1808件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-10号

時代が変化するとともに、公園に対する価値市民ニーズも多様化して、そのため満足度も変わってきているのかと思います。しかし、公園内における子供たちの遊び方は昔と変わっていないようにも私思います。目の前にある遊具遊び方を工夫して楽しそうに遊んで、知らない子同士でも、独自のアイコンタクトでいつの間にか仲よく遊んでいる姿は、今も昔も変わっていないように私は感じます。

草加市議会 2019-02-25 平成31年  2月 定例会-02月25日-02号

価値などの一方的な押しつけではなく、子どもたちから多様な意見が出て、子どもたちに返ってくる自主的な授業を進めていくことが重要であり、また、教師の教育権や子どもたちの学習権が最大限保障されることが不可欠であります。これまで行ってこなかった個々の子どもの道徳の評価を教師が行うというもので、何をもって成績の基準とするかなど多くの課題も内包されております。  

久喜市議会 2019-02-24 平成31年  2月定例会-02月24日−02号

現在世帯構造の変化や少子高齢化進行地域住民の価値の多様化などに伴い、地域のつながりの希薄化が課題であると認識しています。そのような中、安全、安心への対処など、地域でお互いに協力し、支え合うことはますます重要であると認識しています。このため本市といたしましては、共助社会づくりを推進するため、小学校区を単位とした地区コミュニティ協議会の設立や活動などの支援をしています。

春日部市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-03号

次に、自治振興事業の自治会加入者への対応についてでございますが、自治会活動は自治会加入いただき、自分たちの地域を一緒に支え、盛り上げていくことの意義や充実感を糧として参加いただくことが望ましいところでございますが、価値の多様化などにより自治会加入するメリットを求められる風潮もあります。

久喜市議会 2018-12-21 平成30年 11月定例会-12月21日−07号

また、この嫡出推定否認権が夫側にしか認められていないこと、また明治時代に策定された現行制度がそのまま存続しており、現在とは異なる家族像の価値となっていることなど、現行制度に一定の批判の声がございます。その一方で、子の福祉のために、親子関係を早期に確定し、家庭平和を尊重するためのものでもございます。

川口市議会 2018-12-14 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月14日−06号

また、1点気になることとしては、当人が思ったというだけをとって、全てこうした取り消しということになってしまえば、侮辱に当たる当たらないといろんな価値があるにせよ、そうしたことで議会が全てとまってしまうということも、いかがなものかと感じるところでもあります。  先ほどの碇 康雄議員への発言取り消しの討論でも申し述べましたが、議員の発言は本来最大限尊重されるべきものだと考えております。

川口市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会 埼玉県川口市議会-12月13日−05号

(6) 町会・自治会加入促進について  現在、本市には231の町会・自治会がございますが、少子高齢化ライフスタイルの変化、価値の多様化などを背景として、町会・自治会加入率の低下や、役員のなり手不足などが、地域コミュニティの課題となっております。市内の町会・自治会加入率も、平成25年度は65.5パーセントであったものが、平成30年度では60.8パーセントと明らかに減少傾向にございます。  

春日部市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-07号

本審査当日は、学生ならではの価値や発想による非常にすぐれた提案がなされ、それぞれのグループが、最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞、入賞2チームという各賞をそれぞれ受賞したところでございます。  以上です。 ○鬼丸裕史 議長  岩谷一弘議員。 ◆28番(岩谷一弘議員) 今月号の「広報かすかべ」にも、コンテストの結果が掲載されておりました。  

久喜市議会 2018-12-07 平成30年 11月定例会-12月07日−05号

本市の合計特殊出生率は、多様な生き方や価値の変化に伴う未婚化、非婚化の進行により、人口を維持するための人口置換水準である2.07を下回る状況が続き、おおむね横ばいで推移しております。このような合計特殊出生率の低い状況は、若者の経済的な不安定さや長時間労働、仕事と子育ての両立の難しさ、子育て中の孤立感や負担感など、さまざまな要因により生じているものと認識をしております。   

桶川市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−06号

◎安田直弘企画財政部長 議員ご指摘のとおり、やはり転入された方と地域とのつながりに加えまして、少子高齢化とか核家族化の進行ですとか、価値が多様化しているということで、そういった背景もありまして、なかなか今後地域コミュニティが希薄化していくということも懸念されるところでございます。  

朝霞市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

シンク・グローバリー、アクト・ローカリーを身につけ、課題解決につながる価値や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動です。  つまり、ESDは持続可能な社会づくりの担い手を育む教育です。ESDについては、これまでも同僚議員質問しておられますが、SDGsの目標達成に貢献するためには、特にそれを担う人づくりが必要とされていることから、今回質問をさせていただきました。  

狭山市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月19日-05号

他方、グローバル化において求められてまいりますのは、価値ルールが異なる多くの国々との協調と競争という環境をマネジメントしていく能力情報化につきましては、さまざまなデータ情報を駆使することのできる能力をいかに培っていくかが大きな課題であります。  我が国はこれまでものづくりに励み、最高品質の商品を世界に輸出することによって経済大国となることができました。

川口市議会 2018-09-18 平成30年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月18日−05号

そんな中、「性」についてさまざまな価値が浸透した現在では、全国を見てみると、制服のあり方も少しずつ変わってきているように感じます。最近注目を集めているのは、今年4月に開校した千葉県柏市の市立柏の葉中学校制服制度です。同校の制服にはブレザースタイルが採用されたのですが、保護者教員などで話し合った結果、ズボン、スカートの選択が性別問わず可能になりました。

川口市議会 2018-09-12 平成30年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月12日−02号

今後、現在まさに急速に進展しているグローバル社会において地球規模の諸問題を主体的に解決していくためには、多様な文化的・歴史的な背景を互いに理解し、異なる考えや価値を柔軟に受けとめ、様々な国の人と協働して問題を解決していく力が必要であります。  アメリカ合衆国フィンドレー市への長期留学は、そのような力を身につけるための重要な施策であります。

久喜市議会 2018-09-12 平成30年  9月定例会-09月12日−05号

パートナーシップ制度を導入することは、性的マイノリティーの方々が自分らしく生きられる社会の実現につながるものと考えておりますが、私はこの制度を導入するためには、市民一人一人が性の多様性を尊重し、それぞれの価値や生き方を認める意識を強く根づかせることも大切であると考えております。一方で、この制度を導入することで人々の意識を変えるきっかけになるとの意見があることも承知をしております。

久喜市議会 2018-09-11 平成30年  9月定例会-09月11日−04号

しかしながら、少子高齢化進行世帯構造の変化、地域住民の価値の多様化などに伴い、地域コミュニティの希薄化が懸念される昨今、地域の人と人とのつながり、支え合いはますます重要であると認識をしております。このため、私は共助社会を形成し、久喜市をもっとよくするためのまちづくりを市民の皆様と一緒に進めてまいりたいと考えております。