21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

春日部市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会-03月08日-08号

また、今回野田市のことばかり挙げて恐縮ですが、モンスターペアレントとも言える被害者の親に対して、当事者に対して子供が書いたアンケートを渡してしまうというような、あり得ない対応がありました。こういうことは、春日部ではあり得ないと私は思いますが、そのあたり、やはり市民の方々を安心させていただくためにも、その点についてお伺いしたいと思います。 ○荒木洋美 副議長  川崎学務指導担当部長

蕨市議会 2014-09-26 平成26年第 4回定例会−09月26日-05号

モンスターペアレントによる言いがかりに近いハードクレームなどは、たとえ1件だけだとしても、対応するのに何時間、あるいは何十時間もかかるようなものであれば、精神的にかなり疲弊するものだろうと思います。  教育現場における先生の負担をいかに減らすのか。雑務・雑用に忙殺されずに、本来の教育そのものにリソースを傾注できる環境づくりが必要であろうと考えます。

草加市議会 2013-09-09 平成25年  9月 定例会-09月09日-03号

また、学校に外部の血を入れよ、モンスターペアレントから教師を守れと、いじめや体罰の問題を解決していくためにも現場教師の安全を確保していく必要がある。公的にも社会的にも教師たちをサポートする仕組みづくりをまず国を挙げて政治行政が取り組む姿勢を見せることで、教師たちが安心して子どもたちを教えることに専念できる環境を確保してほしいとございました。  

蕨市議会 2013-03-19 平成25年第 1回定例会−03月19日-06号

事故を起こしたらどうしようですとか、あるいはもしモンスターペアレントがハードクレームをつけてきたらどうしようですとか、いろいろな不安があるかと思いますが、そこを市が自治体として保育料の補助をする、あるいは保育料の回収代行をする。また、万一の事故の場合の保険を掛けてあげる、トラブルの場合の仲裁を行ってあげるといったことで不安を解消することができるかと思います。  

春日部市議会 2012-03-06 平成24年 3月定例会−03月06日-06号

子供の成長とともに、早い段階で信頼関係や感謝の気持ち、子を育てる楽しさ、親の心の豊かさという気持ちを高めていかなければ、後々にモンスターペアレントや虐待などの社会現象につながっているのではないかとも考えております。そのためにも、この一日保育士体験のような取り組みを行う意味があると思いますが、市としてはどのように考えておりますでしょうか伺います。 ○川鍋秀雄 議長  亀井福祉健康部長

蕨市議会 2011-12-13 平成23年第 5回定例会−12月13日-04号

だからこそなかなかこれ以上お願いを言いづらい部分もある、モンスターペアレントと言われたくないと、現状の改善のお願いを言いづらい」とのことでした。  あえてシンプルに言えば、先生方も頑張っている、親御さん方も頑張っているという中で、ややもすると、お互いの思慮、遠慮の中でエアポケットができ、とても大事な重要な問題が置き去りになってしまうことがあるように感じました。

春日部市議会 2011-09-20 平成23年 9月定例会−09月20日-10号

また、子供がその未熟な欲望を権利として家族学校に言い立てるようなことは、教育上からも問題であり、こういった子供たちが大人になり、モンスターペアレントのようになっていくことはいいことではない、これは明らかであります。子供権利条約をもとにしたと言いながら、その条約の趣旨を拡張し、この子供権利ばかりを誇張して制定されたおかしな条例ではないかと考えます。  

草加市議会 2011-03-01 平成23年  2月 定例会−03月01日-03号

近年、教育関連でモンスターペアレントという言葉が話題になっております。昨年はこの問題で学校の教師が、執拗なクレームが原因で精神が冒されたとして、生徒の保護者訴えるという事件まで発生しました。  モンスターペアレントの問題は、行政の中にもあると思います。職員の人格を踏みにじる行為、あるいは違法なことを要求するクレームは反公共的であり、反市民的であると言えます。

