7802件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

吉見町議会 2025-12-04 12月04日-一般質問-02号

(2)といたしまして、区長(自主防災組織)に対し、自然災害の際に状況に応じた対応マニュアルの作成をということで質問させていただきます。 (3)として、今後新たに防災訓練に取り入れるべき内容はについて質問いたします。 件名3です。太陽光発電事業に対する条例制定をということで質問させていただきます。

熊谷市議会 2025-09-10 09月10日-一般質問-03号

講習マニュアルはあるのか。 7、普通救命講習上級救命講習救命入門コース講習内容及び講習時間について。 8、救命講習会は何年置きに受講するのが適当と考えるか。 9、視覚障害者聴覚障害者などを対象とした救命講習会はあるのか。 10、救命に対するこれからの課題は何か。 以上10点についてお願いいたします。 次に、大きい3番、カーブミラーについてです。

鶴ヶ島市議会 2023-12-16 12月16日-05号

ただ、詳細に、具体的にどの段階で何をといったところになると、やはりその準備が十分ではなかったという反省を踏まえまして、この段階になったらもうこの情報を表現で流すといったものを詳細に、段階的にマニュアルをつくりまして、瞬時に対応できるように対応したいと思っています。  以上です。 ○近藤英基議長 出雲議員

川口市議会 2023-09-12 09月12日-03号

また、教育委員会として統一マニュアルはありますでしょうか。答弁をお願いいたします。 同じくエですが、防災無線は、緊急時に音量を上げるなど調整ができるのかお聞かせください。 (2)ですが、こども110番の家は緊急時、子供にとって身近な逃げ場所になり、重要な役割を果たしていると思います。今後は、減少ではなく増加できるよう取り組んでいただくよう要望いたします。 

鶴ヶ島市議会 2023-06-13 06月13日-03号

市内の全ての保育所や幼稚園では、危機管理マニュアルを作成し、活用しています。このマニュアルでは、施設内の指揮権順位役割分担及び事故発生時のフローチャートなどを作成し、緊急時の体制を整えています。連絡体制については、保護者医療機関、市及び関係機関などへの緊急連絡先整備しており、事故に限らず災害などにも対応できるものとなっています。

川口市議会 2022-12-12 12月12日-05号

今後は、川口市地域防災計画及び各種災害対応マニュアルの見直しを行うとともに、防災本改定等も必要に応じて見直し、自助の取り組みとしても飲料水、食料、毛布など必要なものをあらかじめ準備して避難していただくことを市民の皆さんに啓発するなど、災害に強いまちづくりのために、引き続き防災減災に鋭意取り組んで参る所存であります。 以上です。 ◎栗原明宏建設部長 御答弁申し上げます。 

久喜市議会 2022-09-12 09月12日-04号

(2)、緊急連絡を必要とする際のマニュアルを改めて示してください。  (3)、学校連絡ができる適正時間と緊急連絡対応の仕方について示していただきたいと思います。  大項目4番、防犯対策防犯カメラについてです。これについても以前から複数回取り上げておりますし、多くの議員の方々も取り上げられております。以下お願いいたします。  

日高市議会 2022-09-12 09月12日-一般質問-03号

ホームページ情報更新運用体制でございますが、災害初動期における職員行動マニュアルに基づく警戒及び緊急体制の第1配備では、市政情報課長をリーダーとして、市政情報課職員を含む5人、第2配備では9人が広報担当として参集し、防災行政無線による放送、広報可能車両による広報市ホームページなどへの掲載を行います。

東松山市議会 2021-12-13 12月13日-04号

今後は、危機管理マニュアル整備風水災害を想定した避難訓練実施など、災害時の安全を確保するための取組をさらに進めてまいります。そして、学校教育委員会と連携し、いかなる災害においても常に冷静な判断ができるようにしてまいりたいと考えています。  以上です。 ○福田武彦議長 田中二美江議員。 ◆8番(田中二美江議員) どうもありがとうございます。ぜひよろしくお願いいたします。

熊谷市議会 2021-12-12 12月12日-一般質問-04号

そんな中、全庁統一のガイドラインやマニュアルはあるのか。専門部署はあるのかお尋ねいたします。 続いて、(2)といたしまして、各種媒体の在り方と課題について質問いたします。 アとして、ホームページについて。閲覧者の目的は何か。内容更新頻度課題は何か、お尋ねいたします。 イとして、広報誌通知書等について。