運営者 Bitlet 姉妹サービス
5117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 基本的なしつけはもちろん、ケージやキャリーバッグに慣れさせておくことや必要な予防接種を受けさせておくことなど、こういったことは動物のストレスを軽減させるためでもあると同時に、周囲の避難者のためにも必要なものでございます。市では、こうした備えと飼い主の責任につきまして、平時から広報紙や自主防災組織への情報提供などを通じまして、周知啓発を図っているところでございます。 もっと読む
2018-12-04 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−03号 そして、抗体価が低い方には風疹の予防接種が進められます。大人の風疹予防接種は任意接種であり、個人負担となることから、当市をはじめ、県内18の市町村では費用助成を行っております。当市におきましては、1件について3,000円の助成を行っているところでございます。    もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 終生飼養に関する当市の取り組みといたしましては、飼い主やその家族に自覚と責任を持ってもらうことが重要であると認識しておりますことから、狂犬病の予防接種時にマナー向上を訴えるチラシ等を配布するほか、しつけ方教室の開催や広報紙での啓発なども実施しているところでございます。 もっと読む
2018-09-13 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−一般質問−07号 地方自治や行政学を専門としている研究者、大東文化大学の藤井誠一郎先生が9カ月の間労働着を身にまとい、けがに備えて破傷風の予防接種をして、実際に清掃作業員として働いた記録の本です。まさに日常的にごみ収集業務に当たっている現業職員や民間の作業員のリアルがここに記されています。今民間事業者では人手不足が深刻だそうで、今後も安定的に公共サービスが提供できないという危機も予見されています。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 3目予防費の1予防接種に要する経費から、3健康増進事業に要する経費について、決算事項別明細書の102ページから105ページを、事務事業報告書につきましては120ページから124ページをそれぞれごらんください。  1予防接種に要する経費ですが、感染症の罹患と蔓延を防止するため、予防接種法に基づき、定期の予防接種を実施いたしました。   もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号 こちらは犬の登録済票、注射済票及び予防接種の案内はがきなどの作成にかかわる費用を支出したものでございます。  続きまして、13節の委託料でありますが、こちらは集合狂犬病予防注射事務にかかわる業務委託料でございます。当該集合注射におきましては、市役所駐車場を含めた各6か所で実施した際の受け付け業務等を行ったものでございます。 ○西川和男委員長 次に、石塚産業観光課長。 もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月11日−01号 繰越金の主な要因は、平成28年度決算で市税収入が予算現額104億9,427万2,000円のところ、収入済額108億2,205万3,001円で、3億2,778万1,001円の増収となったことや、保育園や生活保護費など民生費でおよそ8億1,000万円、がん検診や予防接種などの保健衛生費でおよそ7,700万円の不用額が生じたこと、また総合福祉センター増築等改修事業や袋橋及び宮戸橋の耐震補強等整備事業、中学校特別教室空調設備設置事業 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 風疹は妊娠初期の女性が感染すると赤ちゃんに大きな障害が出るおそれがあり、感染症研究所は妊婦の家族や予防接種率の低い30代から50代男性などに注意の予防接種を呼びかけました。その後、9月4日、一昨日、さらにふえて、やはり関東を中心に昨年の3倍の273人に感染が拡大してきております。このまま継続すると東京五輪、パラリンピックへの影響が懸念されると警告する緊急情報を出しています。 もっと読む
2018-09-06 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月06日−議案説明−01号 2目予防費でございますが、主に健康増進法及び予防接種法に基づき実施いたしました各種事業でございまして、事業名欄の一番上にございます健康増進事業につきましては、健康の保持増進を目的といたしまして、各種健康相談や健康教室などの事業を実施したものでございます。    もっと読む
2018-06-21 草加市議会 平成30年  6月 定例会−06月21日-付録   │       │  へのアクセス利便性の向上について│  │        │ │  │       │3 企業送迎バスによる駅前混雑の解消│135 │市民生活部長  │ │  │       │  について            │  │        │ ├──┼───────┼──────────────────┼──┼────────┤ │11│ 3番    │1 造血幹細胞移植後の再予防接種費用 もっと読む
