76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-04号

光が丘から大泉学園町までの延伸は、国土交通省の諮問機関交通政策審議会の16年度答申で、事業化に向けた検討などを進めるべきと位置づけられた6路線の一つですが、ことしの10月の小池百合子東京都知事との意見交換で、練馬区の前川区長は、6路線の中で大江戸線が一番進んでいると進捗状況に手応えをのぞかせ、大枠で既設部分を継承し、事業費は大江戸線延伸基本検討で、交通から委託を受けた復建エンジニアリングが2020

新座市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会-03月06日-06号

また、警察庁交通が出した平成29年の年齢層別死亡事故件数の高齢者の運転による死亡事故の分析では、75歳以上の高齢運転者は操作不適による事故が最も多く、そのうちブレーキとアクセルによる踏み間違え事故は、75歳未満が全体の0.8%にすぎないのに、75歳以上の高齢運転者は6.2%と高い水準にあります。

草加市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会−09月11日-04号

自転車の通行空間の環境は、近年大きく変化をし、平成24年に国土交通省道路局警察庁交通安全で快適な自転車利用環境創出ガイドラインを作成をし、自転車は車両であり、車道通行が大原則であるという観点に基づき、自転車通行空間設計の考え方が提示をされたことを受け、徐々にではございますが、いわゆる自転車レーンの整備が進んできているというところでございます。  

新座市議会 2018-09-07 平成30年 9月総務常任委員会−09月07日-03号

というのは、以前本会議でもお話ししたのですけれども、一体整備というものが何か明確に定義をされているわけではないので、一体整備の捉え方によっては、大泉学園町まで事業認可がおりたとしても、後追いで、例えば交通東京都の都営の地下鉄として一体的にこれを整備して運用していくということであれば可能ではないかと、数字上は段階的にやっても一遍にやっても同じ話ですので、可能ではないかという考えも中にはあるのです。

新座市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会-12月08日-05号

以前いただきました資料の今後の取り組み方針には、1つ目に答申で示された2つの課題、事業主体の明確化、事業性の確保に必要な沿線開発を解決するための取り組みを進める、2つ目に事業主体については東京都交通が担うことが最善であり、埼玉県と緊密な連携を図り、東京都への働きかけを強めていく、3つ目に埼玉県知事への連携協力のお願いのほか、近隣自治体で構成する延伸促進協議会による関係機関への働きかけについて引き続

草加市議会 2017-02-13 平成29年  2月 建設環境委員会−02月13日-03号

私も東京都交通の出身で、今でも公営交通の労組関係で勉強会なんかも東京で出ているんですが、このとき、明石市は赤字対策として、大きな合理化方針として市営交通民営化したと、民営委託をしたというので、当時は大変話題になった。  公営交通民営化したというのは、たしか初めてのことだと、当時としてはね。そういう記憶を持っております。ですから、草加市の市内のバス路線対策とは経過が基本的に違うと思うんですね。

新座市議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会-09月12日-05号

交差点におけます信号機の設置要件を新座警察署へ確認いたしましたところ、警察庁交通から平成27年12月28日付で信号機設置の指針が制定されており、本交差点はその指針の条件を満たさないことから、信号機設置は困難であるとの回答をいただいております。  信号機設置の条件としましては、警察庁通達、信号機設置の指針に基づき、まず第1条件として5つの項目全てに該当する必要があるとのことでございました。

新座市議会 2016-09-02 平成28年第3回定例会−09月02日-02号

また、埼玉県による東京都への働きかけにつきましては、本年5月11日に埼玉県交通政策課長東京都都市整備局及び交通に出向き、協議、意見交換が行われたところであります。  その後につきましては、東京都知事選挙などもあり、まだ協議、意見交換が行われていないようでございますが、埼玉県からは引き続きそのような場を定期的に設けられますよう東京都に働きかけていくとの話を聞いております。  

川越市議会 2016-09-02 平成28年第5回定例会(第1日・9月2日) 本文

視察全般の受け入れは、ファースト・ストップ・ポートランドという、市やポートラング州立大学企業などが出資した組織が受け持ち、アシスタント・ディレクターのサラ・インナローン氏がコーディネーターを務め、ポートランド市交通政策アドバイザーのティマー・エンダー氏とポートランド市開発委員会シニア・プロジェクト・マネジャーのジェラルディン・モイル氏から説明を受けました。

新座市議会 2016-06-10 平成28年第2回定例会-06月10日-05号

その後5月11日には、埼玉県交通政策課長東京都都市整備局と交通に出向きまして、我が新座市の考え方も踏まえた県としての考え方を東京都に伝え、協議をしてまいりました。その中で、(仮称)新座中央駅までの先行整備についてはどうかという協議もしていただいたということを直接交通政策課長からお電話ではありましたが、報告を私もいただいております。  

新座市議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会−03月22日-11号

東京都交通には、車庫用地の4万平米等も提供をしますという案になっているわけでございます。  なお、既存の斜面林を生かした新座中央公園、仮称でありますが、こういったものをつくるという場合は、当然のことながら地権者の皆様のご協力もいただき、土地区画整理事業の中で通常の減歩に加えまして特別減歩等もお願いし、公共用地を生み出して設置をしていきたい、これは再三お答えを申し上げているとおりでございます。  

新座市議会 2015-09-10 平成27年 9月総務常任委員会−09月10日-03号

それと、横浜市とは別に横浜市交通横浜市の中にあるのですが、交通としての負担もあったりとかするところで、そういったもろもろな団体との協議を調えた中でこういった形で負担割合は決まっていくものだと考えております。  それとあと、今回こういった資料につきましては、期成同盟会のほうでは総会を必ず年に1回やっております。

春日部市議会 2015-06-11 平成27年 6月定例会-06月11日-05号

東京都交通ではなくて、これは福祉局なのですね、窓口が。福祉保健局なのです。ここの基準だと、補助金を出したのですよ、出しますよと言っているのです。これは駅とか、バス停から200メートルですよ。豊島区では200メートル以上であったら交通不便地域交通空白地域だから補助金を出しましょうと東京都は言っているのです。

草加市議会 2015-06-09 平成27年  6月 定例会-06月09日-03号

警察庁交通の出した「ゾーン30」の概要という資料では、ゾーン30は、生活道路の歩行者等の通行の安全の確保を目的として、指定区域内の制限速度を時速30kmにするとともに、そのほかの安全対策も必要に応じて取り組んでいくということが記載されています。地域の生活道路だった道が土地区画整理事業によって整備拡幅されたことで車両の通行がふえ、危険が増している。