414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月総務常任委員会−03月01日-02号

また、例えば家から出られない方ということであれば、これは現在公職選挙法上において一定の条件のもと郵便による不在投票ができるという制度がございます。この一定の条件の一つであります要介護5の状態の方という上限でございますけれども、これにつきましては私どもも全国市区選挙管理委員会連合会を通じまして、対象拡大等々については要望しているところでございます。

狭山市議会 2019-02-26 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月26日-04号

それに対しまして、対応の一つとして申し上げますと、福祉施設医療機関が県に申請して指定施設となることで、入所・入院されている方が施設内で不在投票ができる制度がありますので、複数の施設制度の説明を行ったところ、1ヵ所の医療機関が新たに指定施設となったことから、施設に支払う不在投票事務費負担金を増額しているところであります。

八潮市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−05号

また、これらの事務処理と並行いたしまして、名簿登録地以外の場所に滞在している方、病院老人ホーム等に入院・入所している方、郵便投票に該当する方などに対して行う不在投票の事務処理もございます。さらに、投開票に向けた準備作業など、その日に処理しなければならない事務が短期間に集中し、この事務処理が恒常的に深夜にまで及んでいるのが実情でございます。  

草加市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日-05号

本市での郵便等の投票による不在投票のできる対象者数でございますが、平成30年9月末現在で、身体障害者手帳所有者が2,146人、戦傷病手帳所有者が4人、要介護5が751人、合計2,901人でございます。  このうち郵便等投票証明書の交付申請があり選挙管理委員会から交付した方は、平成30年12月現在で27人でございます。

春日部市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日総務委員会−09月03日-01号

まず、決算書95ページ、安心安全情報発信事業ですけれども、メールによって安心安全情報を発信しているわけですけれども、ことしは非常に暑かったので、毎日、熱中症予防などの情報が送られてきていましたし、そのほか不審者情報不在情報なども、非常に市民にとって有効情報が送られてきているわけですけれども、より多くの人にこの情報を知ってもらいたいと思うんですが、実際はどうなっているのか、登録者数の3年間の推移

所沢市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−04号

期日前投票の制度平成15年に開始以来、それまでの不在投票に比べて手続が簡素な投票制度として導入されております。全投票者数の中で期日前投票者数が占める割合、それから期日前投票者数の選挙当日有権者数に占める割合につきましても、着実に伸びており、選挙投票における市民サービスの向上に大きく貢献してきていると思います。  

東松山市議会 2018-06-14 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−一般質問−03号

従来の不在投票と期日前投票の違いは、不在投票は進学や仕事などで住民票のある場所を離れている人が対象で、不在投票宣誓書に住所や名前、不在投票の理由などを書き、投票用紙を取り寄せる必要があります。一方、期日前投票は事前の手続は不要で、公示告示日翌日から投票日の前日まで、住民票のある自治体が設けた投票所で直接投票箱に投票できるものであります。   そこで、質問をいたします。

春日部市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会−06月12日-07号

そもそも、この期日前投票制度は、公職選挙法の一部を改正する法律平成15年6月11日公布平成15年12月1日から施行されて、従来の不在投票制度が改められ、選挙期日前の投票手段の簡素化と選挙人が投票しやすい環境が整えられたものとなっております。本市におきましても、この期日前投票制度を活用されて投票される方が多くなってきているところであると私自身も認識しております。  

新座市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会−03月23日-16号

この問題に対する現行の制度として、土地収用法における不明裁決制度民法上の不在財産管理制度などが適用になりますが、どれも多大な時間と労力と費用が必要となります。  費用についての推計として、所有者不明土地による経済的損失は、2016年単年の経済的損失で約1,800億円、2017年から2040年の累積では何と6兆円か、それ以上となる可能性があります。

草加市議会 2018-03-20 平成30年  2月 定例会-03月20日-07号

また、民法上の不在財産管理制度もあるが、地方自治体がどのような場合に申し立てができるかが不明確な上、不在1人につき管理者1人を選任するため、不在が多数に上ると手続に多大な時間と労力がかかる。  こうしたことから、所有者の探索の円滑化と所有者不明土地の利用促進を図るための制度を構築すべきである。  よって政府においては、次の事項に早急に取り組むよう強く求めるものである。  

