運営者 Bitlet 姉妹サービス
11373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月19日−委員長報告・討論・採決−06号 平成30年度当初ではゼロ歳児及び1歳児において供給が上回っていた状況からも、3人減の影響は少ないと考える」との答弁がありました。   次に、委員から「日曜日や夜間の保育に対する市の方向性についての考えは」との質疑に対し、「日曜日保育などの多様化する保育需要については、今回の土曜日保育の利用状況や保育士の体制などを勘案し、検討していく」との答弁がありました。    もっと読む
2018-12-07 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月07日−議案質疑−05号 原発の代替となる新エネルギーへの移行、新しいエネルギー供給体制への転換を図っていくべきであると考えています。しかし、当該請願に関しては、地元自治体が慎重になっている理由を十分に考慮する必要があります。周辺6自治体が民意を慎重に確認しているさなかにおいて、具体的な対案も出さず、観念的な訴え、脱原発のかけ声だけで意見を押し切るべきではないと考えております。    もっと読む
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 現在の日本も、世界も、電力の安定供給なくしては成り立ちません。ご承知のとおり、近年地球規模の気候変動が起こり、その対策の一環として脱炭素社会化を国を挙げて目指しております。身近なところから賢い再生可能エネルギーの活用方法を考えねばなりませんし、そのための環境づくりが急務です。 もっと読む
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 石綿セメント管の更新につきましては、多額な費用と期間を要するものと伺っておりますが、ぜひ水道水の安定供給のため、計画的かつ速やかな工事完了を望むものであります。   また、平成28年度から平成29年度にかけて実施しました高岩浄水場の次亜注入機更新事業につきましては、計画的な施設更新により、安全で安心な水を安定して供給するとともに、施設の充実化が図られたものであります。    もっと読む
2018-09-26 志木市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−06号 都市近郊の農業、農地は、自然環境の保全はもとより、災害等の避難場所、地下水の提供、新鮮な農産物の供給、次世代への食農教育の提供など、地域社会に多大な貢献を果たしています。しかし、農業経営における高齢化、後継者問題、遺産相続の過大な負担などにより、年々農地が減少しています。  このたびの陳情は、失われつつある貴重な農地、緑地の保全を求める内容であります。   もっと読む
2018-09-13 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−一般質問−07号 そんな中、安全安心な水を滞りなく供給された水道関係の職場の皆様には、本当に感謝する次第です。   最初の質問は、8月の水道料金の滞納による給水停止は何件あったか伺います。また、どのように対応されたかを伺います。 ○議長(道下文男議員) 田中上下水道部長。 ◎上下水道部長(田中貞夫) 平成30年8月の料金滞納による給水停止件数は26件です。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 (4)供給単価及び給水原価でありますが、平成29年度は、供給単価141円17銭、給水原価149円13銭となり、販売単価より生産単価のほうが上回ったものの、昨年度より1円9銭その差額が縮まった結果、三角の7円96銭となりました。要因としましては、有収率が上昇していることが考えられ、平成29年度は、昨年度の93.6パーセントより1パーセント上昇し、94.6パーセントとなったことが上げられます。   もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 また、原子力発電所を稼働したところは太陽光発電の買い取り価格を下げるみたいな形で、電力需給のバランスが崩れて、原子力発電所を稼働させると供給過剰になっちゃうので、太陽光の買い取り価格下げますよというように、この間東電が発表しているということもありまして、現段階では極端な電力不足に陥る可能性がないということもありますので、党としては40年たったものに関してはお役御免という形で廃炉にし、徐々に自然再生エネルギー もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 備蓄は避難者1万2,000人を対象としており、主な備蓄品の充足状況といたしましては、協定市町や協定事業所からの供給を見込んだ上で、食料が85%、ペットボトル飲料水が168%、毛布、寝袋が80%、簡易トイレが106%、発電機が85%となっております。今後も、不足分については、保存年限を見込んだ上で充足に向けて計画的に備蓄してまいります。 もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号 一方、需要と供給のバランス。