2784件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日全員協議会−03月09日-01号

◆岩谷 議員   それでは、質疑させていただきたいのですけれども、今までずっと子供といいますか、学校関係の質疑が多かったので、私のほうは全く別の観点から、高齢者のほう、ニュースの報道でいきますと、免疫力が高ければいいというような報道があって、よく皆さんご存じでしょうけれども、人間の体の中で一番免疫力が高いのは15歳から20歳までと言われていて、これを100とすると大体50歳だと50ぐらい、70歳を超

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日教育環境委員会−03月04日-01号

2点目、140ページ、教育相談センター運営事業と、その下にこころのサポート推進事業というのがあるのですけれども、学校になかなか行けないようになってしまった子供たちに対応するものなのかと思いますが、現在どれぐらいの対象の子供たちがそれぞれいるのか、またなかなか昔とは違ってなのか難しい時代になってくるのかなと、人間関係。

春日部市議会 2020-02-10 令和 2年 2月10日全員協議会-02月10日-01号

これは市としてその人間をちゃんと名前を公表して、そしてこの人がやったからこの人に責任があるんだというふうにやるのが当然だと思うんですが、その辺についての認識をお聞きしたいと思います。  また、第三者のほうなんですが、弁護士さんを今回ご意見を頂くということで入れたんですが、全13回のうち何回この会議に出席をされたんでしょうか。  以上、2点お願いします。

春日部市議会 2020-01-23 令和 2年 1月23日議会改革検討特別委員会−01月23日-01号

仮にこれがもう少し短くなってしまうとなると、何を質問すればいいのかっていうのが、やっぱり皆さんと違って未熟な人間からしてみると、50分くらいで目一杯なのかなという感じがしました。  以上です。 ○山崎 委員長   共産党さんの30分質問というのは、いまの状況の中で時計を複数使用するなどいろいろな状況が考えられますが、どのようになるか想定される話しはありますか。

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会-12月19日-06号

医師不足が全国的に言われている中、大学病院に何度も足を運んで医師を確保したという話があったので、東京医科歯科大学との人間関係の構築も含めた努力が必要と感じた。 ・容易ではないが多数の病院から医師を集めているところもあるとのことなので、いろいろな大学病院からも医師を集める努力が必要と感じた。  以上が各委員から出された意見のうち、主なものであります。  

狭山市議会 2019-12-17 令和 元年 12月 定例会(第4回)-12月17日-06号

若年の低所得者、内縁以外のカップルなど、多様な人間関係を考慮した入居要件の緩和を図られたい。  市営住宅を70年間もたせるのであれば、住環境もあわせて整備されたい。施設設備は昔の仕様ではなく、現在の生活様式に合うように整備されたいとの意見がありました。  次に、空家等対策に関する意見につきましては、空き家の活用、特定空家等の発生防止については政策的に取り組まれたい。

蕨市議会 2019-12-17 令和 元年第 5回定例会−12月17日-06号

一方、我々議員はもちろん、公務員は、皆さんがお支払いいただいている税金で生活させてもらっている立場の人間です。基本的に、我々が税金を払っていただいている立場の方々よりよい生活をするということはあり得ないと考えております。  それを少しでもお示しするため、私が所属する日本維新の会地方議員は、みずからの議員報酬の10%を毎月被災地等へ寄附するということを行っております。

川越市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第12日・12月13日) 本文

また、教員の仕事の特殊性については、子供たちの人間形成を目指す崇高なものであり、時間の枠組みで捉えづらい面があり、時間外勤務手当のかわりに、給与月額の四パーセントに当たる教職調整額を支給する。そして、生徒の実習、学校行事、職員会議、非常災害等の場合や児童生徒の指導に関し、緊急措置のやむを得ない場合の四つの業務を除き、原則として教員に時間外勤務を命ずることはできないことを確認いたしました。  

蕨市議会 2019-12-13 令和 元年第 5回定例会-12月13日-05号

初めに、1点目の①新学習指導要領の取り組みをどのようにとらえているのかについてでありますが、小学校では令和2年度、中学校では令和3年度から全面実施となる新しい学習指導要領では、教育課程全体や各教科等の学びを通じて「何ができるようになるのか」という観点から、「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力」など、「学びに向かう力、人間性」などの3つの柱からなる「資質・能力」を総合的にバランスよくはぐくんでいくことを

