運営者 Bitlet 姉妹サービス
7039件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−12月14日-05号 今回は、「子育てするならわらび」保育行政の推進、児童虐待防止の対策、道路補修事業と雨水ますの改修、介護保険制度について、大きく4点にわたって一般質問を行います。どうぞよろしくお願いいたします。  最初に、「子育てするならわらび」保育行政の推進について質問します。  2017年の日本の子どもの出生数は94万6,060人で、過去最少を更新したことが厚生労働省の統計でわかりました。 もっと読む
2018-12-13 新座市議会 平成30年第4回定例会−12月13日-08号 そこで、現在介護保険制度で実施している高齢者見守りステッカー配布事業ですが、65歳以上の高齢者に対し実施しており、その対象者には高次脳機能障がいの方も含まれております。しかしながら、65歳未満の第2号被保険者については対象になっておりません。今後対象者について見直す方向で検討していきます。もうしばらくお待ちください。    もっと読む
2018-12-12 蕨市議会 平成30年第 5回定例会-12月12日-03号 見受けられ、近隣住民か│    │ │   │       │  らバス停が水たまりになるなど、水はけが悪│    │ │   │       │  いとの声があるが、道路補修事業を待たず │    │ │   │       │  に、雨水枡等の改修は行ってほしいと思うが│    │ │   │       │  どうか                 │    │ │   │       │4 介護保険制度 もっと読む
2018-11-28 蕨市議会 平成30年第 5回定例会−11月28日-01号 このサービスは、平成24年度の介護保険制度改正により新たに創設された地域密着型サービスの1つで、食事や入浴などの介助を行う訪問介護と病気の状態に応じた看護を行う訪問看護が連携しながら、24時間の対応による定期巡回訪問を初め、利用者からの通報による対応を随時行うなど、介護が必要な高齢者の皆さんの在宅生活や療養生活を支援する地域包括ケアシステムのかなめとして注目されてきました。   もっと読む
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 平成29年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定につ          いて   議案第83号 平成29年度白岡市水道事業会計剰余金の処分及び決算の認定について 1、討論、採決 1、議提案第1号の撤回、報告   議提案第1号 東海第二原子力発電所の再稼働と運転期間の延長を認めないことを求める意見書 1、大山・菁莪地域の活性化推進について(総務常任委員会報告) 1、介護保険制度 もっと読む
2018-09-28 蕨市議会 平成30年第 4回定例会−09月28日-06号 介護保険制度開始時の決算額との比較について。前期高齢者、後期高齢者それぞれの人数について。高齢者の貧困問題について。サービス事業者の増減について。滞納整理の状況及び滞納理由について。サービス利用をためらう方への配慮について。高額介護予防サービス費の給付状況について、質疑応答後、討論はなく、採決の結果、全員異議なく、本会議において認定すべきものと決しました。   もっと読む
2018-09-27 新座市議会 平成30年第3回定例会−09月27日-13号 こうした中、18年前、「家族介護から社会で支える介護へ」をスローガンに介護保険制度が導入され、介護基盤の整備や介護人材の確保などが図られてきたところです。  しかし、高齢化による介護認定者の増大や介護施設の整備に伴う介護給付費の増加によって、40歳から徴収される介護保険料は、現役世代も高齢者も繰り返し値上げされてきました。 もっと読む
2018-09-21 八潮市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−06号 国の介護保険制度の改正が大きく影響した決算となっていますが、今後もさらなる介護保険制度の締めつけが考えられます。そういう中でも、八潮で安心して暮らし続けたいと願う市民の声に応えられる八潮市の介護保険制度への努力を期待いたしまして、討論といたします。 ○朝田和宏議長 以上で、郡司伶子議員の討論を終わります。  次に、同議案につきまして、18番、小倉順子議員より討論の通告を受けております。   もっと読む
2018-09-14 新座市議会 平成30年第3回定例会-09月14日-07号 そういった中で、この介護保険制度の高齢者の部門でございますけれども、平成30年度の予算につきましては345万3,000円ということで、4人分の申し立てを加味してこういった予算をつけているといったところでございます。 ○議長(島田久仁代議員) 4番、伊藤信太郎議員。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 所得が低いため、税率負担額ゼロ円、ただで障害者総合支援法によりますホームヘルプサービスをご利用なされた方が65歳に達しまして、介護保険制度に移行した後、一部の介護サービスの利用者負担額を全額免除とする制度と、特に低所得者で利用上の負担が非常に困難であるという方につきまして、介護保険サービスの利用促進を図るために社会福祉法人等が社会的な役割を担っていただくというところから、利用者の負担軽減を行う制度でございます もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 次に、介護保険制度の改定に伴うサービスの負担軽減について質問します。高齢期の親の介護は、多くの人にとって不安の種です。介護が必要になったときにどのくらいのお金がかかるのか、介護する家族にどのような負担がかかるのか、予想することは簡単ではありません。切実な問題であるにもかかわらず、参考になる情報は決して多くないという声があります。    もっと読む
