57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 建設環境委員会(第2回)−06月13日-02号

環境課長 かつてはブラックバスのフィッシングというのが非常に愛好家の方が多くて、狭山市でも見受けられていたんですが、ブームがあるようで、今はどちらかというと、コイとかヘラブナとかが多くなってきて、漁協の皆さんと一緒に、コクチバス等に関しては認められた水域もあるというふうに伺っておりますので、なるべくそちらのほうでということでお願いをしている状況にあります。以上であります。

伊奈町議会 2019-03-08 03月08日-04号

よくブラックバスが問題になりますけれども、場所によっては、世界ではそれと同じようにコイ放流を禁じているところもあるとのことです。人為的にどこまで手を加えるかというのは難しい問題かもしれませんが、考える必要があるのではないかなというふうに思います。 再質問2つ目として、この要注意外来生物侵略的外来種などへの対応はどのように考えるか、伺いたいと思います。 

小川町議会 2017-06-07 06月07日-一般質問-02号

ましてやブラックバスに至っては、持ち込み禁止特定外来種だけでなく、その横暴さは特別です。対策はどうするのですか。  (3)、古寺の採石場は、入ってみるとよその国に来たのではないかと思うほど広大ですごいものです。岩盤なども見られます。あれでは樹木も植えられないところもあります。すぐ、少しずつでも回復の努力をしなければなりません。町として、29年度中に少しでも何か取り組む計画を持っていますか。  

小川町議会 2017-03-01 03月01日-一般質問-01号

ああ、ここでウグイやハヤというのですか、釣れるのかなと思ってそばへ行って、あれ、魚釣れますかと言ったら初め黙っていましたけれども、ウグイとかそういうのではない、ブラックバスですと。その言葉を聞いて私唖然とし、例の一番上のコイが泳いでいるその下のたまりのところです、その魚釣りしていた人は。

小川町議会 2016-09-05 09月05日-一般質問-02号

例えばアライグマブラックバスなどよく知られた外来生物がいる。一方でオオキンケイギクやアレチウリなどの草花は余り知られていないのではないだろうか。今後対象の種類がふえることも考えられるため、対応策を講じるべきであると考えるが。  以上3点、よろしくお願いいたします。 ○根岸成美議長 島﨑隆夫議員質問に対し答弁を求めます。  

上尾市議会 2015-09-11 09月11日-一般質問-05号

外来種ブラックバスとかブルーギルとかの魚を駆除する上でも非常に有効で効果がある、こうおっしゃっていました。  また、井の頭池では、かいぼりだけではなくて、やはり自然の浄化を高めようということで、水草の繁茂、これにも力を入れています。今後は、1回目はもう2年前にやり、ことし冬、それから2年後の平成29年3回かいぼりをするという計画を持っているそうです。

久喜市議会 2014-06-20 06月20日-04号

放流量のことと、それから網が破れていることと、それから私は釣り人の人にお話を聞いたのですけれども、やはりブラックバスのことが非常にあったということで、この対策をしていただきたいということを聞いておりますけれども、そのほかに意見が出ていなかったのかどうかお伺いします。 ○議長井上忠昭議員) 答弁を求めます。  環境経済部長

熊谷市議会 2014-06-18 06月18日-一般質問-03号

今まで市のホームページでは、外来生物に御注意くださいというタイトルで、カブトムシ、クワガタなどの昆虫やブラックバスブルーギルなどの魚については、既に周知、啓発をしていただいておりました。また、県の防除計画に基づきアライグマ対策もされていますが、一番身近な植物に関してのお知らせはされていませんでした。

さいたま市議会 2014-06-16 06月16日-03号

3点目といたしまして、ブラックバスハクレンなどの外来種約500匹について、埼玉県環境科学国際センター専門員の方からの助言をいただき、駆除いたしました。なお、これ以外で生態系を阻害するような他の生物は確認されませんでした。 また、かい掘り業務につきましては、本年3月19日に水抜きを開始し、約3週間の干し上げの後、6月3日をもってもとの水位になったことを確認しております。 

寄居町議会 2014-06-05 06月05日-02号

外来生物は、もともとその地域にいなかったのに、人間によってほかの地域から入ってきた動物また植物のことを言うことは言うまでもございませんが、中でも確実に生態系に被害を及ぼすと考えられるものがこの特定外来生物ということで、今までもアライグマやまたブラックバスなどのご質問やご提案、他の議員の中からもございましたが、そのときそのときの対応になりがちで、積極的な継続的な対応というのは大変難しく、なぜならばその

久喜市議会 2014-02-13 02月13日-04号

魚が釣れない、釣り場が老朽化している、魚が網の外へ出てしまっている、放流の量が少ない、ブラックバスが釣れてしまう、ホームページ工夫がない、来客の増の取り組みが少ないなどさまざまな問題点があったかと思います。赤字経営の改善、来客増員工夫釣り場の改修などの要望を出させていただきました。何よりも魚が釣れる釣り場にする必要があると思います。

小川町議会 2013-09-06 09月06日-議案説明、質疑、委員会付託-04号

あわせて私が確認したところですと、下里地内の柳町橋付近上流のほうですと館川と槻川がちょうど交差するあたりでしょうか、あのあたりで随分、私の経験からすると釣り具、また釣り方なんかを見ているとブラックバス釣りをされているのかなというような印象を持っているのですけれども、数年前に広報でその外来魚調査ということで公表されたのを記憶しています。

越生町議会 2013-06-06 06月06日-03号

(3)、情報紙に、誰かが放したブラックバスがスポットとして紹介され、それを見て釣り人が来るとのうわさもあります。危険箇所での釣り禁止等侵入者を防ぐために町としてはどのような対策がとれるのでしょうか、お示しください。  続きまして、質問件名3、ラインアプリの公式ブログ活用を。観光PRから災害情報まで、自治体のライン活用が広がっています。ラインは全て無料のアプリです。

和光市議会 2012-09-18 09月18日-05号

近年、市民意識の高揚で、ブラックバスブルーギルも河川から大分駆逐されてきたと聞いています。和光市では、この特定外来種についての対応をどのようになさっているのか、伺います。 次に、学校施設について伺います。 学校施設維持管理推進状況について伺います。 教育委員会では、全小・中学校の修繕台帳をつくり、長期修繕計画を策定なさり、学校施設維持、保全してこられたと存じます。

狭山市議会 2012-09-10 平成24年  9月 建設環境委員会(第3回)−09月10日-01号

小谷野剛 委員 以前、伊藤議員なんかがいらっしゃったときなんかは、よく外来魚ブラックバスだとかコクチバスだとか、そういうような一般質問をされていたかと思うんですけれども、やはり県も大事なんですけれども、やっていただけるというのはありがたいんですけれども、そこら辺の実際、県が事業をやったその結果とかというのはきちんと市のほうとの、当然県のほうがやられるということは、市の担当者の方も行かれるとは思うんですけれども