川越市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第11日・12月12日) 本文

人生百年時代の到来と人間中心の社会を目指すソサイエティ五・〇、国連によるSDGs、すなわち持続可能な社会づくりの提唱など、未来に向けての社会のあり方が模索をされております。同時に、グローバル社会の中のローカルの見直し、いわゆるグローカリゼーションということも言われております。  

草加市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会-12月12日-05号

やはり、要望があるとかないとかではなく、すぐお見舞いに行くとか、物的なものが足りているんでしたら、基金があるわけですから、当然、近隣の市町村は、人間としたら、隣の人は親戚みたいなものでしょうけど、やはり、縁があって協定を結んだわけですから、たとえ小さかろうと大きかろうと、やはり、災害があったときはすぐに駆けつけるべきだと思います。草加市があったときは来てもらえませんよ、行ってなければ。

蕨市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回定例会-12月12日-04号

公民館は事業を通して、人間的な信頼感や地域連帯意識を高め、地域社会づくりを推進してきました。こうした地域的課題を踏まえて、公民館に寄せられる期待は極めて大きいものがあります。今後はより一層身近な公民館への工夫や取り組みが重要だと考えます。  市民の方から、あいている時間があるのに利用できない、利用しづらいとのご相談がありました。

狭山市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月11日-05号

風化が懸念される中、周辺住民らは、操縦するのは人間だとして安全教育の徹底を求めてきた」、「大きな機体がエンジン音とともに離着陸を繰り返す。入間基地周辺の日常の光景だ。基地の北側には国道16号が走り、周辺は一戸建てやマンションがひしめくように立ち並ぶ。T−33は基地の約2キロ北に墜落。100メートル余りの距離には住宅地があった」と報道しました。  

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

携帯やパソコンを利用して健康状態や人間関係、住環境などの質問に答えることで、メンタルヘルスチェックができるこころの体温計を導入している自治体があります。質問に答えると、猫、水槽の中で泳ぐ金魚などのキャラクターが登場し、ストレス度や落ち込み度を表示し、担当課の連絡先にたどり着きます。  

春日部市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-07号

今後、優秀な作品に対しましては表彰式も予定しており、読書に親しむ機会をつくることで読書の楽しさや習慣化を図るとともに豊かな人間性や考える力を育んでまいりたいと考えております。  また、株式会社セブン―イレブン・ジャパンとは、本年9月に自動体外式除細動器に係る基本協定締結し、10月から市内35カ所のセブン―イレブン店舗にAEDを設置したところでございます。

蕨市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-03号

◎伊藤浩一 市民生活部長  避難所のかぎということでございますけれども、これは内容につきましては今、登壇で申し述べたとおりでございますが、確かに持っている人間が来られなくてあけられない場合という不測の事態ということもこれは想定しなければいけないと思います。あるいは地震であるとか、水害であるとか、その災害の別によってもまたいろいろな対応ということも出てくると思います。

草加市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会-12月10日-03号

質的向上を目指すためには、避難所においてただ備蓄品を充実させるだけではなく、意見を聞き、ニーズを把握し、最低限の生活を確保した上で、人間的な生活の質を向上させることが重要であると認識をしております。  本市といたしましては、毎年行われている防災訓練やその事前準備を通じて避難所運営委員会と協議を行う中で、備蓄品の使い勝手や過不足に関する課題の把握に努めているところでございます。

春日部市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-06号

その中で、難しいのですけれども、今回の調査というのは、内部の人間、しかも上司が部下を審査するというか、調査するという内容なのです。やはりどうしても組織ですから、そういう形ですと、無言の圧力であるとかさまざまなことが推測されてしまうわけでございまして、一体どなたが責任をとるのかというところもちょっと曖昧になってしまうのかなと私なんかは思うわけです。  

川越市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4日・12月5日) 本文

九年前の一般質問では、当時でも、連帯保証人になるものではないという社会通念が強く残っていること、人間関係の変化などで連帯保証人の確保が困難な社会情勢になっていること、滞納家賃の回収を連帯保証人に対して強化していけば、結果として連帯保証人の引き受け手の確保がより困難になること、家賃の滞納となれば、滞納入居者は、連帯保証人はもとより親族などにも協力を仰がざるを得ないこと、法的には連帯保証人の立場は債務