市民農園をやりたいという人とその土地の提供者、このバランスはどうなっているのか。さっき言っていたみたいだけれども、ちょっと聞き逃したことを聞きたいんだけれども。  それと、同じ関係で、この2のところの市民農園の設置事業のところで、各地区ごとに何か所と書いてあるでしょう、全部で9か所あって、上宗岡については1になっているんだよね。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 災害時の避難場所として、停電時でも活用できますようですので、電力会社と契約しても、発電機1基で運転できるように、2系統の電源供給できるような設計をお願いしたいと要望させていただきます。   また、交換予定であります、先ほど答弁にもありました6本の照明支柱に関しまして、LED照明とともにWi―Fiアンテナ、そして目線の高さにUSBボックスの設置もお願いできたらというふうに要望させていただきます。 もっと読む
2018-09-11 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月11日−一般質問−03号 市といたしましては、海外製品を即導入ということではなく、安定供給の観点から国内の製造販売状況などを見ていくなど、今後の製品の販売状況等を注視いたしまして、コスト面や消費期限等、こういったところを比較検討いたしながら、液体ミルクの備蓄について調査研究してまいりたいと考えてございます。ご理解賜りますようお願い申し上げまして、答弁とさせていただきます。 ○藤井栄一郎議長 16番、菱沼あゆ美議員。 もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 水道事業につきましては、水道法の第3条に、導管及びその他の工作物により、一般の需要に応じ、水を人の飲用に適する水として供給するとあります。 もっと読む
2018-09-10 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月10日−一般質問−02号 大規模災害時に、市として水道管の破損などで水道水の供給ができなかったときに備え、飲料水をどう確保の予定ですか。また、市内には自主防災組織がありますが、状況はどうですか。災害時には、特に重要なのは水と電気の確保ではないかと思います。現在の市の状況を伺います。 ○藤井栄一郎議長 小山上下水道部長。         もっと読む
2018-09-06 ふじみ野市議会 平成30年  決算特別委員会 ◎髙橋昌巳上下水道課長 委員がおっしゃられるとおり、今の状態で1年1キロということでやっていきますと11年ぐらいかかるという計算ですが、やはり耐震性がない石綿セメント管ですので、少しでも安心安全に供給させていただくために早期にできるよう、こちらの事業課としても努力してまいります。 ○小林憲人委員長 島田委員。 ◆島田和泉委員 ここで九州でも北海道でも大きな地震が発生していることもあります。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 ◎石橋功吏 危機管理監  配置予定である非常用発電機は、屋内運動場の壁コンセントも配下に含め設計を進めており、スマートフォンなどの充電を行うことは可能でありますが、非常用発電機は電気供給が復旧されるまでの期間、避難所運営に必要最小限の電力を確保するものであるよう設計されているところでございます。 もっと読む
2018-09-05 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月05日-04号 しかし、10年後の25年には供給は215万人で不足は43万人に拡大、さらに団塊世代が85歳を超える35年には供給が228万人で不足が79万人に膨らむと推計しています。戸田市においても、高齢化の問題は2025年を待たずとも何とかしていかなければならない重要課題であります。   もっと読む
2018-09-01 ふじみ野市議会 平成30年   9月 定例会(第3回) したがって、給水原価と供給単価の多少の逆ざやがあったとしても、経営体として赤字にならないものであれば、全く問題ではありません。法にのっとり、低廉で安心安全な水道水を市民に供給していくという水道事業の本来の目的を遂行し、一律的に受益者負担を押しつけることがないように求め、討論といたします。 ○堀口修一議長 山田敏夫議員。 もっと読む
2018-08-29 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-08月29日−議案説明−01号 このような状況の中で、平成29年度に策定した中長期的な経営の基本計画である「上尾市水道事業経営戦略」を踏まえ、一層の効率的な経営を図るとともに経営基盤の強化を推進し、将来にわたって安心安全な水を安定的に供給されるよう望むものです。    もっと読む
2018-07-27 上尾市議会 平成30年  総務常任委員会-07月27日−06号 被害状況調査班、救護保健活動班、避難所班、食料物資供給班などで編成する専門活動班により、災害応急活動を実施する体制となって、全職員の半数以上が災害対策対応に従事いたします。 もっと読む