29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

草加市議会 2017-02-28 平成29年  2月 定例会-02月28日-03号

アメリカハリケーンカトリーナによる被害がありました。その2~3カ月前に草加市からの視察で、現地危機管理センターに行ったことがあります。そのときは、当時9.11のテロのあった次の年だったと思いますけれども、現地でもテロに関心が強く、ハリケーンへの対応がおくれました。大変な被害に遭われたのを今でも覚えています。  

狭山市議会 2014-12-03 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月03日-05号

この最大規模のものとなると、2005年に米国にて1,000人以上の命を奪ったハリケーンカトリーナをしのぐ強さになるとのことです。  一般的に気象災害は、技術発達等により地震に比べて予測可能性が高いといわれています。にもかかわらず、さきに確認したとおり、気象災害による死者行方不明者数の数は、少なくとも最近20年増加傾向にあり、科学技術の進展が必ずしも気象災害犠牲者の軽減にはつながっていません。

春日部市議会 2008-09-09 平成20年 9月定例会−09月09日-06号

それから、7点目の予測が難しい局地的な豪雨に対する対策についてでございますけれども、けさの読売新聞、それから東京新聞の1面に、豪雨における被害について大きく取り上げ、政府の中央防災会議専門調査会は昨日、利根川流域に2005年8月に米国南部を襲ったハリケーンカトリーナを上回る台風などが来た場合、関東地方を襲い、利根川の堤防が決壊した場合、栃木、群馬、埼玉の3県で最悪1万8,000人が死亡するとの

戸田市議会 2008-06-10 平成20年 6月定例会(第3回)-06月10日-03号

また、アメリカの巨大ハリケーンカトリーナも、2005年8月に発生して、最高カテゴリー5で、日本でいう台風11号に相当する規模であったということであります。死者1,836名、行方不明者705名を出す大災害となりました。この体験をした日本人留学生は、テレビやラジオで、2日前に避難指示を知った。

八潮市議会 2007-03-14 03月14日-03号

近年、パキスタンの大地震米国での大型ハリケーンカトリーナによる風水害被害、ロンドンの地下鉄とバスでの同時多発テロ鳥インフルエンザなど、世界各地でさまざまな危険が発生しております。国内では、JR福知山線や羽越本線の列車事故をはじめ、新潟福井集中豪雨やたび重なる地震発生など、大きな事故自然災害発生しております。 

川口市議会 2006-03-10 03月10日-04号

昨年は、アメリカに上陸した超大型ハリケーンカトリーナによる水害日本では宮城県南部や千葉県北東部で震度5以上を観測した地震、夏には台風11号や14号による水害、この冬は日本海側中心大雪による死者やけが人が発生いたしました。  災害発生した場合には、本市では第1避難所、第2避難所と決められた場所へ避難いたしますが、特に公民館や学校などの公共施設は、多くの被災者が避難するものと考えられます。

草加市議会 2006-03-06 平成18年  3月 定例会-03月06日-02号

要するに、どれぐらいの雨が降ったら、どの地域にどういう浸水被害が起きますよというのが、コンピューターグラフィックスでわかったら、ニューオリンズハリケーンカトリーナ被害も結局、大統領府ではわかっていたと言われているでしょう。つまりシステムを持っているわけだよね。  例えば、皆さん知っているかどうかわからないけれども、グーグルアースというコンピューターのサイトがあるんですよ。

桶川市議会 2006-02-20 02月27日-01号

昨年は、自然災害では台風の相次ぐ襲来や、ハリケーンカトリーナアメリカ南部に大きな被害をもたらすなど国内外で多くの自然災害発生いたしました。また、人為的災害では、アスベスト被害深刻化耐震強度の偽装で不安が広がったことや、特に少年少女をめぐる残虐な事件が相次ぐなど市民生活に大きな不安をかき立てるような事件が相次ぎました。 

久喜市議会 2005-11-28 11月28日-01号

また、各国で相次いで災害発生し、アメリカを襲ったハリケーンカトリーナは、過去最大級被害をもたらし、パキスタンの大地震では多くの人命が失われるなど自然の猛威を改めて強く認識する年となりました。  一方、国内では4月に兵庫県尼崎市でJR福知山線上り快速電車脱線事故を起こし、107名のとうとい命が失われたのは記憶に新しいところであります。

坂戸市議会 2005-09-28 09月28日-委員長報告、討論、採決-06号

さて、8月30日に米国南部に上陸したハリケーンカトリーナは、米国史上未曾有の甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた地域の早期の復興を願わずにはいられません。我が国におきましても、時を同じくするように8月29日、マリアナ諸島付近台風14号が発生いたしましたが、9月6日には長崎県諫早市付近に上陸し、九州四国地方中心に全国の広い範囲で被害発生させました。

羽生市議会 2005-09-26 09月26日-05号

次々に発生する大地震風水害、今年も日本列島を縦断し、大きくつめ跡を残した台風14号、時を同じくしてアメリカではハリケーンカトリーナが約100万人の被災者を生み、次に発生したハリケーンリタ」は追い打ちをかけ、さらに多くの被害被災者を生み出してもおります。このように、突如として起きる大災害に対応できるような危機意識は、一層重要さを増してきております。 

三郷市議会 2005-09-22 09月22日-08号

さて、先月末にアメリカニューオリンズを襲った超大型ハリケーンカトリーナは、報道によると多くの住民が犠牲になられたというまれに見る大災害となりました。 一方、我が国においても今月6日には台風14号が上陸し、九州では総雨量が1,300ミリを超える記録的豪雨となり、27万人余りに避難指示や勧告がなされ、多くの死者行方不明者を数えるなど、改めて台風被害の恐ろしさを痛感させられました。 

戸田市議会 2005-09-22 平成17年 9月定例会(第4回)-09月22日-05号

記憶に新しいところでは、アメリカニューオーリンズ州に襲ったハリケーンカトリーナによる被害は、多くの犠牲者を出し、壊滅的な大災害でありました。また、日本でも台風襲来集中豪雨よる大被害を被りました。本市も例外ではありませんでした。近年起きているこれらの災害は、私たちに水の危機管理必要性を、問いかけているように思います。

羽生市議会 2005-09-22 09月22日-04号

アメリカで大災害をもたらしたハリケーンカトリーナ」、さらにカテゴリー4から5へと、現在も発達中で被害が心配されるハリケーンリタ」、日本でも台風本体だけでなく、ここのところ秋雨前線を台風が刺激し、集中豪雨により浸水するなどの被害が多発しています。 アメリカの研究では、ハリケーンなどの発生数は近年2倍に増えているとの報道もあります。

  • 1
  • 2