13834件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上尾市議会 2021-06-28 06月28日-08号

議第10号議案      学校教育におけるデジタルトランスフォーメーションを適切に進めるための意見書  現在、教育現場では、「誰一人取り残すことのない公正に個別最適化され、創造性を育む学び」の実現を目指す「GIGAスクール構想」の一環で、児童生徒に一人一台の情報端末貸与、並びに校内高速ネットワーク整備が進められている。  

上尾市議会 2021-06-23 06月23日-07号

都市整備部長長島徹) 令和3年3月に策定した都市計画マスタープラン2020では、まちづくりのテーマとして「暮らしの場として選ばれるまち」を掲げており、暮らしの場の近くに様々な都市機能や働く場が適切に立地し、それらが道路公共交通ネットワークによって結びつく、誰もが暮らしやすい利便性の高いコンパクトプラスネットワーク型の都市構造を目指しております。  

上尾市議会 2021-06-22 06月22日-06号

選挙管理委員会事務局長関根郁夫) 4か所の期日投票所は、全て上尾市のネットワーク回線でつながれており、いずれの投票所でも投票が可能となっております。 ○議長大室尚議員) 16番、戸口佐一議員。 ◆16番(戸口佐一議員) 県選管は、期日等投票所の増設と言っています。期日投票所の条件の一つ、上尾市のネットワーク回線でつながっている施設ということで公民館、支所があります。

上尾市議会 2021-06-21 06月21日-05号

高齢者が抱える様々な生活上の課題に対し、医療、介護等関係機関とのネットワークを構築し、相談体制の充実を図っております。 ○議長大室尚議員) 28番、道下文男議員。 ◆28番(道下文男議員) 特に、今、増加しておりますけれども、支援センターでの認知症対策についてお聞かせください。 ○議長大室尚議員) 石川健康福祉部長

和光市議会 2021-06-21 06月21日-06号

循環バスですとか既存バス路線を使っていっているんだけれども、ただそれだけでは100%満足することができないということで、それらをうまくミックスした中に、核として、坂の部分に自動運転を入れて、地域公共交通といいます循環バスですとか既存路線バス、さらにタクシーも含めて、それをネットワークすることで、その交通弱者と言われる方々移動の足を確保すると。

本庄市議会 2021-06-18 06月18日-04号

議員指摘担い手同士の連携という点につきましては、現在具体的な仕組みはなく、今後の課題と認識しておりまして、こうしたことから、市民皆様同士が連携し合い、より活性化することを目指す取組として、本市ではこの指針の中で掲げております市民等皆様活動ネットワーク化する市民活動団体登録制度の開始に向け検討を進めております。

久喜市議会 2021-06-18 06月18日-06号

要するに小・中学校校内通信ネットワーク整備事業で、工事請負変更契約を結んだのだけれども、それを専決処分をしたのだけれども、それを議会報告するのを失念したという、そういうミスですね。議会への報告に当たって、不適切な執行をしたということで、職員厳重注意処分となり、また適切な事務執行の徹底に関する取組のマニュアルというのを改訂した。これ自体としては理解できます。  

東松山市議会 2021-06-18 06月18日-05号

現在、地域公共交通ネットワークはおおむね整備され、市民日常生活における移動手段は確保できているものと認識しております。  また、デマンドタクシーでは、運転免許証を自主返納された方に対する支援策として、利用料金の1割引きを実施しており、本年4月時点で全利用者の10.6%の方がこの制度を利用しています。  以上です。 ○関口武雄議長 田中二美江議員

上尾市議会 2021-06-17 06月17日-03号

ヤングケアラーについても、教育子育て福祉機関などで構成されるこの協議会で定期的に行っている実務者会議や、事案ごとに検討する個別支援会議等ネットワークで連携して支援を行ってまいります。 ○議長大室尚議員) 21番、前島るり議員。 ◆21番(前島るり議員) 子どもや子育てを取り巻く多くの支援機関が連携されているということです。

和光市議会 2021-06-17 06月17日-04号

そのためには、地域とのネットワークづくりが不可欠です。 地域包括支援センターにおいては、個別の事例を通じて地域民生委員をはじめ、地区社会福祉協議会等、様々な地域資源ネットワークを構築しておりますが、今後も協力体制を整え、チームとして高齢者を支える仕組みを構築していき、地域互助力の底上げと地域包括支援センター相談員の有機的な活用に努めてまいります。 

富士見市議会 2021-06-16 06月16日-06号

都市計画課は、都市計画マスタープランなどの都市づくりに関する指針などを所管しており、持続可能で快適に生活できる都市づくりの視点を踏まえ、市全域について市内循環バスデマンドタクシーなどの市内公共交通についての方向性を定め、より利便性の高い市内公共交通ネットワークの構築に向けて、富士見市地域公共交通会議において施策を進めていく考えでございます。  

和光市議会 2021-06-16 06月16日-03号

地域公共交通会議において、まずは既存公共交通である路線バスタクシー市内循環バスについて、ネットワークやダイヤの再編を行うなど、既存交通ポテンシャルを最大限生かすことで課題解決できないかを検討してまいります。 それでも対応が難しい場合には、議員指摘オンデマンド交通につきましても、地域公共交通会議の中で、併せて研究してまいります。 ○議長齊藤克己議員) 深野上下水道部長。     

久喜市議会 2021-06-16 06月16日-05号

令和2年度における研修等への参加状況といたしまして、ICT基礎ネットワーク基礎などの専門知識を学習するための研修が延べ7人、システム操作に関する研修が1人、セキュリティー対策に関する研修が2人、地方自治情報化推進フェアへの参加が1人でございます。また、情報セキュリティー研修ではeラーニング活用し、全職員に対して実施いたしました。

ふじみ野市議会 2021-06-15 06月15日-05号

現在、本市では、高齢者あんしん相談センター社会福祉協議会高齢者見守りネットワークなど多くの団体高齢者の見守りをされていますが、その見守り活動を通じて、発見により命が救われたケースもあれば、残念なケースもあったかと推察しております。 そこで、見守りの取組の中でどのような事例報告がされているのか、現状をお知らせください。 

久喜市議会 2021-06-15 06月15日-04号

クロームブック家庭に持ち帰り、家庭学習活用するためには通信ネットワーク接続することが必要となっており、全ての家庭接続ができることが重要であると考えます。通信環境への支援を希望するご家庭については、教育委員会より学校を通してモバイルルーターを保護者に貸出しをしていますが、再度保護者へお知らせをしてまいります。  次に、(4)のアでございます。