44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久喜市議会 2019-02-24 平成31年  2月定例会-02月24日−02号

これは、新しい軍国主義とファシズムの台頭を許すことになり、世界にも逆行することになります。この動きを許してはなりません。そもそも首相がみずから改憲の旗振りをすること自体が憲法99条の憲法尊重、擁護義務に反し、立憲主義に対する暴挙であると厳しく批判しなければなりません。戦後七十有余年、日本国民が守り育ててきた平和憲法子供たちや孫たちに引き継いでいく責務が私たちにはあると考えます。

朝霞市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号

朝鮮半島の問題で、対話による平和的解決のプロセスが成功をおさめるならば、この地域での情勢を一変させるだけではなく、世界的にも一大転換点となることは明らかです。  ただ、朝鮮戦争が休戦してから六十数年対立をしてまいりました。まだまだ解決の方向には紆余曲折があることも必然かと思います。  

越生町議会 2018-06-04 平成30年  6月定例会(第2回)-06月04日−一般質問−02号

ウ、とりわけ、今日の極東における世界的な変動に伴い平和への願いが大きく広がる中で、越生町が世界平和祈念のまちを宣言することは注目を浴びることになると思いますが、いかがでしょうか。   エ、景観からいっても世界無名戦士之墓は越生町に訪れた人々にとって、まず最初に目に入る越生町の看板とも言えるランドマークです。

新座市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会−03月13日-11号

豊かな水に恵まれた地球の水のうち、使用できる水の量は0.01%しかないことや、下水道世界日本下水道の現状やその仕組み、課題などを学びます。プロジェクターをお願いします。その後施設内の見学をさせていただくわけですが、まずは会議室から見える施設の様子です。遠くに外郭環状道路が見えますが、その手前には覆いがされた水処理施設があります。

川口市議会 2018-03-07 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月07日−03号

手薄になりがちだった近現代日本史と世界を融合させ、世界における日本の歩みを体系的に捉えることで、現代社会の諸課題の理解が深まると思います。  また、18歳選挙権の導入に伴い、必修科目公共」も設けられます。政治参加安全保障など実社会に即したテーマを高校生が学びます。新科目地理総合」などでも竹島尖閣諸島、北方領土領有の国土であることをきちんと教えるよう明記しています。  

川越市議会 2017-12-12 平成29年第9回定例会(第14日・12月12日) 本文

このビキニ水爆実験の前、一九四〇年代は日本の戦後政策憲法の確定があり、そして、その後に朝鮮戦争が起こり、そして、アメリカが一九五四年、昭和二十九年にビキニ環礁で水爆実験を行うというような世界の流れがあります。これに多くの人たちが心を痛め、そして、戦争に再び足を踏み出すのではないかという危惧から原水爆禁止運動が起こりました。

日高市議会 2017-09-12 平成29年  第3回 定例会-09月12日−一般質問−03号

ベストセラー「未来の年表」の著者は、「こんなに急激に人口が減るのは世界において類例がない。われわれは、長い歴史にあって極めて特異な時代を生きているのである。」「国家が滅びるには、銃弾一発すら不要なのである。『結婚するもしないも、子供を持つも持たないも、個人自由だ』と語る人々が増え、子供が生まれなくなった社会の行き着く果てに待ちうけるのは、国家の消滅である。」と警鐘を鳴らしています。    

杉戸町議会 2016-02-23 平成28年  3月 定例会(第1回)-02月23日−一般質問−04号

また、日本史や世界学習を通じて、民主主義歴史選挙制度の変遷を学びます。これらを通じて、政治選挙の重要性について指導してまいりたいと思います。   また、生活科総合的な学習の時間において、各教科で学んだ知識を生かし、地域を題材にした学習に積極的に取り組んでおります。地域を見て、聞いて、調べながら、地域社会とのかかわりについて学習していきます。

川口市議会 2015-06-19 平成27年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月19日−05号

カ 市立高等学校3校の歴史授業における日本史、世界の選択の実態について  市立高等学校3校の歴史授業における日本史、世界の選択の実情はどのようになっているのでしょうか。  (4) 拉致被害者救出に関わる教育について  国家の第一の使命は、国民生命財産を守ることにあります。しかしながら、北朝鮮による拉致被害者救出は、いまだ政治的駆け引きに利用され、遅々としてその救出は進んでおりません。  

越谷市議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月09日−一般質問−05号

私は、かつて20世紀初めの日本史、世界を専門的に勉強していたこともあり、日清・日露戦争からちょうど100年前に勃発いたしました第一次世界大戦ころまでの東アジア情勢について、今でも高い関心を有しております。とりわけ日露戦争時におきます国家運営や戦争指導のあり方から、現在の政治行政のあり方について多くのことを学ぼうと努力をしております。   

