運営者 Bitlet 姉妹サービス
14385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-09-26 志木市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−06号 また委員より、ふれあい館「もくせい」の委託管理運営に関する説明を求める質疑に対し、執行部より、多世代交流カフェ事業の委託先はタイケン福祉会にお願いし、さんまあるカフェ もっと読む
2018-09-26 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月26日-07号 広報事業では、委員から、インターネット広告の内容について質疑があり、執行部より、大手インターネット検索サイトのヤフーとグーグルにおいて、東京23区や近隣市に在住の若い世代 もっと読む
2018-09-19 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月19日−委員長報告・討論・採決−08号 これを受け、同委員から、過去の答弁の中でも、子どもからお年寄りまで3世代交流ができ、健康増進にも役立てるようなパークゴルフ場にしていきたいとの発言があった。 もっと読む
2018-09-13 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−一般質問−07号 私が議員になった2000年あたりから、その現業職員の退職者不補充策のままでずっと来ていて、今現業職員の一番若い職員で44歳、私と同世代、同年代です。 もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月12日−02号 また、遊学図書館の今後の事業展開の課題と認識しております点につきましては、中学生・高校生、こういった世代の利用がなかなか伸びないというところで、こういった世代にどうやって もっと読む
2018-09-12 志木市議会 平成30年  9月 総務厚生常任委員会-09月12日−02号 市内で展開している高齢者のサロンにつきましては、生きがいサロンが小学校の空き教室を利用し、また、街なかふれあいサロンが市内の空き店舗を利用し、また、多世代交流カフェ もっと読む
2018-09-12 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−06号 市長は公約の中で、「みんなが輝く街、上尾」で、いつまでも元気で活躍できるまち、シニア世代の活躍を掲げていらっしゃいます。 もっと読む
2018-09-11 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−05号 次に、団員の年齢構成割合でございますが、ここ3年間の推移といたしまして、18歳以上39歳以下の比較的若い世代の団員の割合が減少傾向にございます。    もっと読む
2018-09-11 志木市議会 平成30年  9月 市民文教都市常任委員会-09月11日−01号 この事業は、志木第四小学校北校舎1階ふれあい館もくせい内にあります活動スペースゆめ、みらいと多世代交流カフェ等の管理運営に伴うものでございます。 もっと読む
2018-09-07 上尾市議会 平成30年  9月 定例会-09月07日−一般質問−03号 ◆1番(尾花瑛仁議員) 団塊世代が75歳以上となる2025年を見据え、市長は選挙の際、現時点での対処の必要を訴えられました。 もっと読む
2018-09-06 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)−09月06日-05号 帰宅困難者、これが非常に戸田市の場合は心配になるのではないかという指摘をさせていただきましたが、都内に勤務する子育て世代が大規模災害時に戸田に戻れない場合、現在は もっと読む
2018-09-05 戸田市議会 平成30年 9月定例会(第3回)-09月05日-04号 AYA世代のがん対策に取り組む国立がん研究センターがん対策情報センター長の若尾文彦センター長は、AYA世代に対するがん対策の現状について、このように述べています。 もっと読む
2018-09-04 上尾市議会 平成30年  都市整備消防常任委員会-09月04日−05号 ◆委員(町田皇介) では、要望なのですけれども、過去の答弁の中でも、子どもからお年寄りまで3世代交流ができるような形であったり、あとは健康増進にも役立てるような、 もっと読む
2018-07-05 春日部市議会 平成30年 7月 5日広報広聴委員会−07月05日-01号 ごとということも前回の時に話したのですが、市政に関心を持ってもらうという点で言うと、テーマ別の報告会ということで、地区の中の課題に対しての報告会ですとか、例えば若い世代 もっと読む
2018-06-21 蕨市議会 平成30年第 2回定例会−06月21日-06号 によって結果が変わり得るので、世論調査の結果だけを絶対視することは危ういと思われるが、選択的夫婦別姓の導入につき、内閣府世論調査、2012年12月では、賛否が拮抗、世代もっと読む
2018-06-21 春日部市議会 平成30年 6月21日広報広聴委員会-06月21日-01号 高校生も選挙権を持つくらいの歳になりますので、そういう若い世代に議会に直接触れてもらうようなかたちにしたほうがいいのではないかという意見が出ました。 もっと読む
2018-06-21 川越市議会 平成30年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・6月21日)本文 持ち主の世代交代や維持費用のために存続が困難となった歴史的建造物等を保全・活用するためのファンドを設立し、必要な資金の供給を行うものです。 もっと読む
2018-06-20 秩父市議会 平成30年  6月定例会-06月20日−一般質問−05号 それに伴って子育て世代の大人たちも地元産材に触れる機会をふやし、親子ともに森林や林業への共感を養い、ライフスタイルや消費行動を変化させていくことに貢献すると考えられる もっと読む
2018-06-20 志木市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月20日−07号 保育園の整備により、これからの志木市を担う子どもたちの健全な育成とともに、待機児童問題の解消や新たな若い世代の流入促進にもつなげるとともに、保小連携という新しい取組 もっと読む
2018-06-19 深谷市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−04号 分母が減れば、当然現役の働く世代も減りますので、日本全体が労働力不足となり、労働力が不足すれば、日本経済は発展するどころか停滞します。 もっと読む