145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ふじみ野市議会 2024-06-11 06月11日-02号

具体的な整備手法といたしまして、市が直接設計工事、維持管理を発注する方式、PFI、BTO等の方式、DBO方式などが一般的に考えられますが、バリューフォーマネー等を踏まえ総合的に検証をした結果、効率的かつ効果的に事業推進が図られる設計、施工、維持管理を一括発注するDBO方式を採用し、進める予定でございます。 

鶴ヶ島市議会 2023-06-13 06月13日-03号

それと、実施段階、PFIの導入可能性調査をしないと、どういうバリューフォーマネーが出るかというのはわかりませんけれども、そういうものも含めて民間資金の活用とか、今までみたいな直営、公設公営がいいかどうかも含めまして、もう少しちゃんと検討した上でないと、議員が心配されるように大丈夫だと言える今市の財政状況ではございませんので、ただ先ほど申し上げましたように、ではやらないのだということではなくて、やれる

富士見市議会 2021-09-19 09月19日-05号

議員質問財政効果検証についてでございますが、特定事業選定時や事業者提案時に算出した、市が直接事業を実施する場合の財政支出と比較して、PFI事業のほうが総事業費をどれだけ削減できるかを示す割合であるバリューフォーマネー、VFMを申し上げますと、現在価値換算で特定事業選定時では6.3%、事業者提案時では12.6%の財政負担の縮減効果が発揮されたところでございます。

ふじみ野市議会 2020-06-26 06月26日-06号

西地域及び東地域文化施設整備については、バリューフォーマネー、お金イコール税金ですね、税金に対する主要価値を最も高めようという考えを踏まえて総合的に検討した結果、効率的かつ効果的に事業の推進を図るために設計、施工、維持管理を一括で発注するDBO方式で行う予定であります。民間のアイデアや創意工夫を期待することが、大いに期待できると思います。

狭山市議会 2020-02-28 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月28日-04号

◆3番(高橋ブラクソン久美子 議員) 今のことですけれども、PPPアドバイザリーを使うということは、幾つかの施設を造りますけれども、それはバリューフォーマネーの評価をされると思いますけれども、これは、施設そのものは市が造って、PFIで造ろうが、いろいろなやり方がありますけれども、市そのものが施設を設置するという、そういう方向性は決まっているということでいいんですね。

桶川市議会 2019-12-20 12月20日-03号

主な事業内容といたしましては、事業手法選定のため、公設公営の場合と民間活力を導入した場合のライフサイクルコストの差、いわゆるバリューフォーマネーの精査、事業者募集の実施方針や要求水準書等の作成支援、事業者選定委員会の運営支援、契約交渉支援となっております。本業務につきましては、ことし10月までにコンサルタントと委託契約締結し、事業者選定委員会の運営に向け準備等を進めているところでございます。

鴻巣市議会 2019-11-29 11月29日-01号

市民サービスの向上、地元企業の参入が容易なこと、VFM、バリューフォーマネーを比較検討し、この事業はDBOに優位性があると判断しました。安価のみを追求すると施設の機能がベストでなくなり、15年間という長期間、運営してもらわなければならないこととのバランスを重点に置きました。また、DBOのプロポーザルの際は、応募企業のグループの中に地元企業が入っていることを条件といたしました。  

鴻巣市議会 2019-06-20 06月20日-06号

本業務委託は、対象エリアの条件整備と市場価値調査を実施してモデルプランを作成し、民間事業者からのヒアリング、サウンディングを経てバリューフォーマネーを算出し、公民連携手法の導入について総合的な評価をまとめるものでございます。今後本業務委託を参考に、全市的な公共施設の再編手法を研究するとともに、引き続き中央公民館エリアの再編の実現性について研究してまいります。  

鴻巣市議会 2019-06-17 06月17日-04号

その後、民間事業者からのヒアリング、サウンディング調査を経て、支払いに対するサービスの価値であります、バリューフォーマネーの算出を行い、公民連携手法の導入について総合的な評価をまとめるものです。今後公共施設等総合管理計画の推進につきましては、今回の調査事例を参考にPFIを含めた民間参画の可能性を視野に入れながら、その手法について検討してまいります。  以上です。

和光市議会 2019-03-11 03月11日-07号

PFIを採用するか否かは、VFMバリューフォーマネーが生まれるかどうかで決まると言われています。先般の私の質問に対して、VFMは7%と答弁されてきましたが、第1優先権者との契約に関する資料では、この数字が8.8%とかなり期待できるという評価がされています。VFMの算出に違いが出た理由及び削減率の合理的根拠についてお聞かせください。 ○議長(齊藤秀雄議員) 橋本企画部長