深谷市議会 2018-03-13 平成30年  3月定例会(第1回)-03月13日−04号

また、空き家の所有者等や相続人の特定が極めて困難な場合など、空き家の管理人の選定等に向け、相続財産管理人制度不在財産管理人制度の活用を検討しますとうたわれており、いずれにしても今後の検討課題としております。現在、特別措置法施行後、危険空き家を取り壊し、以後土地有効利用、売却を進めている自治体もございます。

川口市議会 2018-03-07 平成30年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月07日−03号

区は、空き家対策特別措置法に基づき、2016年12月、当該空き家を特定空家等に認定し、さらに2017年4月、東京家庭裁判所民法第25条に基づく不在財産管理人を申し立て、同年9月、家裁によって同管理人が選定され、10月から11月にかけて解体工事が行われたとのことでございました。  そこで質問ですが、ア、本市では現状はどのようになっているのでしょうか。  

鶴ヶ島市議会 2018-03-02 平成30年  3月定例会(第1回)予算決算常任委員会-03月02日−01号

本事業では、選挙の意義でありますとか、そういったことを啓発していくというようなお話であったというふうに思いますけれども、それについては非常に結構なことだというふうに思うのですが、具体的な、例えば選挙の投票方法とか、例えば不在投票とか、いろいろあると思いますけれども、その辺についても、当然、しっかり周知をしていただけるというふうに思うのですけれども、その辺について、どうなっているのかということでお示

八潮市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月15日−03号

しかし、試験的に当日投票管理システムを導入し、パソコンによる受け付けを行っております第10投票区の大瀬小学校のみの期日前投票と不在投票を含めた年代別の投票率を申し上げますと、10代は37.31%、20代は17.56%、30代は31.74%、40代は35.63%、50代は40.47%、60代は54.88%、70代は68.88%、80代以上は53.47%となっております。  

鶴ヶ島市議会 2017-12-14 平成29年 12月定例会(第4回)-12月14日−一般質問−04号

実施に当たっては、埼玉県から不在投票施設として指定を受けることができない小規模な10施設に実施の希望の有無を照会しました。今回は1施設から希望があり、結果、3人の選挙人の投票の機会を確保することができました。   イについてお答えします。投票日当日に投票区の区別なく投票できる共通投票所を設置する際は、二重投票を防止するために、共通投票所と全ての投票所をオンラインで結ぶ必要があると考えています。

鶴ヶ島市議会 2017-12-13 平成29年 12月定例会(第4回)-12月13日−一般質問−03号

対象は、施設の規模により埼玉県から不在投票施設として指定を受けることができない施設に、入院または入所している選挙人としました。実施に当たっては、10施設に実施の希望の有無を照会しました。今回は1施設から実施の希望があり、結果、3人の選挙人が投票されました。課題は選挙人の安全を確保することと、悪天候及び暑さ、寒さへの対応です。車はレンタカー使用し、車内に投票記載台と投票箱を設置しました。

新座市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会−12月13日-08号

鶴ヶ島市では、本年10月の衆議院議員総選挙の執行に際しまして、不在投票の指定施設となっていない高齢者施設サービスつき高齢者住宅、ほか有料老人ホーム等の福祉施設に対しまして、投票したい有権者の有無、あるいはそういった調査を行ったところ、サービスつき高齢者住宅の入居者で投票を希望する者がおりまして、施設協力が得られるというところから、試行的にワゴン車による移動期日前投票所を設けて実施されたということでございます

新座市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会-12月08日-05号

障がい者の方への投票支援につきましては、公職選挙法の規定に基づく点字投票や代理投票、あるいは指定施設内での不在投票や郵便投票が挙げられるところでございますが、そしてさらに全ての投票所には点字機と点字用の候補者指名掲示を設置して、点字用の投票用紙を使用して投票できるほか、字が書けない、あるいは意思表示がうまくできない方の場合には、選挙人の申し出を受けまして、投票管理者の定める職員2名により代理投票を

狭山市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第4回)−12月08日-04号

こうした中で、埼玉県内の比較的規模の大きい病院老人ホームなどでは、あらかじめ県より不在投票所を開設することができる旨の指定を受け、施設内で不在投票ができる制度を導入しておりますが、鶴ヶ島市では、こうした中で不在投票の指定を受けない施設を対象とした移動期日前投票所を今回の選挙より開設したと聞いております。