運営者 Bitlet 姉妹サービス
13163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月07日−議案質疑−05号 そして、私の知る限り、私が話をしている人たちの限り、皆さんがどういう人たちとお話ししているかは違いますので、白岡5万人の人間がいますので、全員と話をできるわけではありませんが、私が話をしている人たちの中には、原発はやめようと言う人ばかりです。そうした声を集約して国会に届けることが私たちの義務だと思います。   そして、一つ、脱原発は推進することに異論はないという話をずっと聞かされていました。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 人間の身勝手な都合で捨てられ、命を奪われる動物を少しでも減らしたいとの思いで、今回の一般質問に取り上げさせていただきました。   ペットをかけがえのない家族として大切にしている飼い主は多くいます。愛情を注がれるペットも幸せでありましょう。一方、飼育放棄などで保護された犬や猫は全国で10万631匹(平成29年度)に上り、このうち4万3,227匹が殺処分されています。 もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) その一つは、人間そのものを対象とする福祉、教育の分野に営利を目的とする企業が参入してきたわけであり、事業の採算性を有する経営と市民福祉の向上を目的とする自治体の立場をどのように調整していくのか。箱物の管理事業ではないのですから、ふじみ野市としての理念が厳しく問われるところだと言えます。  もっと読む
2018-11-29 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-11月29日−議案説明−01号 また、11月3日には、明治大学文学部教授の齋藤孝氏を講師にお招きし、「人間関係をつくるコミュニケーション力」と題して、生涯学習センター〔こもれびの森〕開館記念第32回文化講演会を開催いたしました。    もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 それから、次に不登校のデータがやっぱり増えているということで、小学校から中学校にかけての課題でございますけれども、まず一つには、子どもたちの精神的な発達によるもの、特に人間関係、中学校に至っては人間関係、特に部活動における人間関係で不登校に陥るということもかなりございます。 もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 授業が分からない、つまらない、どうせ自分はだめな人間と考えてしまいます。学習支援教室に来ている中学生が、丁寧に寄り添った指導で分数が分かったときに、分かった、うれしい、霧が晴れたようだと表現しています。できたことが自信を生み、勉強の意欲が湧き出てくる、そういうものなのです。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 これに伴って想定されるのが、学校での人間関係が放課後もそのまま継続し、いじめや子ども同士の人間関係のトラブルが学童保育所でも続くという事態です。学童保育所でのいじめや子ども同士のトラブルの可能性を十分に検討した体制がとられるべきだと考えますが、これらの対策の現在の状況をお答えください。 ○副議長(町田皇介議員) 柳子ども未来部長。 もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 ◆12番(前島るり議員) 健幸ポイントプロジェクトという事業を主導してきた筑波大大学院人間総合科学研究科の久野教授は、健康無関心層の掘り起こしにポイント制度などのインセンティブ、つまり意欲向上や目標達成のための刺激策というものは非常に有効で、多くの自治体が取り入れている、今後は各自治体がより魅力的な健康事業を行えるよう、さらに知恵を絞ることが必要だと言われています。 もっと読む
2018-09-10 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月10日−一般質問−02号 土地の価値は、そこに住む人間の価値によって決まる。国家に力を与え、耕している土地に価値を与えるのは、そこに住む個々人の体力と気力にほかならない。これを読んだとき、私は失礼な言い方だけれども、篠津北の地区の耕作放棄された田んぼを見るにつけ、この言葉が実に身にしみるのです。 もっと読む
2018-09-07 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月07日-06号 私は、人間が勉強する、学問を積む、これは目に見えるものではありませんが、人間にとっては大きな財産であると思っております。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 その条例違反という現状がもし見つかったのであれば、人間でやることですから間違いはあるんです。だけれども、条例が間違っている、条例に違反している、そういう事態が見つかったらその時点で見直しをかけるというのが自治体の責務ではないでしょうか。条例が一番で今までの経緯だとかそういうものは違う、条例を、まず守っているかどうかということだと思いますが、この第10条に関して違反しているんではないですか。 もっと読む