狭山市議会 2019-02-27 平成31年  2月 文教厚生委員会(第1回)-02月27日-01号

続きまして、入間中学校跡地利活用支援事業業務の内容なんですけれども、こちらにつきましては、区域2の子育て支援拠点施設住宅用地公園広場の整備を行うに当たり、事業手法がどういったものか、詳細なバリューフォーマネーの検討や施設の配置、今後のスケジュールなどをこの支援業務の中で委託しているものです。住民への説明については、こちらの委託の中には入っていないと聞いております。以上であります。

和光市議会 2019-02-27 02月27日-03号

まず、VFM(バリューフォーマネー)で示されています割合の算定はどのようになっているのか。実際に市が事業を行った場合と、PFIということですけれども、実際に市が行う場合の算定する基礎というのがないものですから、どういうふうな形で示されたのか伺わせていただきます。 それから2点目、各料金の決定までのスケジュールについてはどのようになっていくのか。 

ふじみ野市議会 2018-12-04 12月04日-02号

ってやっていくというご答弁、あるいは多岐にわたる施設建設から、設計のものからいろいろな契約関係まで幅広い業務をやっていただくということなのですけれども、資料要求で求めましたふじみ野市文化施設整備事業アドバイザリー業務の概要書を見させていただきますと、いわゆる民間活力を推進していくというふうに非常に中身が読み取れるのではないかと思うのですが、このような、特にVFMというふうに書かれておりますけれども、バリューフォーマネー

八潮市議会 2018-06-15 06月15日-03号

バリューフォーマネーを算出するときに、従来手法とそれぞれのPFI的な手法である今回についてはDBO、PFIということで3つを比較していくような調査をさせていただいておりますけれども、そのときに官民連携ということで、市が直接施工する方法以外の民間が整備していくというところでいきますと、コスト削減10%というところを見込んで試算をしているという状況でございます。 

所沢市議会 2018-06-13 06月13日-02号

それから、バリューフォーマネーについて、VFMについて10億円というふうに議案説明の中でされておられましたけれども、これについて、この契約締結に当たって想定と比べてどうだったのかお伺いをいたします。 それから、参考資料の中に選定委員会での評価表が載っているんですけれども、具体的にどんな意見が出たのかお伺いをいたしたいと思います。お願いします。 ○荻野泰男議長 答弁を求めます。 

ふじみ野市議会 2018-06-12 06月12日-04号

PFI事業においては、従来の方式と比べPFI方式のほうが、総事業費をどれだけ削減できるかを示す割合としてバリューフォーマネーという概念がありますが、なの花学校給食センターでは、市が実施した場合の財政負担と比較し、バリューフォーマネーで約6%削減できると試算されておりました。 

和光市議会 2018-03-13 03月13日-06号

PFI導入の命題とされているのが、将来にわたる財政負担の問題で、重要なキーワードが、これがバリューフォーマネーであると言われています。それが信頼に値するかどうかが懸念されますけれども、費用の削減内容についてお聞かせください。 (3)敷地分割線の決定のあり方についてです。 

所沢市議会 2018-03-08 03月08日-07号

松本明信副議長 18番 石原 昂議員 ◆18番(石原昂議員) 長期包括運営業委託は、市としては初めての事業ということで、事業者による運営状況を適切にモニタリングしていただきたいと思いますが、一方で、そのことで余り人員が変わらないということでは、長期包括運営業委託を導入したメリットが薄れてしまいかねないということにもなりますので、さらにそのあたりのVFM(バリューフォーマネー)を高めるためにも

所沢市議会 2018-03-07 03月07日-06号

費用の削減効果があったかどうか評価する指標として、VFMですね、バリューフォーマネーがあります。東部クリーンセンターの場合は4.9%とお聞きしておりました。契約後のVFMは東西クリーンセンターでそれぞれ何%ぐらいかお聞かせください。 ○杉田忠彦議長 答弁を求めます。 越阪部環境クリーン部長 ◎越阪部環境クリーン部長 お答え申し上げます。 

桶川市議会 2017-12-19 12月19日-03号

この委託の中で、事業手法の整理、民間活力の導入手法の範囲、市場調査の結果を整理し、バリューフォーマネーの検討を行いました。これらを踏まえまして、本市に合った整備や維持管理、運営等の事業手法につきまして今後検討してまいります。