7134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川越市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第34日・3月25日) 本文

観光課のところについては、最初に意見の四十番、公益社団法人小江戸川越観光協会への補助金というところについてでございまして、観光協会が事業を行うに当たって、業務委託における入札を行っておるんですけれども、その入札が観光協会会員企業に限っているという関係で、入札に参加可能企業が限定されておって、二、三社という状況になっておるというところで、会員企業育成、関係強化という観点と、それから入札の適正性、公平性

川越市議会 2020-03-23 令和2年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第1日・3月23日)本文

モスバーガーは、ホストタウンの取組への賛同企業でありますことから、本市のタイとのホストタウン交流をPRするポスターと卓上ポップ、参考までに、小さいんですが、こちら、卓上ポップはこの三角のものになります。こちらをポスターと合わせて市内全四店舗に協力いただきまして、設置したところです。  

川越市議会 2020-03-19 令和2年 産業建設常任委員会 会期中(第2日・3月19日)本文

商工振興費が大きく減額になっているので、すごく気になりますが、コロナウイルスの感染症の問題だけでなくて、先ほど話をさせていただきましたように、市内の経済の底力の中小企業商店街だと思いますので、きめ細かな対応ができるように引き続きよろしくお願いいたします。  

川越市議会 2020-03-19 令和2年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・3月19日)本文

こちらの配布方法につきましては、ポスター、チラシは公共施設にも配布しますが、それ以外にも地域包括支援センター、保育園、それから市内の郵便局、銀行、啓発に御協力頂ける企業にも配布しまして、周知を徹底するとともに、チラシにつきましては民生委員を通じまして、リスクの高い独居高齢者にも直接配布して、また保健推進委員や保健推進委員が行う自主活動、それから各種イベント、市の事業などでも配布する予定でございます。

蕨市議会 2020-03-18 令和 2年第 1回定例会−03月18日-06号

第20款諸収入、第4項収益事業収入については、戸田競艇企業団における外部監査委員配置への見解について。  第5項雑入については、学校給食費改定への意見及び改定の範囲並びに献立への影響について。ホームページのバナー広告や納税通知書の封筒など有料広告媒体の単価設定について。生活保護費返還金の詳細について。  

草加市議会 2020-03-18 令和 2年  2月 定例会-03月18日-付録

SDGs実施に関する国内基盤の整備として、日本政府は、SDGsを推進するための一層の普及・啓発活動を通じた取り組みを行い、SDGsを具体的な行動に移す企業地方に対して政府の各種ツールを活用して後押しすることで、各企業団体等がSDGsへの取り組みを挙げるほか、証券業界もSDGs達成に向けた投資促進に貢献するなど、経済界や金融面にも大きく影響を与えていると述べられた。      

草加市議会 2020-03-18 令和 2年  2月 定例会−03月18日-04号

令和2年度予算から地方公営企業法の財務規定が適用されました。地方公営企業法の適用については、既に平成31年2月定例会において条例改正案に反対しましたが、空から降ってくる雨水の処理など、浸水被害などを軽減させる、市民全体がその利益を享受する事業です。また、収入は公費により賄われている事業であり、成り立ちからも公営企業にそぐわないものであります。  

川越市議会 2020-03-18 令和2年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

16 産業観光部副部長産業振興課長 今のところ想定していますのは、観光の専門、学識経験者という方もおられますし、あと経営の関係では、やはり中小企業診断士の方ですとか、そういった経営のプロフェッショナルの方というのを考えておりますので、特に市内、市外というのはこだわりなく選定をさせていただきたいと考えております。      

川越市議会 2020-03-18 令和2年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月18日)本文

教育は民間企業の経営とは違いますので、ここのところが割と問題になりますが、全国を見ると、民間企業の経営者が例えば教育委員会の委員さんになられたりだとか、いろいろな権限を持つ立場に入ってくるということが散見をされますし、今回のようなことであれば、当然ある程度の能力地位権限を持つ方が学校教育現場に入ってくるという可能性が可能性としてはあるということです。

蕨市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回定例会-03月16日-05号

次に、2点目のエンディングノートの作成及び配布についてでありますが、市では企業協定を結び、有料広告で冊子の費用を賄う方式により、「マイエンディングノート」を作成しております。平成30年度、平成31年度はそれぞれ1,000部を市役所や老人福祉センター等で配布しており、令和2年度も6月から配布できる予定となっております。  

草加市議会 2020-03-11 令和 2年  3月 建設環境委員会−03月11日-01号

初めに、第2条にございます業務の予定量につきましては、令和2年度における企業活動の基本目標を定めたものでございます。  給水戸数は12万5,000戸の予定で、水道料金収入基本となります年間総給水量は2,620万立方メートル、1日平均給水量は7万1,781立方メートルの予定でございます。  次に、主要な建設改良事業につきまして申し上げます。  

春日部市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日全員協議会−03月09日-01号

続きまして、要望事項7、新型コロナウイルス問題により影響を受ける市内中小企業に対し、相談窓口を設けるとともに、必要な支援策を講じることにつきましては、新型コロナウイルス問題に対する市内中小企業への支援に関しましては、商工振興課において随時相談を受け付けております。支援策といたしましては、中小企業信用保険法第2条第5項第4号及び第5号による認定をいたしております。

蕨市議会 2020-03-06 令和 2年 3月教育まちづくり常任委員会−03月06日-01号

また、今話のあった検針員などの処遇については、上場企業ということもあり、会社の中でのコンプライアンスもかなり厳しくしているというふうに聞いている。検針業務については細かいことを言うと、再委託業務ということで、両毛システムズの職員が直接やっておらず、検針業務を個人の方に再委託している状況である。

春日部市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 5日建設委員会−03月05日-01号

公営企業会計は、独立採算を求められ、一層の市民負担に傾斜してきてしまっています。下水道使用料は、20立方メートル当たり2376円で、県内56団体中12番目と高くなっています。この56団体使用料が1500円から2000円のところが24団体、1500円以下も5団体あります。消費税増税でなお増す市民負担に、公共料金の負担軽減の願いは増しています。

蕨市議会 2020-03-04 令和 2年 3月総務常任委員会−03月04日-01号

基本的に交付時期は決まっているが、各企業会計会計年度が終わったところから順次、納付され、それが配分されるということになるため、実際に各企業が納めた時期はまちまちであると思われる。また、納めた消費税の対象の時期というのもまちまちかと考えられるため、いつの分かという分析は困難である。