越谷市議会 2014-06-18 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

私は、長年にわたり国際政治世界を学んでまいりましたが、平和戦争に対する私なりの結論は、平和を維持し戦争を回避するために、多くの人々が努力を積み重ねてきたにもかかわらず、現実には世界各地で紛争が絶えない。それは、きれいごとや理念だけでは語ることのできない国際政治の冷徹な現実である。評論家や学者と異なって、国家国民を守る責任を負う政治家は、その現実を前提に行動しなくてはならない。

川口市議会 2014-03-05 平成26年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月05日−03号

現行の学習指導要領では、必修科目である世界において日本史との関連を重視しておりますが、日本史の学習を通して我が国の伝統・文化の理解をさらに深めるよう指導することが大切であると考えております。  高校日本史の必修化につきましては、今後、文部科学省の動向を注視しながら対応して参ります。  

三郷市議会 2013-12-13 平成25年 12月 定例会-12月13日−06号

日本史、世界ばかりが歴史ではありません。古代史、近現代史ばかりが歴史ではありません。地域歴史を大切にするという心を醸成するためにも、また温故知新の原点を振り返ってみるためにも、歴史教育の一環として統廃合、移設後の学校跡地についてどのようにお考えになられているか、教育長からご答弁をお願いいたします。  以上、第1問目を終わります。

吉川市議会 2013-09-20 平成25年  9月 定例会(第3回)-09月20日−06号

近代国家成立のため、我が国の自存自衛のため、さらに世界的に見れば皮膚の色とは関係のない自由平等な世界を達成するため、避け得なかった戦いがございましたと、こう述べているんですよ、あの戦争について。  あの戦争は自存自衛のための戦争自由平等な世界、アジア解放のための戦争であると、むき出しの形であの戦争が正しかったと、こういう歴史観、戦争観のもとにつくられている施設であるわけです。  

新座市議会 2013-06-20 平成25年第2回定例会-06月20日-10号

憲法第9条第2項の条項、ここまで恒久平和主義を徹底した憲法は世界の中でも日本国憲法しか見当たりませんし、国連憲章にもない世界的先駆性があります。また、歴代の自民党政府は、第9条第2項が「歯止め」となって「海外での武力行使はできない」という建前は崩せませんでした。したがって、これまで一人の外国人も殺さず、一人の戦死者も出さずにいられるのです。  

鴻巣市議会 2012-12-21 平成24年 12月 定例会-12月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

私も映画が大好きで、たびたび見ますが、落ち込んでいたときに映画を見て勇気が湧いたり、歴史映画ならば日本史や世界の勉強、今や大ヒットしている「のぼうの城」では郷土愛や朴訥で誠実であることが人々の心を打つことや、太閤秀吉の天下統一の時代や行田市、鴻巣市下忍の人々の心意気を感じさせてくれます。   まさにこれが文化であります。

宮代町議会 2010-06-08 平成22年  6月 定例会(第3回)-06月08日−06号

日本だけが世界の中で特別に違うのでしょうか。そんなことはあり得ません。戦前の社会制度回帰を願望するオポチュニストの夢想でしかありません。  家族家庭は生活すべての基準とは言いますけれども、家族家庭を持っていなければその人の生活の基準はないと言うのでしょうか。私もある事情から今、家庭というものを持っておらず、ひとり暮らしであります。

鶴ヶ島市議会 2009-12-08 平成21年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−02号

さらに、上級の中学校に行く中で、公民、歴史という、あるいは世界という中で、先ほど答弁させていただきましたように、まず地域から始まって、それが国になり、さらに世界の中での日本という学習を積み重ねていくという形になっておりますが、現在鶴ヶ島においては、やはり郷土鶴ヶ島市を愛する子どもたちを育てていきたいという思いの中で、やはり郷土の文化歴史、そういったものがありますので、できるだけそういう中で体験活動等

鶴ヶ島市議会 2008-09-17 平成20年  9月定例会(第3回)-09月17日−一般質問−02号

この高齢化のスピードは、全国的に有数で、また世界的に見ても例を見ないものです。まずもって大切なのは、こうした前例のない超高齢社会が確実に到来するという事実を、市民全体が共有することでありましょう。   また、超高齢社会においては、高齢者はこれまでのような支えられる存在であるだけでなく、社会を第一線で支える貴重なマンパワーであるという新しい認識に立つことも求められております。

鶴ヶ島市議会 2007-06-14 平成19年  6月定例会(第2回)-06月14日−一般質問−03号

世界的な課題とのかかわりといった視点からは、戦争の放棄という第9条を設けた思想的背景には、当時のニューディール派の思惑を考慮に入れたとしても、瞠目すべきものがあります。また、ベアテの贈り物と通称される第24条についても、新たな歴史の扉を開いたものと位置づけられます。