新座市議会 2010-03-12 平成22年第1回定例会−03月12日-09号

その度を超えた異常さを指して、モンスターペアレントと呼ばれるようになりました。  例えば我が子への各種特別待遇の要求、休んだ日の給食費の返還要求、修学旅行時の一流ホテル個室指定など、その要求先も担任の教師だけでなく、校長教育委員会などに問題を持ち込むまでエスカレートしているそうです。虚偽の告発裁判に発展した例もあります。

新座市議会 2009-03-18 平成21年第1回定例会−03月18日-11号

先日新たに入所された方の職員の問題も取り上げられた点がありましたけれども、こういった点を加味して、やっぱり人員全体のことも考えなければいけない側面があるというふうに思いますので、こういった中途退職者、あるいはまた昨今の社会的な事情で、市民の方々が窓口に来て、昨日モンスターペアレントという話がありましたけれども、そういう市民職員との関係でも結構難しい状況が生まれる状況があって、新しく市役所に入所する

川越市議会 2008-09-16 平成20年第4回定例会(第15日・9月16日) 本文

また、学校に対して理不尽な要求を繰り返す対応困難な保護者、いわゆるモンスターペアレントに対してでございます。この件につきましても最初が肝心で、初期対応を誤ると問題がますます長引いたりこじれたりして、大変な結果になることもあるかと思います。特に若い先生方には上手に接することや、トラブルの解決策等を研修することなどして、ぜひ保護者とのよい関係をつくっていただきたいと思っております。

草加市議会 2008-09-16 平成20年  9月 定例会-09月16日-03号

昔と違い、今の教員の方々は、学習面のみならず、いじめ、不登校、そして最近テレビドラマにもなるモンスターペアレントと呼ばれる保護者への対応など、あらゆる問題に対処しなければなりません。鹿嶋市のような教員の質がより高まるような、こうした取り組みが必要なのではないかと思うわけですが、市のお考えをお聞かせ願いたいと思います。  学校耐震化についてお伺いいたします。  

草加市議会 2008-07-09 平成20年  7月 総務文教委員会−07月09日-04号

幾ら我々が議会側で大学との連携の中で大学生にもどんどん現場に入ってもらおうよということを提案したとしても、何か起きたらまた大学責任転嫁だよ、また学生に責任転嫁だよ、しかも片側でモンスターペアレントと言われる人たちがいるのに、そういう人たちの矛先が大学大学生に向いていくようでは、これはやっぱり私もこれ以上強く大学側に協力してくださいと言えないよ。  

蕨市議会 2008-06-18 平成20年第 2回定例会−06月18日-05号

さて、今日の社会状況は、6月8日に発生した秋葉原通り魔無差別殺傷事件を初め、社会に反逆した問題、モンスターペアレントと称する諸問題、この中には、学校給食費未納問題についても含まれて、社会問題の1つとして問われておりますことは言うまでもありません。さらには硫化水素問題と多くの諸問題がありますが、見逃さずに、一つ一つ解決することが大事であると考え、順次質問をいたすところであります。  

草加市議会 2008-02-08 平成20年  2月 総務文教委員会−02月08日-02号

京都市においては、学校問題解決支援チームですか、最初はただモンスターペアレント対策なのかなという一面的なとらえ方もしていたんですけれども、そういうことだけではなくて、結局、例えば発達障がいの子どもとか、学級崩壊になってしまうような、教師の手には負えない部分のフォローという点で、きょうの杉並区でもそういう点を校長先生は指摘していましたけれども、そういう、学校ではもう本当に対処し切れない部分を下から支えていくというか

川越市議会 2007-12-07 平成19年第6回定例会(第9日・12月7日) 本文

昨今、モンスターペアレントなどといわれて、非常に学校でも取り扱いが難しいとかいろんなことがございますけれども、そういうことにめげずに、ぜひその人たちをも含めて垣根を低くして、川越の教育の現場を、非常に居心地のいい現場にしていただければ、ますます子どもにとって、そして教育の現場がますますよくなっていくと思いますので、よろしくお願いいたします。  

  • 1
  • 2