 2019-07-09 令和 元年第 2回定例会−07月09日-06号

) 総務常任委員会委員長 比 企 孝 司 議員 3 委員長報告に対する質疑  (1) 議案第28号 蕨市森林環境譲与税基金条例(総務)  (2) 議案第29号 蕨市税条例の一部を改正する条例(総務)  (3) 議案第30号 蕨市火災予防条例の一部を改正する条例(総務)  (4) 議案第31号 蕨市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例(環境福祉経済)  (5) 議案第32号 蕨市家庭的保育事業等

蕨市議会 2019-07-05 令和 元年第 2回定例会−07月05日-05号

次に、3点目の市立保育園における保育士の状況につきましては、平成31年4月1日現在、正規の保育士73人と非正規の月額の保育士29人を配置しておりますが、育児休業中の保育士も多く、配慮の必要な児童に対応する加配保育士が不足している状況があります。  

蕨市議会 2019-07-04 令和 元年第 2回定例会-07月04日-04号

最後に、学童保育についてですが、未就学児の保育園の問題と同じで、学童保育は小学生の保護者の就労にかかわる大きな問題であります。それゆえに保育園並みの支援体制を組むことが問われているのだと思います。マニフェストで書かれていない事柄も含めて、学童の担当者とよく協議をして取り組んでいただきたい。  

蕨市議会 2019-07-03 令和 元年第 2回定例会-07月03日-03号

主なサービスとしては、幼稚園、認可保育サービス、認可外保育サービス、幼稚園の預かり保育となります。  幼稚園のケースとしては、3歳児から5歳児が通う公立、私立を問わず、月額2万5,700円を上限に助成金が支給されます。公立幼稚園の保育料は、助成金の範囲内でおさまる金額だと思いますが、私立の幼稚園では、保育料が助成金の額を超える金額のところもあります。

戸田市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-07号

次に、諸支出金の財政調整基金費では、積立金が生じた要因について質疑があり、執行部から、市独自の保育保育料の助成により、幼児教育・保育の無償化に伴う交付金と納付されなくなる保育料に差額が生じたことと、無償化初年度における特別措置により、本来、市が一部を負担し、幼稚園保育料に充当すべき部分が全額国庫負担となっていることが要因であるとの答弁がありました。  

蕨市議会 2019-06-26 令和 元年 6月教育まちづくり常任委員会−06月26日-01号

無償化に伴う市民の負担減については、現在、私立幼稚園就園奨励費を支給しており、満額支給されている家庭については月額2万5,700円の保育料とほぼ同等の補助額となっている。一方で、この就園奨励費の対象とならない家庭については市単の私立幼稚園児補助金を支給しているが、5歳児で年額4万円の支給であり、それに比べると無償化によって大幅な負担減となる。

蕨市議会 2019-06-25 令和 元年 6月環境福祉経済常任委員会−06月25日-01号

             室長          保健   石 丸 岳 広   福祉総務課佐 藤 則 之          センター所長         課長補佐          児童福祉課津 田 伸 一          課長補佐 7.会議に付し  議案第31号 蕨市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を   た事件           改正する条例          議案第32号 蕨市家庭的保育事業等

蕨市議会 2019-06-24 令和 元年 6月総務常任委員会−06月24日-01号

◎福田 課長  保育園においては、現在3歳から5歳の主食費が現在実費負担となっているが、それに加えて新たに今まで保育料の中に入っていた副食費が実費負担となるものである。国の目安としては4,500円という数字が示されているが、具体的な数字としては自治体の原材料費を勘案して決めるということで、今後検討していきたいと考えている。

蕨市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会-06月21日-02号

次に、3点目の幼児教育・保育無償化に対応するための子ども・子育て支援システム修正委託料の修正内容についてでありますが、保育園の3歳から5歳児の保育料について、現在、保護者の所得階層別に設定している保育料を保護者の所得にかかわらずゼロ円とする改修を行うとともに、認可外保育施設等を利用する児童の保育料について保育の必要な3歳から5歳児は月3万7,000円、保育の必要な0歳から2歳児の非課税世帯は月4万2,000

