41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川口市議会 2018-06-15 平成30年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月15日−05号

さらには昭和20年8月15日、我が国がポツダム宣言を受諾して降伏したにもかかわらず、翌日の8月16日に南樺太に侵攻し、千島列島に戦火を伸ばして、ソ連、現在のロシアは不法参戦により南樺太千島列島歯舞群島色丹島国後島択捉島を占領し、いまだにロシアが不法占拠を続けているのです。  

東松山市議会 2017-12-22 平成29年 12月定例会(第4回)-12月22日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

当初、明治憲法を改正しなくても、憲法ポツダム宣言に対応可能、さらに押しつけ憲法論を唱えていたが、いわゆる憲法8月革命説で現憲法の改正を容認した宮沢俊義などの当時の東大の学者は、マッカーサーの公職追放をおそれ、何も言えなかった。その流れをくみ、今の憲法学者のほとんどが日本国憲法の制定過程や天皇制などの矛盾には目をつむり、自衛隊憲法違反と言っています。それが学者の実態です。   

狭山市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第4回)−12月15日-06号

しかし、日本ポツダム宣言を受諾し、日本の非軍事化、民主化国民主権の採用と基本的人権の確立という国際的約束をしました。日本はその約束を果たすために、憲法改正を含め、さまざまな民主化のための措置をとる義務がありました。新しい憲法の制定が問われる中で、政府憲法草案の作成を始めました。  

狭山市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会(第3回)−09月19日-04号

現在の憲法は、昭和20年8月15日、ポツダム宣言受諾後、連合国軍最高司令官総司令部、いわゆるGHQの監督下において、憲法に関しての素人を含む20人余りが1週間ほどでつくった英文の草案を、非常に短い期間日本語に翻訳し、作成されたものです。その後、若干の修正が加えられ、昭和21年11月3日に日本国憲法として公布、翌22年5月3日に施行されました。  

川口市議会 2017-06-16 平成29年6月定例会 埼玉県川口市議会-06月16日−05号

さらには、我が国が8月15日のポツダム宣言を受諾して降伏したにもかかわらず、翌日の8月16日に南樺太に侵攻し、18日には千島列島に戦火を延ばして、ソ連の不法な参戦により我が国固有の領土である南樺太千島列島歯舞群島色丹島国後島択捉島が占領され、現ロシアがいまだに不法占拠を続けているのです。  

春日部市議会 2015-12-11 平成27年12月定例会-12月11日-05号

次に、市が、これまでどのような管理をしてきたかでございますが、ポツダム政令の定めにより、市が無償で地元から帰属を受けた土地でありますことから、法的に市の財産として位置づけられております。このため現在市が地元にお貸ししているもので、維持管理は地元で行っていただいております。市では維持管理を行っていない状況でございます。  

所沢市議会 2015-06-29 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月29日−07号

あの戦争アジア解放の正しい戦争だったと、戦後の原点であるポツダム宣言で明確にした、間違った戦争との認識とは180度かけ離れた考えを、教科書を通じて子供たちに教え込む出版社を採択させようとする勢力に、絶対関与させてはならないと思います。あの戦争は間違いだとテストの答案用紙に書いたらバツになってしまうような、そんなことを想像するとぞっとします。そういう教科書を使ったらそうなってしまうではないですか。

朝霞市議会 2015-06-29 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月29日−06号

これはポツダム宣言受託の条約上の義務でもあるんですよ。みずからポツダム宣言を受諾して、そういう憲法で、憲法9条で国際交渉をするためには戦争をしませんと宣言しながら、何で切れ目ないんですか。もし切れ目のないことをやろうと思ったら、憲法を改正しなければいけないんじゃないですか。幾ら動機がよくたって法律がある以上は、法律をまげてやってはいけないんですよ。  

春日部市議会 2015-06-18 平成27年 6月定例会−06月18日-08号

また、日本戦争を世界征服のための侵略戦争と規定したポツダム宣言の内容も認めようとしません。過去の戦争が誤った戦争だという認識もないまま、再び戦争をする国へと日本を導こうとしているのです。二度と海外戦争をしないと誓った憲法平和原則を根本から破壊し、日本アメリカとともに海外戦争をする国につくりかえるということは、絶対に許してはなりません。よって、この請願に賛成しますとの討論がありました。  

鳩山町議会 2015-06-17 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月17日−06号

8、これらの法律成立させることは、ポツダム宣言や、侵略戦争を反省し二度と戦争を行わないと誓った憲法9条を骨抜きにするものです。  以上で請願第1号の賛成討論とします。 ○日坂和久議長 議長から申し上げます。  大変失礼いたしましたが、討論について説明が不足しておりましたので、追加で説明させていただきます。  

春日部市議会 2015-06-03 平成27年 6月 3日総務委員会−06月03日-01号

また、日本戦争を世界征服のための侵略戦争と規定したポツダム宣言の内容も認めようとしません。過去の戦争が誤った戦争だという認識もないまま、再び戦争する国へと日本を導こうとしているのです。二度と海外戦争しないと誓った憲法平和原則を根本から破壊し、日本アメリカとともに海外戦争する国につくりかえることは絶対に許してはならなりません。  よって、この請願に賛成いたします。

鶴ヶ島市議会 2015-06-01 平成27年  6月定例会(第2回)総務産業建設常任委員会-06月01日−01号

そういった戦争状態が、結局その三国同盟は敗北をして、日本アジア、あるいは南洋諸島、そういったところに対して2,000万人とも言われる犠牲に加えて、国民自身も300万人の国民が犠牲になっているという状態で、連合国日本に対して、ポツダム宣言を受諾して降伏するかということになったわけです。

春日部市議会 2015-03-12 平成27年 3月定例会−03月12日-11号

日本は、降伏の際、世界征服の挙に出ずるの過誤を犯しめたる者の権力及び勢力は永久に除去とするポツダム宣言を受諾し、戦争指導者を断罪した東京裁判も受け入れました。戦後の再出発に当たって、日本は、二度と戦争をしないことを誓い、憲法9条を決めました。9条は、世界への公約です。武力によらず対話により紛争戦争にしない力量こそ政治家に求められています。  

朝霞市議会 2014-06-27 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

私たちは、戦争で負けてポツダム宣言を受諾しました。それは何なのか。日本国軍国主義的な傾向があるんだと。連合国日本国を民主的の国にするんだと。そんな条約を私たちはのんで、憲法をつくってきたんです。私たちは今、戦争の反省なくして、そして国民が、衆議院参議院でつくった憲法ですね。その中でルールを設けた。それを本来予定しているのは憲法改正ですよ。改正ができないから解釈で変えると。

東松山市議会 2013-09-24 平成25年  9月定例会(第3回)-09月24日−一般質問−05号

それは日本人が彼らの新しい憲法を改定すること、我々がポツダム宣言を廃棄することを必要とする。そこで、文民警察の増員は、後日問題になる可能性がある日本軍隊組織化のための媒体という役割を担う。この軍隊は米国によって組織され、初期の訓練を受け、厳格に監督されなければならない」と書いてあります。この方針に沿って1950年の警察予備隊、1952年の保安隊の創設を経て、今日の自衛隊がつくられたわけです。