8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新座市議会 2014-03-20 平成26年第1回定例会-03月20日-14号

また、朝霞市では雪が降った後にヒヨドリの被害が出ていて、降雪後一面雪になるので、畑に出ているキャベツとかブロッコリーなんかをヒヨドリが食い荒らしてしまったとかの被害が出て、そのため網をかけたそうです。その網を貫いてヒヨドリが食べに来て、ヒヨドリが首をつって連なってしまい、今度は動物愛護団体から苦情が来て、あの網をどうにかしろと言うので、それで農家がすごく困っていらっしゃるというふうに聞いています。

新座市議会 2014-03-06 平成26年 3月建設経済常任委員会-03月06日-02号

この辺、今現状どうなっているかというところを教えてもらいたいのと、それからごめんなさい、ここにも入っていないところで申しわけないのですけれども、実は朝霞の地域で雪が降った後にヒヨドリの被害が物すごく出ているというふうに聞いたのです。キャベツを全部食い荒らしてしまったりとか、それから雪が降ると一面雪になるので、畑に出ているキャベツとかブロッコリーなんかをヒヨドリが食べると、全部食べられてしまうと。

狭山市議会 2011-02-25 平成23年  3月 定例会(第1回)-02月25日-05号

鳥獣による農作物への被害につきましては、市で把握しているものは作物の種類による件数でございますが、平成20年度には、スズメヒヨドリによる水稲、キャベツへの被害がそれぞれ1件あり、ハクビシンによる被害はトウモロコシに1件、家庭菜園に1件の合計4件ございました。平成21年度には、ハクビシンによるブドウへの被害が1件ありました。

新座市議会 1999-06-10 平成11年第2回定例会−06月10日-04号

ムクドリとかヒヨドリが巣をつくりますと、カラスはそれをねらって卵をとるわけです。うちにはムクドリの巣もありますし、カラスの巣もあるのですが、カラスの方がどうしても勝ってしまうのです。毎年1つがいずつ我が家でもふえておりますけれども、飛び立つときにすごく子供を守るので攻撃をしてくるのですけれども、私も帽子をかぶって歩かないと攻撃されます。帽子をかぶっていれば大丈夫ですけれども。

草加市議会 1990-12-10 平成 2年 12月 定例会-12月10日-02号

ヒヨドリ、オナガ、キジバト、シジュウカラなど、たくさん見られます。また、春にはウグイスの声なども聞かれ、東京近郊では例を見ないぐらいバード・ウォッチングには最適の場でもあります。また、夏場には子供さんたちの昆虫採集の場ともなっておりました。  草加市では、昭和62年3月、草加市みどりの条例施行されました。

東松山市議会 1975-06-27 06月27日-一般質問-06号

ほかにもカラスやヒヨドリなど鳥類による被害は従来からあり、農家にとって鳥獣との知恵比べになっております。  このような中、新手の被害が出始めているようです。それはシカによる食害です。市内神戸地区では、四、五年前よりシカの目撃情報があります。今までは目撃はしているものの、農産物の被害は余り確認されていなかったようです。しかし、今年、果樹の食害が確認されたとのことです。

  • 1