2018-09-10 小川町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−議案説明、質疑、委員会付託−06号 団塊の世代が70歳を迎え、今後高齢者の増加により保険給付費が増大した場合、介護保険制度の継続が危ぶまれます。こうした状況を踏まえ、介護予防事業の充実、給付の適正化の推進、保険料の収納対策を図るなど、社会保障制度として十分に機能する財政運営が確立されることを期待いたしまして、決算審査の結果について概略の報告といたします。 ○松本修三議長 ここで休憩します。 もっと読む
2018-09-07 新座市議会 平成30年 9月厚生常任委員会−09月07日-03号 それでは、1款総務費、1項総務管理費、細々目01一般管理業務でございますが、主に介護保険制度の改正に伴うシステム改修に係る経費及び市内7か所の高齢者相談センターへの委託料を初め、市と高齢者相談センターとの間のネットワーク構築等に係る費用でございます。増額した要因といたしましては、平成30年度の介護保険制度の改正に伴うシステム改修を行ったことにより増額となっております。   もっと読む
2018-09-06 ふじみ野市議会 平成30年  決算特別委員会 介護保険制度については、介護需要が非常に増大していく中で、保険財政を維持しようと医療から介護、施設から在宅へシフトという枠組みができ上がっています。従来の給付の枠組みから症状が軽い要支援については、総合事業へ移行するという構造ができ上がり、平成29年度からスタートしました。人口減少に伴って介護の担い手不足が深刻化し、介護人材の確保も急務となっている現状ではないでしょうか。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 それから最近ですと、当然そういう住みかえという何らかの理由があってという、住みかえなければいけないという方もいらっしゃるかもしれませんし、障害福祉制度、あるいは介護保険制度の中で、今住んでいるところをもう少し使いやすくするといいますか、住宅改修等も含めて使いやすくするような流れも少し出てきているのかなというふうに思っています。ですので、この制度、しっかりPRしていきたいと思っております。   もっと読む
2018-09-05 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月05日-04号 現在、出前講座のメニューとして、地域包括ケアシステム、介護保険制度などをテーマとしている講座があるほかに、市民大学認定講座、TODA元気体操のリーダー養成講座にて周知を行っております。   もっと読む
2018-09-01 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-目次 採決……………………………………………………………………………………………………………………220〇議提案第1号の撤回、報告…………………………………………………………………………………………………232 ・議提案第1号 東海第二原子力発電所の再稼働と運転期間の延長を認めないことを求める意見書〇大山・菁莪地域の活性化推進について(総務常任委員会報告)………………………………………………………232〇介護保険制度 もっと読む
2018-09-01 ふじみ野市議会 平成30年   9月 定例会(第3回) 介護保険制度について、介護需要が増大する中で、保険財政を維持しようと医療から介護へ、施設から在宅へというシフトする仕組みができ上がっています。まず、指摘しておきたい点ですが、介護保険の認定と給付の乖離が一定程度生じていることです。 もっと読む
2018-06-29 小川町議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月29日−一般質問−04号 次に、(4)の①についてですが、現在シニアカーは介護保険制度で利用者の日常生活における自立支援や介護者の負担軽減のための貸与の対象となっており、介護度2以上の重度者や日常的に歩行が困難な方へ貸与することが認められております。また、介護保険の認定を受けている方であれば、機能、構造等により歩行器、あるいは歩行車の貸与が認められるものがあります。 もっと読む
2018-06-21 川越市議会 平成30年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・6月21日)本文 平成三十年度の埼玉県主任介護支援専門員更新研修の内容につきまして多数の項目にわたっておりますが、介護保険制度及び地域包括ケアシステムの動向ですとか、家族への支援の視点が必要な事例について、あるいはリハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例など、多数の項目についてカリキュラムが組まれております。   もっと読む