2262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊谷市議会 2032-06-19 06月19日-一般質問-05号

例えば企業を初めとする多様な関係者との連携協定パートナーシップ推進は、企業等自治体活動への参加をより具体化して、持続可能なまちづくりに貢献するものと思います。そこで、改めてさまざまな関係者ステークホルダーとの協働パートナーシップ推進について、これまでの実績を踏まえ、本市の御見解を伺います。 

久喜市議会 2022-09-12 09月12日-04号

一言申し上げますと、LGBTの問題を解消しようとすることとパートナーシップ制度条例をつくることとは次元の違う課題であると私は捉えております。パートナーシップ条例制度について、いろいろな意見があります。以下4点について市長及び市の見解を求めるものであります。  (1)、パートナーシップ条例制定は、憲法婚姻は両性の合意のみによってとあり、憲法違反であるとの指摘があります。

久喜市議会 2021-12-19 12月19日-07号

次に、陳情第5号 パートナーシップ条例に反対する陳情書について、慎重に検討いたしましたことを報告いたします。  続いて、所管事務調査報告をさせていただきます。12月10日の総務財政市民分科会終了後、所管審議会等開催状況、規則、要綱等制定、改廃及び契約状況について執行部より説明を受け、課題等の把握に努めました。  以上で総務財政市民常任委員会における委員長報告といたします。

日高市議会 2021-09-13 09月13日-一般質問-04号

教育をみんなに、5、ジェンダー平等を実現しよう、6、安全な水とトイレ世界中に、7、エネルギーをみんなにそしてクリーンに、8、働きがい経済成長も、9、産業技術革新基盤をつくろう、10、人や国の不平等をなくそう、11、住み続けられるまちづくりを、12、つくる責任つかう責任、13、気候変動に具体的な対策を、14、海の豊かさを守ろう、15、陸の豊かさも守ろう、16、平和と公正をすべての人に、17、パートナーシップ

熊谷市議会 2021-09-12 09月12日-一般質問-05号

教育をみんなに、5、ジェンダー平等を実現しよう、6、安全な水とトイレ世界中に、7、エネルギーをみんなに、そしてクリーンに、8、働きがい経済成長も、9、産業技術革新基盤をつくろう、10、人や国の不平等をなくそう、11、住み続けられるまちづくりを、12、つくる責任使う責任、13、気候変動に具体的な対策を、14、海の豊かさを守ろう、15、陸の豊かさも守ろう、16、平和と公平をすべての人に、17、パートナーシップ

上尾市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-06号

LGBTの方を公的に証明する、自治体の発行する同性パートナーシップ証明書条例制定については、そのときの市長答弁は、調査研究が必要、国や県の動向を見ながら考えていくというものでした。この制度は、この4月にも9つの自治体参加を始めました。20自治体に増えました。さいたま市でも準備中と伺っています。全ての人権を保障する取り組みが各地で始まっています。

越谷市議会 2020-12-19 12月19日-07号

次に、パートナーシップ認証制度創設に向けたプロセスの想定はに対し、請願が採択された場合の今後の取り組みとして想定されることは、まずは、市民民間企業事業者に対して、市として、パートナーシップ認証制度導入していくことの周知とあわせ、行政サービスの窓口である市職員のさらなる意識づけを図っていく必要がある。

上尾市議会 2020-12-17 12月17日-03号

後で取り上げますが、その一つの象徴でもあるパートナーシップ制度についても近隣の自治体導入に向けた動きが進んでいます。  そこで、まず前回の質問に引き続きお聞きしますが、レインボーさいたまの会から市長宛てに提出された要望書について、現在の検討状況と上尾市としてこれまで行った取り組みについてお答えください。 ○議長深山孝議員) 4番、海老原直矢議員一般質問に対する当局答弁を求めます。  

久喜市議会 2020-12-05 12月05日-05号

その中で何点かお話をされていましたけれども、これまでこの同性パートナーシップ制度を最初にスタートさせた渋谷区がある意味ではベースとなって、課題解決の方途の一つとしてあるわけですけれども、その中で、さらに具体的に言いますと、これまで猪股議員さんもおっしゃっていましたけれども、公文書上の不必要な性別欄の削除、同性等パートナー公営住宅入居等、あとは同性等パートナー救急搬送時に情報照会及び病院での出術

久喜市議会 2020-12-04 12月04日-04号

パートナーシップ制度条例について、前回質問しましたが、再度質問いたします。  まず、申し上げておきます。LGBT、いわゆる性的指向少数者に対する偏見、差別は解消することがよいと考えます。また、LGBTの問題を解消することとパートナーシップ制度条例をつくることとは、次元の違う課題であると再度申し上げておきます。  

毛呂山町議会 2020-09-06 09月06日-05号

ここでは平成30年6月議会におきまして、毛呂山町におけるパートナーシップ公的認証及び性的少数者に関する諸問題への取り組みに関する請願を受けまして、LGBT性的少数者に配慮いたしまして対応させていただき、こちらの男女の別の項目を削除させていただいたものでございます。  以上でございます。 ○長瀬衛議長 ほかにありませんか。                 

本庄市議会 2020-06-24 06月24日-03号

埼玉県の中でもさいたま市や川越市では、パートナーシップ制度導入しております。市長が家族と認めるカードを発行することで、入院への同意や面会の許可ができる制度をいち早くつくっていただき、潜在する声を上げられない方へ支援していただきたいと思いますが、お答えをお願いいたします。  

久喜市議会 2020-06-14 06月14日-05号

項目1番において、「パートナーシップ条例」という語句が本文中に5カ所使われておりますが、全て「パートナーシップ条例」の語句を「パートナーシップ制度」に変更をお願いします。  質問事項、大項目1番、性的マイノリティーへの施策について。  性的指向性自認性別表現にかかわらず、誰もが自分らしく生きられる社会実現に向けて、多様性を認める社会をつくるべきです。

川越市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第34日・3月25日) 本文

また、旧斎場跡地公園整備手話通訳者の養成、パートナーシップ宣誓制度導入会計年度任用制度への移行による職員の待遇の改善子供学習支援事業において、子供居場所づくり生活習慣などの改善の視点が加わったことは率直に評価いたします。  以上述べまして反対討論といたします。