2569件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

吉川市議会 2021-06-16 06月16日-06号

本部についてですが、学校応援団はあくまでも学校支援という立場で行うところが地域学校協働活動については、連携、協働という、パートナーシップそのへんがキーワードになってまいります。学校自身地域活動に参加して、学校中心というよりは、地域中心となって学校を含め地域全体を考えていく場というふうなことになってまいりますので、そのへんまた新たな発想の転換も必要になってくるかなと思います。 

三芳町議会 2021-06-15 06月15日-議案質疑・討論・採決-06号

本町におきましても、4月1日よりパートナーシップ宣誓制度導入されました。LGBTなど性的少数者への取組が各自治体においても進みつつあります。社会的理解も進んではきましたが、まだまだ理解が進んでいないと思われる状況もあります。性的少数者に対する差別発言やネットでの書き込み、ある人がLGBTであることを本人の同意なしに他人に暴露するアウティングなど、性的少数者人権が損なわれる事態も生じています。

川越市議会 2021-06-14 令和3年第3回定例会(第14日・6月14日) 本文

本市は、昨年五月一日から、一人ひとりが互いに人権を意識し、多様性を認め合いながら、自分らしく生き生きと暮らせる社会実現を目指し、パートナーシップ宣誓制度をスタートさせました。  そこで、五点目として、多様な性的指向性自認を積極的に認めていこうとする中で、男女の性別によって、服装、頭髪を定めることは適切と言えるのかどうか、教育委員会のお考えをお伺いをいたします。  

久喜市議会 2021-06-11 06月11日-03号

パートナーシップ制度に関する規約等について伺います。まず、申し上げておきます。LGBT性的指向少数者に対する偏見や差別をなくすことを求めることと、レズビアン、ゲイに対し結婚した男女に相当するとの証明書市長が発行することは次元の異なる事柄であります。パートナーシップ制度とは、同性愛者市長が結婚した男女に相当するとの証明書を発行することです。

三芳町議会 2021-06-08 06月08日-一般質問-05号

今年4月1日より、パートナーシップ宣誓制度導入されました。LGBTの方への支援について、私の一般質問、最初は2017年の6月議会でした。それから4年がたち、質問当時から比べると社会的認知は大きく進み、各自治体での取組もここに来て一気に進展したように見えます。しかし、当事者の生きづらさが全く解消されたわけではなく、道半ば、あるいはようやく緒に就いたばかりと言えるかも分かりません。  

三芳町議会 2021-03-23 03月23日-議案質疑・討論・採決-06号

歳出としては、新規事業緑内障検診対象年齢及び自己負担額、産後ケア事業増額要因子宮頸がんワクチン50人分を計上した要因、新規導入される電子母子手帳データ保管への安全性の確認、ふるさと大使の人選及び役割、導入されるパートナーシップ宣誓制度内容避難所案内看板設置工事の概要、ごみ分別アプリ導入への効果、農業振興地域整備計画策定業務の今後の策定スケジュール農業遺産コンシェルジュ・インフルエンサー

鴻巣市議会 2021-03-22 03月22日-08号

中でも本事業県内唯一今回の地方創生拠点整備交付金対象事業となったことから、これを契機に広く民間企業とのマッチングを進め、パートナーシップの構築により地域課題の解決や地域活性化を図ってまいりたいと考えております。  続きまして、令和3年度の当初予算でありますけれども、今回の補正で前倒しということでございますけれども、本施設の供用開始については、来年4月を予定しているところでございます。

春日部市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-10号

その中で、昨年9月定例会においてパートナーシップ認証制度導入を求める請願が賛成多数で採択されました。これを受けまして、私は12月定例会一般質問において同制度導入を強く求めましたが、石川市長の答弁は、国や他市の状況を見ながらという主体的理念が感じられないもので、実際に本予算総務費の中に同制度導入予算は計上されていません。

本庄市議会 2021-03-18 03月18日-04号

8%ってどれぐらいかというと、先日パートナーシップを入れるという話もありましたけれども、セクシュアルマイノリティーの方が人口の8から10%だというような統計があります。ということは若者って、今セクシュアルマイノリティーの方を保護しなければいけないというような話もありますけれども、十分にマイノリティーになりつつある。

上尾市議会 2021-03-17 03月17日-06号

3月16日、昨日から上尾パートナーシップ宣誓制度がスタートし、早速1組の方が市長の前で宣誓をされたということで、お祝いを申し上げたいと思います。11月実施したパブコメでは、26件のご意見がありましたが、全て歓迎するというご意見だったと伺いました。多様性やジェンダーを求める声が大きくなり、多様性を認め合う上尾市の一歩になったと思います。

本庄市議会 2021-03-17 03月17日-03号

次に、市民生活分野パートナーシップ宣誓制度についてお伺いをいたします。昨年6月のレインボーさいたまの会からの要望書の提出により1年もたたない本年4月1日より、パートナーシップ宣誓制度導入というスピード実現に敬意を表したいと思います。導入ゴールではありません。これからの本庄市の人権施策の一つのスタートであると考えます。