2018-09-06 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月06日−議案説明−01号 人間のつくったものですから、事故があって当然です。考えてみると、米国のスリーマイル島、ウクライナの旧ソ連でチェルノブイリで、そして福島で、たった35年の間に悲惨で過酷な事故を3件も起こしています。表には出ませんけれども、間一髪という事故はたくさんあります。まさに今日、けさ、北海道の地震で泊原発がたまたま停止していました。 もっと読む
2018-09-05 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月05日-04号 ◆19番(三輪なお子議員) 今、人工知能、AIというと、話題になっているのが人間がハンドルやブレーキを操作しなくても自動走行してくれる人工知能を活用した自動運転車です。知らず知らずのうちにAIは私たちの身近な場所までやってきました。さいたま市や大阪市で試験導入された職員支援にAIの活用がなされ、膨大な作業を今まで何人もの職員が何十時間もかけて行ってきた作業が、驚くほどのスピードで終了します。 もっと読む
2018-07-27 上尾市議会 平成30年  都市整備消防常任委員会-07月27日−04号 実際のところ、私は上尾市の一般財源でそんなものつくるのではなくて、やっぱり県だとか国だとかのそういうものを使ってやりなさいよと常に言っていた人間だから、上尾の財政だって逼迫しているのだから、その中で何をやっていくのだといったら、やはりそういうところのものをどうやって利用して、どうやってそのものを水害が出なくなるようにするのが本来の姿なのかなと思います。いいです。あまり言うと後で言われる。    もっと読む
2018-07-27 上尾市議会 平成30年  総務常任委員会-07月27日−06号 非常体制の2号配備のBCPのことで私もなのですが、基本的に被災した職員がいる前提で、参集できる人間で対応していくということだと思うのですけれども、そうすると結局今2人からもお話ありましたように、どのくらいの人数が実働できるかというのも把握するシステムは急務だと思っていて、前に一般質問で他市の例で職員参集システムというのを紹介したことあると思うのですが、メールで一括して把握できる仕組みというのは、結構現実的 もっと読む
2018-06-29 川越市議会 平成30年第3回定例会(第23日・6月29日) 本文 また、社会的な生き物である人間は、一人で生きていくことはできず、他者と支え合い社会をつくっています。その一番基本的な単位が家族であります。   もっと読む
2018-06-26 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月26日−委員長報告・討論・採決−06号 武力に頼らない平和による外交で、真に人間の安全保障を可能にし、持続可能な平和な世界の実現に結びつくものと信じます。   今月12日、歴史的な米朝会談も行われました。朝鮮半島の非核化と平和体制構築を進め、両国関係を敵対から友好へと転換させるために努力することで合意をしました。今こそ日本は、みずからを顧み、世界の中での役割に思いをいたすべきです。それが第9条を持つ国の私たちの責務です。 もっと読む
2018-06-25 川口市議会 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月25日−06号 人間、本来は土から生じ、土の上で育ち、土に返る。質実剛健、気迫、持久力、全て土から生じる。土を離れる者は三代で滅ぶ。身辺雑話、宇垣一成。昭和13年8月の刊行です。陸軍大将宇垣一成は、陸軍大臣のみならず外務大臣を歴任、地質に通じていた。当時の文献の指摘も尾崎文献同様、道路法法源の骨格、骨子をなすと見られます。法輩出源にさかのぼるなら、土や土砂、砂れきを基調とする末端生活道路は有力であります。   もっと読む
2018-06-22 深谷市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日−05号 人間にとって快適なスペースを考慮すべきです。ましてやくつろぎの場ですから。しかも、この試算はあくまで偏りなく両施設に利用者が行った場合です。もくせい館、花園荘の全利用者、岡部荘、仙元荘の2分の1の利用者がもくせい館を利用すれば、もくせい館はキャパオーバーとなります。立地状況を考えると、このようなことが起こり得ると思います。混雑によるトラブルも懸念されます。    もっと読む
2018-06-21 川越市議会 平成30年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・6月21日)本文 都市景観課長 工事におきましては、先ほどの説明にもありましたように三十一年十二月まで行うわけなんですけれども、そういう実際修理を行っていく中で、その都度、定期的な工事の監理を行っていく中で方向性が違わないような、そういった確認を関係する人間との調整を行ってまいりたいと考えています。 もっと読む