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

幼児教育、保育の無償化のシステム改修のためのシステムを委託しますという、これはどういったシステムなのか説明いただきたい。  答弁。保育業務システム、また幼稚園就園奨励システムですが、通常今までも保育園の保育料であったり、幼稚園の就園奨励費制度といった部分を管理しているシステムでございます。

蕨市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-01号

子どもの医療費無料化については、特に自己負担が大きい入院は、18歳、高校卒業まで拡大するとともに、大幅に増設してきた認可保育園、学童保育室は、その後も利用希望者がふえ続けていることから、さらなる増設に取り組みます。後ほど詳しくご報告しますが、認可保育園については、早速、来年4月の開設に向けて動き出しているところです。  

戸田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-06号

厚生労働省の保育指導専門官である丸山さんという方はインタビューに答えて、体力の増す4・5歳児に昼寝は絶対必要とは言いがたく、見直しの時期に来ている。ただし、昼寝のとり方には個人差があるため、その子の発達状態や親の働き方などを考慮して、その子に合った休息方法を保育園では検討してもらいたいと述べておられます。  

戸田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会-06月17日-05号

内容といたしましては、タイムカードの確認、時間外勤務のデータを手処理で行っている出退勤処理の業務や、保育所入所の選考に時間を要している保育所入所判定の業務などがございました。  今後は、優先度や効果等を勘案しながら、順次、ICTの活用を検討してまいります。  以上でございます。 ◆9番(竹内正明議員) 議長。 ○遠藤英樹 議長  竹内議員。

新座市議会 2019-06-17 令和 元年第2回定例会−06月17日-08号

社会福祉法人が引き続き管理、運営を行う11保育室につきましては、昨年度まで17保育室に配置していた支援員を再配置いたしましたので、各保育室ともに市が定める基準人数以上の常勤職員を配置している状況でございます。  また、シダックスが新たに運営を行うこととなった6保育室につきましても欠員は生じておらず、支援員が安定して配置されている状況です。

新座市議会 2019-06-14 令和 元年第2回定例会−06月14日-07号

それは、保育施設入所選考基準の調整指数の項目に生活実態として、夫婦共働きがどうしても必要であり、そのためには子供を保育園に入所させることが必須な状況である生計中心者の所得が低い世帯を追加してはいかがでしょうかという質問です。  保育園などの入所に向けた手続として、保護者の方は市役所や保育園で保育施設利用申込書などを受け取り、必要書類とあわせて市役所保育課窓口に提出し、申し込みを行います。

戸田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会-06月14日-04号

西尾市では保育所、幼稚園等で安心して子育てができるための自立的支援を行う多文化子育て支援事業を平成20年度から開始しています。会場は保育園、年長児を対象に、通常保育時間内に行います。保育園での開催は保護者が改めて送迎することなく、安全な場所で実施でき、かつプログラムを本当に必要としている子供に直接アプローチできるのが利点で、市の保育課の全面的な協力のもと行われています。

戸田市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会-06月13日-03号

看護師の配置としては、公立保育園に5名、私立保育園に12名のほか、市役所の保育幼稚園室に1名配置し、特別支援保育の入所相談や判定、各保育園への支援を行っております。  また、個々の児童の状況については、福祉保健センターやあすなろ学園などと情報を共有しているほか、保育や発達の専門家の協力を得て、定期的な巡回相談を実施し、保育内容の向上に努めております。  

新座市議会 2019-06-13 令和 元年第2回定例会−06月13日-06号

同市では、コミュニティバス、めぐーるを運行、一部スクールバスや保育所、送迎バスにもなっています。平成30年度の運行経費は約1億1,610万円、運賃収入は約592万円、そしてそのほかにネーミングライツやバス停標識、車内の広告掲載などで149件、約215万円入っています。そのうちの内訳では、バス停命名権が26件の56万1,600円、バス停広告81件、87万4,800円、こうした内容となっています。

新座市議会 2019-06-09 令和 元年第2回定例会−06月09日-05号

来年度から保育所等の訪問を開始し、再来年度に向けて計画相談事業を行うかどうかについて検討されるとお聞きしています。障がい児の相談を断っているという事業所もありました。障がいのある子供の支援で一番難しいのは子供自身が一番困っていることがはっきりわからないこと。親や本人との関係を築いていくことからとても手間がかかるのに採算がとれない。