381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久喜市議会 2018-09-18 平成30年  予算決算常任委員会総務財政市民分科会-09月18日−03号

◆委員(井上忠昭委員) 単純に数字をちょっと教えていただきたいのですが、92ページの公害購入事業、これは公害のほうなのですが、昨年12台ふえて166台になって、166台に今回9台をふやしているので、単純に言ったら175台になるのかなと思ったのですけれども、これ1台ふえになっていますよね。これ何か理由、ごめんなさい、ちょっとわからないので、教えていただきたいのですけれども。

鳩山町議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−04号

なお、電気自動車等については、一般の軽四輪車などと比べて、はるかに環境性能のよい公害であることから、経年車重課の対象から除外することとしております。  以上でございます。 ○小鷹房義議長 小峰議員。 ◆10番(小峰文夫議員) では、今度は二輪車等についてします。  二輪車等に係る税率の引き上げ幅を1.5倍にしたとさっき言いました。

春日部市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会−09月08日-08号

しかしながら、平成26年度に購入いたしました乗用車型の電気自動車は、1台約300万円と高額な状況であり、一般的な公害との価格差は年々縮まっている状況もありますが、市は多くの台数を、車両を保有していますことから、1台ごとの価格差が積み重なれば、全体では一定の経費の捻出が必要となってまいります。

三郷市議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会-09月07日−03号

公用車の管理台数、それから公害の導入の取り組み状況などをお答えいただきたいと思います。  次に、94、95ページ、同じく1目一般管理費、臨時職員・嘱託職員事務については過去5年間の職員数の推移をお示しください。また、賃金体系についてですけれども、主に一般事務職員についてお答えください。  次に、100、101ページ、4目の男女共同参画促進事業です。

志木市議会 2017-07-21 平成29年  7月 定例会(第2回)-07月21日−05号

このように、化石燃料による自動車から、電気自動車代表される公害への転換の動きは、今まさに世界の潮流、そして時代の要請ともなっております。本市におきましても、志木市低炭素まちづくり計画に電気自動車の公用車への導入検討を位置づけていることからも、充電器設置の必要性とあわせ、新庁舎建設の進捗の中で導入を視野に検証を進めてまいりたいと存じます。 ○西川和男議長 次に、答弁を求めます。  

久喜市議会 2017-06-14 平成29年  6月定例会-06月14日−05号

現在電気自動車を除く公用車につきましては、おおむね10年を経過した車両につきまして、用途や使用形態などを考慮し、公害に入れかえをしているところでございます。電気自動車は車体価格が高額であることから、まずは公害への入れかえを優先して行ってまいりたいと考えております。 ○議長(柿沼繁男議員) 続きまして、市民部長。                  

朝霞市議会 2017-03-21 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月21日−04号

市におきましては、市庁舎を初めとする公共施設で行う事務事業の全てを対象とした第3次朝霞市地球温暖化対策実行計画を策定し、事務事業の実施に伴い排出される温室効果ガスの削減目標を、平成25年度を基準として計画期間内で5%削減することとし、電気使用量、燃料使用量などの削減や公害再生可能エネルギー設備などの導入の推進に取り組んでいるところでございます。  

久喜市議会 2017-03-08 平成29年  予算決算常任委員会総務財政市民分科会-03月08日−01号

◆委員(園部茂雄委員) それでは、26ページ、27ページで、備品購入で、公害の購入で256万8,000円の減額になっているのですけれども、それは想像するに1台買わなかったということなのか、その辺の内容についてお願いいたします。 ○分科会長(山田達雄委員) 管財課長

志木市議会 2017-03-06 平成29年  3月 総務厚生常任委員会-03月06日−01号

◎菊池一彌総務課長 ただいまのご質問ですけれども、公害という形で保有率のほうを出してございます。全体で71台中68台が公害という状況になってございますので、率にいたしますと95.8パーセントになります。  以上でございます。 ◆吉川義郎委員 わかりました。 ○河野芳徳委員長 ほかにございますか。  西川委員。

久喜市議会 2017-02-14 平成29年  2月定例会-02月14日−01号

公害購入事業債など15件の限度額の補正でございます。   次に、議案第2号 平成28年度久喜市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)についてでございます。平成28年度久喜市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)を別冊のとおり提出するということでございます。   別冊の補正予算書1ページをお開きいただきたいと存じます。今回の国民健康保険特別会計補正予算の内容は、歳入歳出予算の補正でございます。

久喜市議会 2016-09-14 平成28年  9月定例会-09月14日−06号

これは環境保全率先実行計画に基づき、公共施設太陽光発電システムの設置や公害の導入のほか、昼休みの消灯、各施設の冷暖房温度の適正管理などに取り組んだ結果であると考えております。本計画は、平成28年度が最終年度でありますことから、現在計画の見直しを進めておるところでございます。

志木市議会 2016-09-07 平成28年  9月 総務厚生常任委員会-09月07日−01号

33ページの共用車の運行管理に要する経費ということで、34ページになるんですが、市全体の公用車69台、うち借上自動車56台、うち公害44台ということでございますが、以前にも一般質問したことがあるんですが、電気自動車の導入ということを行政が積極的に取り組むべきではないだろうかなと。

川口市議会 2015-09-14 平成27年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月14日−04号

私は議会において、今後環境センターの発電機能を生かして、ごみ収集車の買替えのときにプラグイン型等の公害の導入を検討すべきと訴えて参りました。9月から日産自動車との連携で、電気トラックがふれあい収集に活用されていると仄聞しております。川口市のごみ収集車の環境対策の現状についてお答えください。 ◎小池紀晃環境部長 御答弁申し上げます。  

春日部市議会 2015-06-05 平成27年 6月定例会−06月05日-03号

具体的な行動指針といたしましては、建物の改修や改築時には省エネルギー機器や太陽光発電など再生可能エネルギー機器の導入や、また自動車では低燃費、公害の導入などハード面を進めること、またソフト面では不要な照明の調整や空調、温度管理などの建物の適正管理、クールビズなど、そのほかではエコドライブの推進などの省エネ意識の向上を進めることなど市全体で取り組みを進め、年1%の二酸化炭素等の削減を設定し、現在は