919件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴ヶ島市議会 2023-12-16 12月16日-05号

ただ、1点というか2点、国保税均等割減免、これについて仙台などでは、子ども均等割減免する条例をつくったと。その財源として、国保都道府県化激変緩和措置として国が示している特別調整交付金、これを活用しているというふうな報告があるのですけれども、このやり方についてはどうなのでしょうか。 ○近藤英基議長 有隅健康福祉部参事。 ◎有隅栄健康福祉部参事 それでは、お答えいたします。

吉見町議会 2020-12-03 12月03日-議案説明-01号

当日は消防庁の「災害伝承10年プロジェクト」を活用し、宮城仙台青葉連合町内会長協議会会長島田福男氏を講師に迎え、東日本大震災での震災体験災害発生時の地域内で助け合う「共助」などについて講演を行っております。大会の最後には、町民一人一人が地域担い手として、「自分たちのまちは自分たちで守る」という意識を持ち、安全で安心して暮らせる吉見町をつくるため、一層努力することを宣言いたしました。 

本庄市議会 2020-06-26 06月26日-05号

お話のとおり、高崎市では高崎市の緑化条例に基づいて樹木だとか樹林だとか生け垣について、ちなみに保存樹木については、年額3,000円の補助をされているというようなことで今確認はしておりまして、ほかにも熊本市だとか仙台だとか、いろいろと先進的な事例というのを、今まさに研究、確認をしているというところでございます。

東松山市議会 2020-06-21 06月21日-06号

なぜこういう話をするかといいますと、旧明成会で視察に行かせていただいたのですけれども、仙台子ども体験プラザというのが、仙台取組なのですけれども、これは小学校と中学校でやる内容というのが異なっているのですけれども、これは仙台だからできるというのでしょうか、あるいは東日本大震災があって、そのときにカタールから基金をいただいて、それで実施できているということなので、東松山市でそのままできるかというと

行田市議会 2019-12-03 12月03日-05号

仙台のある地区における備蓄倉庫においては、漏水によって品物がだめになって、食料がだめになってしまったという話もネット上にありました。ぜひ、早期にその辺も踏まえて検討をお願いしたいと思います。 次に、高齢者等の避難においては、やはり地域の人、地元の人、自治会との関係が共助としては強く求められると思います。

さいたま市議会 2019-12-02 12月02日-03号

実際、東日本大震災でも仙台小学校靴箱が倒壊し、2003年の十勝沖地震でも発生しています。子供たちの命を最優先に守るためにも靴箱は撤去すべきだと考えます。 あわせて、防災頭巾についてです。学校が購入をあっせんする防災頭巾は、布でできた、ふわふわしたものです。ふわふわの防災頭巾では、かたくて重いものが衝突した場合、頭部への衝撃は大きいのではないかと考えます。

吉川市議会 2019-09-20 09月20日-06号

宮城仙台18歳未満子ども均等割を3割減額埼玉県ふじみ野市、18歳未満子どもが3人以上いる世帯国保税について減免措置導入、所得制限あり。埼玉県富士見市、18歳未満子どもが3人以上いる世帯国保税について減免措置導入、所得制限あり。北海道旭川市、18歳未満子ども均等割を3割減額。調べた範囲でもこのように減額を自治体独自で行っているところがある訳であります。

朝霞市議会 2019-09-18 09月18日-03号

北海道の室蘭市、北海道の幕別町、宮城県の仙台、栃木県那須塩原市、こういうところでも豆乳または麦茶オーケーという話です。 なぜこの辺ができないのか、どうですか。できない理由は何なのですか。先日の委員会での話は、料金と言っていたかと思うが、ならば、牛乳が幾らで、豆乳麦茶、ほうじ茶は幾ら、どのような計算をしているのか、数字で示してほしいと思います。 それから、自校式の話で答弁です。

さいたま市議会 2019-09-11 09月11日-05号

私は、7月に仙台を視察してまいりました。仙台の定禅寺通りケヤキ並木を拝見し、仙台の取り組みについて伺ってまいりました。仙台では、定禅寺通り青葉通りケヤキ並木保全計画に基づき、ケヤキ樹高は15メートルから20メートルと定め、4年から5年のサイクルで全体剪定を行っています。毎年樹木点検が行われ、支障枝や枯れ枝の剪定を行っています。

さいたま市議会 2019-09-09 09月09日-03号

東日本大震災で大きな被害を受けた仙台では、自力で転倒防止器具の取りつけが困難な世帯については、器具費用は自分持ちですが、取りつけ作業を市が無料で行っています。このように、実際に困難を経験した自治体において、市民の自助能力の向上に市がしっかりと関与し、支援をしていることに注目し、学ぶべきではないかと考えますが、御見解を伺います。 

北本市議会 2019-09-05 09月05日-03号

また、本市においても、さきの仙台のような、学校内に児童生徒への体罰や暴言などが判明した教職員の存在があるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。 ○滝瀬光一議長 原口教育部長。 ◎原口穣教育部長 それでは、議員の御質疑にお答え申し上げます。 議員おっしゃるように、学校教育法の11条で体罰の禁止は規定されております。