5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

白岡市議会 2016-06-09 06月09日-議案質疑-04号

事業の内容といたしましては、市内飲食店との協力によりまして、市内のマスコットキャラクターであります、シラオ仮面にかけたシラオカ麺、こちらのほうはラーメンやうどんやそばといった麺の関係でございますが、シラオカ麺という麺類のメニューを特産品として開発し、あわせて大学等との連携により、その特産品を活用した産業振興や観光振興に向けた取り組みを推進しようとするものでございます。  

蕨市議会 2014-12-11 平成26年第 5回定例会-12月11日-04号

防災ずきんをかぶって自転車に乗れとは私も言わないので、月光仮面ではないので、ぜひそういったことではなくてご理解いただければと思います。  子どもの自転車ヘルメットの件なんですけれども、ちょっとさらにお聞きしたいところです。学校では保険に入っておりますよね。その中に、例えば、事故に遭ったときの安全保険でしたっけ。

狭山市議会 2013-03-05 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月05日-07号

また、ちょっとそれますけれども、その一つに、ご当地ヒーローというようなものもございまして、いわゆる仮面をつけたり変身したりして、勧善懲悪を行う、子どもたちにとどまらず、大人にも大人気の全国放送テレビ番組を模してつくられたキャラクターでございまして、こちらも地域PRに大変貢献をしておるという報告がなされております。  

草加市議会 2004-09-08 平成16年  9月 定例会−09月08日-03号

月光仮面のような活躍をするには、もう少し人数が必要なのかなというふうには認識しております。  3点目の地域防災計画の実効性を高めるためには、災害時要援護者への対応マニュアル等の策定が必要であると。こういった御提案に関しては、3月29日なんですけれども、防災会議において決定を見たところでございます。

蕨市議会 2003-06-24 平成15年第 3回定例会-06月24日-04号

共産市政を考える市民ネットワークわらび、蕨を愛する市民の会とか、子どもを守る女性の会と書いてあり、一面には大きな見出しで「ちょっと待った共産市政、共産党員の市政は蕨にはいらない」、中見出しでは、「共産党はごまかし政党」とか、「無所属仮面親子二代にわたって共産主義を崇拝、市長こそ退職金ぼったくり」などと書き、日本共産党共産主義を一党独裁の共産市政をつくる恐ろしい党であり、その党の党員である頼高英雄市長候補

  • 1