3705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日部市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 5日建設委員会−03月05日-01号

コミュニティバス運行事業では、第三次運行で利用者が減少してしまい、3年が経過しましたが、新規2ルートを含めても第二次運行時よりも利用者が少ない状況です。第四次運行では、市民ニーズに合ったダイヤ編成へと見直しを行うべきです。また、バスの台数を増やして、せめて1時間に1本の運行や全ての路線で毎日運行するなど、充実が必要です。  公園は、人口1人当たりの面積が他市と比較しても少ない状況です。

春日部市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 5日厚生福祉委員会-03月05日-01号

高齢者福祉では、高齢化社会が進む中で、高齢者施設バス有効活用や高齢者安心見守り体制の充実など、健康づくり、生きがいづくりの施策の充実を求めます。シルバー人材センターの配分金を他市並みに引き上げること、多くの自治体が実施している77歳へのお祝金の復活を求めます。  

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日教育環境委員会−03月04日-01号

初めに、バスの乗降場所につきましては、自宅からおおむね300メートルを目安に、交通量等も勘案し、児童の待機場所として安全面が確保できる適切な場所を選定しております。また、江戸川小中学校のスクールバスは学区内の全児童が乗車でき、乗車時間も考慮した結果、現在マイクロバス2台を使用し、旧宝珠花小学校区内に2ルート、旧富多小学校区内に2ルートを設定し、運行しております。

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日建設委員会−03月04日-01号

なお、現在は春バス、路線バスとも利用者数は増加しているところでございます。これは、民間の活力を活用しながら、春バスが路線バスを補完する本来の役割分担の効果が現れてきたものと考えております。今後につきましても、本市の公共交通網の充実についていろんな充実等を図ってまいりたいというふうに考えてはいます。  以上でございます。

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日厚生福祉委員会−03月04日-01号

高齢化社会ですから、高齢者の皆さんに生きがいづくりなどをぜひ取り組んでいただきたいと思うのですが、お風呂の要求というのはやっぱり強くて、お風呂のある施設にはバスで送迎をしているというふうに思います。バスの利用があまり十分に利用されていない、周知されていないのではなかろうかというふうに思いますけれども、現状と今後何か改善の見通しがあれば併せてお答えいただきたいと思います。

川越市議会 2019-12-24 令和元年第5回定例会(第23日・12月24日) 本文

笠幡駅やシャトルバス乗降場から競技会場までの歩行者ルートにおいて、フラッグや距離の表示などにより機運の醸成を図ること。  花と緑による装飾について、自治会等との連携など、市民協力を得ながら取り組むこと。  市役所について、玄関やエレベーターホールなど人の集まる場所に装飾を行うこと。  五、会場への輸送について。  市道八〇〇四号線整備について、大会までに着実に工事を終えること。  

草加市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会-12月19日-06号

また、自然教室推進事業について、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、期間中の送迎バスの確保が厳しい状況になる見込みとのことだが、そのことによる影響はという質疑については、奥日光及び昭和村で実施する令和2年度の自然教室推進事業東京オリンピック期間を外し、小・中学校ともに2泊3日で実施する。

川越市議会 2019-12-18 令和元年 2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 会期中(第2日・12月18日)本文

本市にかかわるものといたしましては、観客用シャトルバスの調達について、霞ヶ関カンツリー倶楽部に関しましては、組織委員会から旅行会社へ業務委託によりバスの調達を行うとのことです。  続きまして、3)第四回ホストタウン首長会議です。  こちらにつきましては、ホストタウンの自治体からの事例発表や内閣官房からのホストタウンの情勢等の説明がありました。  

川越市議会 2019-12-16 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第1日・12月16日)本文

53 高齢者いきがい課副課長 現在、見直すものにつきましては、料金としましては過去三年間のものでやっておりますので、今、委員おっしゃるとおり、今後、料金が将来的に見直されるに当たっては、バス委託金なんかについても含まれますが、現在見直す決算額については発生しないと考えております。      

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 福祉子ども委員会-12月16日-04号

保育課長 保育園の仮園舎としましては、現在まつばら綾瀬川公園南側仮設園舎を耐震補強工事中のやはた保育園が令和2年3月中旬までの予定で使用していますが、あおやぎ保育園につきましてはまつばら綾瀬川公園南側仮設園舎を利用した場合、本園からの距離がかなりあることから、バスでの通園を実施しているあおば学園がまつばら綾瀬川公園南側にございます仮設園舎に3月に移転、その後、あおやぎ保育園と近接した現あおば学園園舎

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 建設環境委員会-12月16日-04号

2款7項1目市民安全総務費のうち、バス路線網整備推進事業につきましては、事業費の補正はございませんが、埼玉県地域公共交通活性化促進事業補助金の交付対象の事業として採択されたことから、財源振替をお願いするものでございます。  以上でございます。 ○委員長 執行部の説明が終わりました。  質疑のある方は挙手をお願いいたします。   

草加市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 総務文教委員会−12月16日-04号

地域公共交通活性化促進事業補助金につきましては、埼玉県バス路線の再編、促進等に係る費用を補助する制度を令和元年度から実施することになったため、500万円の皆増となるものでございます。補助率は2分の1で、上限額は500万円でございます。  次に、2目民生費県補助金についてでございます。  

新座市議会 2019-12-16 令和 元年第4回定例会−12月16日-09号

にいバスの運行はどういうふうになっているのか。12月28日閉館ですから、それ以降にいバスのルートは16日までこっちに来ないのか。新年から16日まではバスだけは通しますよという考えか。ちょっとそこだけ済みません。  答弁。ルート変更は、令和2年1月6日から新しい施設の前まで来るルートに変更すると聞いております。  以上のような質疑の後、結論を出しました。  全会一致で原案可決です。  

新座市議会 2019-12-12 令和 元年第4回定例会-12月12日-08号

現在市役所庁舎から平林寺大門通りまでの通路上の点字ブロックにつきましては、志木・朝霞台方面行きのバス停留所へ渡る横断歩道までの経路について設置をしております。  ご質問いただきました東久留米・ひばりヶ丘駅方面行きのバス停留所及び市役所交差点までの約50メートルの区間に点字ブロックを設置しておりません。

狭山市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会(第4回)−12月11日-05号

市内循環バス茶の花号の運行経路の変更につきましては、茶の花号については、昨年12月に運行ルート等の見直しを実施したところでありますが、見直しに当たっては、路線バスと循環バスの運行ルートの重複を回避することを見直しの要点の一つに掲げ、狭山市地域公共交通会議において協議を進めてきたところであります。  

川越市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第10日・12月11日) 本文

川越シャトルもデマンド型交通も、交通空白地域における交通手段の確保を目的としておりますが、川越シャトルは、特に民間のバス路線がないものの、一定のニーズが見込まれる地域における交通として、公共施設を利用する際の交通手段の確保及び高齢者障害者等の移動に配慮した交通手段の確保を目的としてございます。  

草加市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

交通量が多く、右折しづらいため、渋滞が発生し、パリポリくんバスの運行にも影響が出ております。また、小学生の通学路にもなっている横断歩道があるため、安全対策としても右折の矢印信号を設置することなどでスムーズに右折できるようにできないでしょうか。市の渋滞対策について伺います。  次に、谷塚駅入口交差点の南側への横断歩道の設置について伺います。  この質問は、過去に2度させていただきました。