37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

蕨市議会 2018-05-28 平成30年第14回議会改革推進特別委員会-05月28日-01号

再度本会議を開く場合は、臨時会での対応となる」「④必要に応じて本会議を再開して、会期の延長を議決する」ということで、③と④については、開会日や質疑の時点であれば時間がまだあるので、自然閉会になることや会期延長をせずとも、状況にもよるが、対応はできるのではないかというふうに思う。  次に、委員会中であるが、こちらも発言中であっても休憩または散会するとなる。

上尾市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会-06月14日−一般質問−04号

上尾は、今週から一般質問が始まったわけですが、国会会期延長しなければ18日が会期末です。今週は、共謀罪や性犯罪厳罰化刑法改正などの重要法案の採決をめぐり最後まで混乱が予想されますし、国民の注目を集める森友、加計問題では、文科省事務次官存在証言した文書について再調査をやっと行い、きょう、その結果が公表されるなど国民の厳しい批判によって少しずつでも事態が動いているようです。   

富士見市議会 2015-09-29 平成27年  第5回 定例会-09月29日−委員長報告・質疑・討論・採決−08号

国会は、この間、通常国会としては過去最高となる95日間の会期延長を行い、審議時間は衆参合わせて210時間を超えました。   一方、法成立後の大手メディアによる世論調査は、法に賛成、法成立を評価するが概ね3割、反対、評価しないが過半数となり、審議が尽くされたと思うか(国民への説明が十分行われたと思うか)の質問に至っては、尽くされていない(説明不十分)が約8割に達する結果となりました。

朝霞市議会 2015-06-29 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月29日−06号

しかし、安倍内閣と自民・公明の与党は、野党5党首が一致して反対したにもかかわらず、9月27日まで95日間という戦後最大の大幅な会期延長を強行しました。国会法68条、会期不継続の原則に反し、国民世論の多数が反対する、私に言わせれば安全保障関連法案、イコール戦争法案、これからは戦争法案と呼ばせていただきますが、これを何が何でも通そうとする暴挙だというふうに思います。  

富士見市議会 2015-06-23 平成27年  第3回 定例会-06月23日−委員長報告・質疑・討論・採決−08号

そこまでこの法案を採択のための会期延長をしたと。徹底的な議論をするものか、また強行に採決を持ち込もうとしているのか、よく見えてきません。本来であれば、一旦取り下げし、国民の意見を真摯に受けとめ、新たに議論をすべきだと思います。しかしながら、会期の延長が決まりました。国民の声を真摯に受けとめ、徹底した審議を求め、意見書に対して賛成の討論といたします。

新座市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会-06月23日-09号

昨日の国会で、95日間の大幅な会期延長が賛成多数で決まりました。9月末までということです。  そもそもこの法案は、安倍首相アメリカの連邦議会で4月29日に、この夏までには成就させるというふうに演説をして、法案成立を宣言して、先にアメリカに誓約をしてきました。こうした国会の大幅延長は、この対米公約を実行するためのものであるというふうに思います。

新座市議会 2015-06-18 平成27年第2回定例会-06月18日-07号

だから、ある意味では、そういった点での会期延長で乗り切ろうという考えも何か裏にはあるようですけれども、こういった重要案件、これはまさに国の安全防衛の問題は国政の場で議論ということに私はすべきだと思います。一市長が何か発言をしていくことは余り好ましいことではないと思いますが、宝塚市長が全国市長会で提案した、やはり慎重な審議をしていただきたい、議論をしていただきたい。  

富士見市議会 2014-09-29 平成26年  第4回 定例会-09月29日−委員長報告・質疑・討論・採決−08号

冒頭議長から会期延長の発言がありました。協議の結果、9月定例会会期は9月30日までの1日間延長すること、なお9月30日につきましては、日付がかわり次第、速やかに開会することとします。   9月30日の議事日程は、議第28号議案から審議を行うこと、以上確認しましたので、ご報告いたします。   以上、議会運営委員会からの報告です。よろしくお願いいたします。

富士見市議会 2014-09-02 平成26年  議会運営委員会-09月02日−25号

異議なし」の声 ○尾崎孝好委員長 ついては、本会議会期延長を諮ることをご了承願います。 △会議録の調製 ○尾崎孝好委員長 委員会の会議録の調製については、委員長に委任されたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 △閉会の宣告 (午後11時49分) ○尾崎孝好委員長 以上で議会運営委員会閉会します。...

