11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

朝霞市議会 2018-09-25 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月25日−05号

一つは、日ごろの市の発言や行動に反して、市民議会を侮辱した、侮蔑した内容があるのではないかということです。例えば介護職員の処遇改善を求める意見書採択を求める請願、それからもう一つは国民健康保険に対する国庫負担の増額を求める請願、これについてはいずれも市は日ごろから願っているし、国や県に要望していると、むしろ勧める立場だったわけです。

新座市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会−09月16日-09号

それこそが、人間に対する愚かな侮蔑そのものです。実際日本や世界の歴史上の偉人にも、障がいがある人物が多く存在します。トーマス・エジソン、アルベルト・アインシュタイン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、織田信長、野口英世などなど、画期的な発明や偉業をなし遂げている人の名前が次々に挙がります。これでも障がい者を否定できますか。  最後に、わずか50分の間に19人のとうとい命を奪い、26人にけがを負わせました。

八潮市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月15日−03号

しかしながら、一方では、法務省のホームページによりますと、「インターネットを悪用した行為がふえており、他人への中傷や侮蔑、無責任なうわさ、特定の個人プライバシーに関する情報の無断掲示、差別的な書き込みなど、人権プライバシーの侵害につながる情報が流れている」とのことでございます。  

深谷市議会 2014-06-18 平成26年  6月定例会(第2回)-06月18日−03号

介護保険がスタートして、それまで痴呆と言われ、侮蔑的な表現をされていたものが、認知症という呼び名に変更されました。この変更を契機に認知症を理解し、認知症の人や家族を見守る認知症サポーターをふやす活動である認知症サポーター100万人キャラバンが始まりました。深谷市では、市の出前講座の一つにもなっていて、市民の方々への周知も進んでいると思います。

吉川市議会 2014-06-16 平成26年  6月 定例会(第3回)-06月16日−06号

この改革クラブが出した議会報告、これを認めるということは、人権侵害を助長させる行為であり、女性侮蔑行為を助長させる行為であります。  また、残念ながら退席された議員は、単に議決放棄をするのみならず、こういった行為を認めたことになります。  最後に、市長も3月の施政方針の中で述べておりました。二本松の戒石銘、「なんじの俸、なんじの禄は、民の膏、民の脂なり」。実はこの後に文章がまだあるんです。

新座市議会 2013-09-17 平成25年第3回定例会-09月17日-06号

また、過去に、痴呆とかぼけとか侮蔑的な表現を使用していたため、自分自身や家族認知症の兆候が感じられてもどうにも認めなかったり、周りの人に隠してしまいがちになります。  私自身の話をします。私の母は78歳、隣の志木市で暮らしております。そして、現在認知症です。あるとき同居している姉から、母がここのところずっとおかしいとの連絡がありました。

神川町議会 2010-03-04 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月04日−議案説明、一般質問−01号

要するに私たちを侮辱する、侮蔑する言葉が「長吏ん坊」という言葉がありますよ。今までも使われてきましたよ。あるいは「新平民」とか。現実に昭和42年までは、私たちの戸籍は「新」というあれがついていたのだから、これはだれも疑う余地はないわけ、現実にそういう問題があったわけですから、ただこの辺で普通一般の町民はえたという表現をしないのです。長吏なのです。

小川町議会 2009-06-03 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月03日−一般質問−02号

◆7番(溝坂浩議員) 本当にテレビというか、マスメディアの時代というか、本当にそういう中で活字文化の衰退といいましょうか、そういうことがきっかけで、すぐに切れたりむかついたりとか、非常にそういう言葉自体も我々は聞くことがあるのですけれども、読書によって、特によい本、良書に多く触れることによって、やはり感性が磨かれた子供ができ、決してその相手を侮蔑したり、暴言を吐いたり、いじめたりというそういう子は生

草加市議会 2001-06-06 平成13年  6月 定例会−06月06日-04号

それにしても、このように女性を侮蔑したような記述のある教科書子供たちの学習使用することを皆さんはどう思われますでしょうか。  また、沖縄戦について「沖縄では鉄血勤皇隊少年やひめゆり部隊の少女たちまでが勇敢に戦って、一般住民約9万4,000人が命を失い、10万人に近い兵士が戦死した。」

志木市議会 2000-03-10 平成12年  3月 定例会(第1回)-03月10日−07号

◆3番(桜井晴子議員) ただいまの長沼議員の発言中、私個人に対する侮蔑の発言がございますので、地方自治法上、それはまことに許さざるべき発言でございますので、精査の上、排除していただきたいと思います。 ○佐々木由勝議長 ただいまの桜井議員の発言は議事進行に当たりませんので、議事を続行してください。

  • 1