運営者 Bitlet 姉妹サービス
16603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 ふじみ野市議会 平成30年  市民・都市常任委員会 ◆新井光男委員 そうしますと、その教育委員会ですか、十分審議をして、答申を受けるということなのですけれども、それを差しおいて事業が進んでしまうということは、この教育委員会の主体性、自主性というのが、ちょっと後退をしてしまっている可能性があると思うのです。 もっと読む
2018-12-05 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月05日−一般質問−04号 これによりまして、物資の管理や衛生管理等、避難者自らが分担する地域住民主体の避難所運営を目指すものでございます。  市では、避難所運営における地域住民との連携を図るための取り組みといたしまして、毎年各小学校を会場として実施している総合防災訓練内での避難所開設訓練を実施し、学区内の自主防災組織にご参加をいただいているところでございます。 もっと読む
2018-12-04 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月04日−一般質問−03号 この事業は、行政、企業、民間団体が連携し、それぞれの強みを生かした広域的、総合的な結婚支援を行い、結婚を希望する方が主体的に活動しやすい環境づくりを進めることを目的としているものでございます。現在、さいたま市、坂戸市及び本庄市にサポートセンターが設置をされ、利用者に対する婚活のサポートが実施してございます。 もっと読む
2018-12-03 白岡市議会 平成30年  第4回(12月)定例会-12月03日−一般質問−02号 白岡高校では、地域と連携して学校の独自性が高まる取り組みや、学校自体が活性化する取り組み、さらには入学希望者が増えるような取り組み、こういった取り組みを学校主体の魅力を高める取り組みとして検討しているというようなことを伺っております。しかしながら、市と白岡高校の取り組みだけでは効果が限定的で、一過性となる懸念もございます。 もっと読む
2018-12-01 ふじみ野市議会 平成30年  12月 定例会(第4回) また、ボランティアの育成や主体的利用の仕組みづくりで自主グループ化を図っていく業務については、介護予防公民館というか、社会教育的手法を駆使しての地域でのフェース・トゥー・フェースの関係が大変重要な要素となるわけで、事業者の継続性が必要条件になってくると思います。ですから、一旦始めたら、よほどのことがない限り変わってほしくないというのが現実ではないでしょうか。  もっと読む
2018-10-03 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-10月03日−委員長報告・討論・採決−06号 また、この医療制度の運営主体は県の広域連合であるため、市民の声や議会の意向は反映されにくい制度となっております。    もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 本年度から維持可能な社会保障制度を目指し、都道府県が財政運営の主体となりましたが、改善は厳しい状況にあると思います。しかし、高齢化が進み、医療費が増大している昨今であり、増税をしないと運営ができない状況であることは理解できますが、健康で働く人にとっては不満のある増税であったのではないかと思います。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 ですから、それが、いわゆるいろは遊学館のところに重複しているんですよということで、前年度以降、さっきのご答弁にあった、あくまでもいのちを学ぶ人権講座というところで、生涯学習課のところにも書いてある、宗岡公民館、宗岡第二公民館というところについても、いろは遊学館として、いわゆる参加というところで、内容のところはいろは遊学館で主体的にやっていきたいよということですけれども、そういう理解でいいのかですね、 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 こちらは、本市が中心となりまして地域の実情に応じた多様な主体によるさまざまなサービスを充実させていくというところでございます。 もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 内容はどういうものなのか、市民の皆さんが主体的に参加ができる防災訓練なのか、そういった実態をつかんでいただきたいと思います。   また、活動補助金として自主防災会に年間2万7,000円支給されているというお話ですが、各地区に必要な備蓄を増やしたり防災訓練をするなど、活動をもっと活発化させるために、地区の活動状況に応じて増額することを求めます。    もっと読む
2018-09-12 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月12日−一般質問−04号 派遣型にしている理由といたしましては、まずは、学校が主体となって支援・相談体制を考えることが大切であるという考え方でございます。また、市内小・中学校10校を2人のスクールソーシャルワーカーで効率的に支援するためでございます。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 ◆4番(海老原直矢議員) ただいまのご答弁を大別いたしますと、学習会場、食事の提供、送迎の3点が大きな理由であったということだと思いますが、この食事の提供については、他の自治体ではこの事業を運営する事業者が子ども食堂を運営する団体などを探してきたり、送迎についても事業者が自分たちで送迎を行ったりと、事業者自身が主体的に動いていることは、既に公募期間中にご説明をさせていただいたとおりです。 もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号 続きまして、さんまある事業についてでございますが、まずは実施主体はNPO法人ひろがる輪というところで行っている事業です。バルーン遊びだとかそういうようなことで親子が触れ合える広場、子どもと親が触れ合えるような、そういうような時間空間をつくっていると、そんなような事業でございます。 ○西川和男委員長 以上ですかね。  次に、答弁をお願いいたします。  環境のほうでしたね。小日向環境推進課長。 もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月11日−01号 補正の内容といたしましては、平成29年度決算に伴う精算事務を主体に編成したものでございます。  それでは、まず歳入予算についてご説明いたします。  補正予算書7ページからをごらんいただければと思います。   もっと読む
2018-09-11 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月11日−一般質問−03号 フレイルチェックは、養成研修を受けた市民ボランティアのサポーターが中心となり、その主体となって実施、参加者は半年単位で定期的にフォローアップしていき、本人に見合った対策に取り組む仕組みをつくっておりました。健康寿命の延伸のために大切な取り組みと感じましたので、質問をさせていただきます。   初めに、我が市の介護予防事業の現状と課題は何でしょうか。 もっと読む
2018-09-10 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−04号 ◎都市整備部長(保坂了) 野球以外の多目的な利用につきましては、多様な主体との連携が必要となりますので、調査研究してまいりたいと考えております。また、現在実施しているイベントにつきましても、集客力を高め、にぎわいの創出につながるものとなるよう取り組んでまいりたいと考えております。 ○議長(道下文男議員) 21番、長沢純議員。 もっと読む
2018-09-10 白岡市議会 平成30年  第3回( 9月)定例会-09月10日−一般質問−02号 学校における働き方改革は、押しつけではなく、基本的には各学校の主体性を大事にしながら行うべきものでございます。しかしながら、働き方改革を推進していくためには、教育委員会の後押しなしには実現は難しいことであることも事実でございます。 もっと読む
2018-09-07 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月07日−一般質問−03号 市民ができる対策、行政主体の対策をそれぞれ分けて考えていきたいと思います。そこで重要になってくるのが上尾市災害ハザードマップであります。上尾商工会議所が毎月発行している情報紙「あぴお」というのがあります。その「あぴお」の最新版、9月1日発行のもの、この1面に防災についての記事が載っております。 もっと読む
2018-09-07 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月07日-06号 今後、運営主体の変更等、同様の場面における指針にぜひ加えていただきたく、要望とさせていただきたいと思います。  続きまして、(3)継続的に介護の質の改善を実現するためのお考えをお聞きいたします。 ◎中川幸子 市民医療センター事務長  議長。 ○三浦芳一 議長  中川事務長。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 市では、平成19年度から開始しております水害ワークショップにおいて、各自主防災会が主体となり、荒川氾濫時を想定した住民版地域防災計画の作成に取り組んでおります。 もっと読む