鴻巣市議会 2013-12-05 平成25年 12月 定例会-12月05日−議案質疑、討論、採決−02号

その決定の時間が最終12月6日ということで、会期延長を望んでいる党も現在あるようでございます。ですが、自民、自公では決定は6日にするというような話になっていると思います。   要するに、時間的にも限られた時間ですので、決定をされるという予測のもとに、我々は1番目では何でそのような質問をするのかということを質問したわけでございます。

鴻巣市議会 2010-06-01 平成22年  6月 定例会-06月01日−議案質疑−02号

次に、参議院議員通常選挙と市長選挙と市議会議員補欠選挙が重なった場合はどう対応するのかについてですが、現在の国会の状況では会期延長はしない方向で固まってきているということで、仮に重なった場合はどう対応するのかという仮定には、この場で私の一存ではお答えすることは控えさせていただきます。   また、経費も同様なのですが、実はこれ、3月にシミュレーションをやってみました。

杉戸町議会 2010-03-18 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月18日−委員長報告・質疑・討論・採決・議長選挙・副議長選挙−09

号の上程、説明、採決 1、議会報告第2号の委員長報告、質疑 1、議会報告第3号の委員長報告、質疑 1、議会報告第4号の委員長報告、質疑 1、議会報告第5号の委員長報告 1、議員派遣報告について 1、議長辞職の件 1、議長退任のあいさつ 1、議長選挙 1、議長就任のあいさつ 1、会議録署名議員の追加指名 1、副議長辞職の件 1、副議長退任のあいさつ 1、副議長選挙 1、副議長就任のあいさつ 1、会期延長

小川町議会 2008-06-05 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月05日−議案説明、質疑、討論、採決−03号

ここの部分では臨時議会を開く予定でしたけれども、国会会期延長専決処分になってしまったと、全協の場でもご説明をいただきました。ただ他の自治体の動向など、私もよく調査しておりませんでした。そこの他の自治体の動向などを考慮いたしまして、改めて専決処分ということですけれども、質疑をさせていたただきたいと思います。   

富士見市議会 2006-08-30 平成18年  議会運営委員会-08月30日−20号

大谷順子委員 総務常任委員会のことですので、私は委員長ではありませんけれども、もし1日で終わりそうでないときには、手続上は委員長から議長に申し出て、例えば会期延長というか、委員会を延長するときにはそういう手順になるのでしたか。 ○鈴木光男委員長 そのようにということです。 ◆大谷順子委員 それはできるわけですよね、当然。 ○鈴木光男委員長 はい。    

蕨市議会 2006-07-31 平成18年第 3回臨時会−07月31日-02号

━━━━━━━━━━━━━━━━━ △会期延長の決定 ○染谷一子 議長  次に、会期の延長を日程に追加し、議題といたしたいと思います。  本定例会会期は本日までと議決されておりますが、議事の都合により、会期を8月1日まで1日間延長いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う人あり〕 ○染谷一子 議長  ご異議なしと認めます。  

蕨市議会 2006-07-28 平成18年第 3回臨時会−07月28日-目次

………………………………………………………28  議案第59号〜議案第61号に対する質疑………………………………………………………28 討論及び採決……………………………………………………………………………………………29  議案第59号〜議案第61号の一括採決−可決…………………………………………………29 議会運営委員会委員長報告……………………………………………………………………………30 会期延長

宮代町議会 2006-06-07 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月07日−04号

最近では、国民の関心の急速な高まりを受けまして、小泉首相会期延長は考えていないと、今国会での成立は無理と判断したのか、若干トーンダウンしております。そして、さらにこの改定案の中身が問題なのであります。教育基本法改定案は、極めて重大な問題をはらんでいると考えておりますが、この改定案について、町長の基本的なお考えを伺いたいと存じます。  2番目の障害者自立支援施行についてに入ります。  

桶川市議会 2006-06-06 平成18年  6月 民生経済常任委員会-06月06日−01号

ところが、8月に、もし法律が通らない場合、例えば8月の20日ぐらいに、新聞等を見ますと、今、会期延長するということはないみたいですけれども、会期延長を万が一して、8月の末ごろに法律が制定してしまいますと、7月30日と有効期限が決まっていますから、7月の末に1回、2割負担で出して、もう一度、10月に3割負担で出すという形で、2回、交付しなければならなくなります。

  • 1
  • 2