2018-06-18 蕨市議会 平成30年第 2回定例会-06月18日-04号 総務省によれば、住民基本台帳とは、氏名、生年月日、性別、住所などが記載された住民票を編成したものであり、住民の方々に関する事務処理の基礎となるものであり、住民基本台帳の閲覧や住民票の写しの交付などにより、住民の方々の居住関係を公証するとともに、選挙人名簿への登録、国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、国民年金の被保険者の資格の確認、また、児童手当の受給資格の確認、学齢簿の作成、生活保護及び予防接種 もっと読む
2018-06-15 蕨市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-03号 この中身は、要は子育てママに対してお子さんの予防接種とか、健診のお知らせ、こういう利用ができるということです。母子健康情報サービス、これが利用できるということですね。それとライフイベントなどの市のイベントなどのオンライン申請、オンライン決済等、これらのサービス活用ができるということがあります。   もっと読む
2018-06-14 草加市議会 平成30年  6月 定例会−06月14日-05号 造血幹細胞移植治療を受けると、これまで感染症にかからないようにと受けてきた定期予防接種などで得た免疫力が消失してしまいます。移植治療後も、感染症を防ぐためにはワクチンの再接種が必要となるが、再接種は定期予防接種と異なり公費負担とはならない。現在、各地で再予防接種の補助の動きがあるが、草加市でも補助ができるようにしていただきたいという内容の御相談でした。   もっと読む
2018-06-11 越谷市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−04号 これはマイナンバーカードを使って登録後、母子手帳の情報をスマホで確認できる仕組みで、この電子母子手帳は通常の母子手帳と違い、市から子育てに関するイベント情報が届き、子供の予防接種の予約日など、つい忘れがちな情報をあらかじめ登録すると事前に通知が届く設定ができるのが特徴で、さらに健診結果の記録などをいつでもスマホで確認できるほか、写真を使って子供の日々の成長を日記のように記録する機能も登載し、全ての情報 もっと読む
2018-06-04 春日部市議会 平成30年 6月定例会−06月04日-03号 これまで、子供の発育に関する相談は保健センターへ、保育所の入所に関する相談は別館2階へ、また予防接種については第2別館へと、市民の皆様方には大変ご不便をおかけしておりました。4月からは、こども未来部として本庁舎1階に窓口が集約されたことにより、小さなお子様を連れたお客様や初めて市役所を訪れるお客様にとって、来庁の際の負担の軽減につながるものと考えております。   もっと読む
2018-03-26 川口市議会 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月26日−07号 さらに、おたふくかぜワクチン費用の助成制度、県外医療機関での予防接種費用助成制度、特定不妊治療費助成制度の創設、民間保育施設の増設促進策、認可外保育施設への支援策など、子育て関連施策での取り組みについて評価をしております。  また、4月1日から芝園分署に救急隊が新たに設置される点につきましては、増加する救急需要に対応するための必要な措置であり、この点についても評価をいたしております。   もっと読む
2018-03-20 鴻巣市議会 平成30年  3月 定例会-03月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−08号 次に、職場安全衛生事業のB型肝炎予防接種及び破傷風予防接種について、どのような人が対象者となるのかとの質疑があり、B型肝炎の接種対象者は血液や廃棄物等の接触により感染が懸念される部署の職員に抗体検査と接種を行っています。破傷風の対象者は、土壌内にある菌による感染が懸念される部署の職員に接種していますとの答弁がありました。    もっと読む
2018-03-20 和光市議会 平成30年  3月 定例会-03月20日−09号 〔「異議なし」という声あり〕 ○議長(齊藤秀雄議員) 異議ないと認め、議案第9号、和光市予防接種健康被害調査委員会条例を定めることについては、原案のとおり可決されました。            −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第10号の採決−原案可決− ○議長(齊藤秀雄議員) 次に進みます。  議案第10号、討論の通告がありませんので、討論を終結します。  採決します。 もっと読む
2018-03-20 新座市議会 平成30年第1回定例会−03月20日-15号 252ページ、予防接種、高齢者肺炎球菌の再通知した効果。平成30年度の見込みは。  答弁。平成26年から5年間で年齢が一巡するので、平成30年度で今回の接種は終了して、65歳になられる方だけが対象となります。平成30年度再通知で1,730人の方が上昇すると見込んでいます。算出の根拠は、朝霞市が平成28年に再通知を行った状況を見て反映させたものです。 もっと読む
2018-03-20 和光市議会 平成30年  3月 定例会-03月20日−資料 保健福祉部長9和光市予防接種健康被害調査委員会条例を定めることについて  今回、和光市予防接種健康被害調査委員会を設置する理由を伺う。これまで和光市では、委員会に諮問すべき予防接種に起因する事故または副反応による健康被害がなかったと理解してよいのか。 もっと読む