3458件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-12-16 令和 元年第4回定例会−12月16日-09号

事業別予算説明書、10ページ、住民基本台帳ネットワークシステム、マイナンバーカードで国は出張サービスを勧奨している。今回4人職員を増員するが、今後もふやすことを考えているのか。  答弁。マイナンバーカードの交付を円滑化するための政府の閣僚会議が行われ、その結果が自治体に来ています。企業病院、イベント等に市の職員が出向いて、積極的に申請、取得勧奨していく動きをすべきという提案も出されています。

春日部市議会 2019-12-13 令和 元年12月定例会−12月13日-08号

シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社は、全国で児童館児童センターなどの運営実績があり、このような豊富な事業経営のノウハウを生かすとともに、ネットワークを活用することで高い業務運営水準を保つ体制が整っていることから、利用者本位のサービスの提供や公平性、安全性を考慮した安定した運営が見込まれ、適正な施設管理が期待できると伺っています。  

蕨市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回定例会-12月12日-04号

ただ、先ほど人生会議という話もあって、DVDのほうは、実はことし2月なんですが、医療介護ネットワーク会議というのを行っているんですけれども、その中で医師会のほうからそういうDVD等もお借りして、医療機関の方、あと介護保険事業所が勉強会を実施しております。高齢者を支援する職員の資質の向上という部分で活用できるのかなということで使っているところでございます。

蕨市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-03号

そういうのを大きなまちじゃなくて、蕨だからこそそういうネットワークが、人口密度日本一ということも含めて、顔の見えるまちだからこそ、蕨市だけでいいわけないですけど、蕨市というくくりでいくと、非常にフェース・ツー・フェースの減災対策というのを講じられるんじゃないかなと私は思っております。  

春日部市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-04号

本市における今後のまちづくりは、鉄道駅を中心とした魅力あるまちづくりを目指し、多極ネットワーク型のコンパクトシティーを形成いくこととしております。この中で一ノ割駅につきましては、交通結節機能の強化や生活利便施設の集約を図り、快適、安心、便利な日常生活を支える地域拠点として整備していくことを目指しております。  

新座市議会 2019-12-03 令和 元年第4回定例会−12月03日-02号

市民生活部長(細沼伊左夫) 事業別予算説明書10ページ、11ページの住民基本台帳ネットワークシステムの関係でご質問いただきました。  まず、1点目のマイナンバーカードの交付状況なのですけれども、こちらにつきましては、令和元年10月末現在ということで、まず交付枚数については2万3,862枚となっております。交付率につきましては14.4%となっております。

春日部市議会 2019-11-29 令和 元年11月29日厚生福祉委員会−11月29日-01号

このネットワークを生かしまして、児童健全育成推進財団の助成事業や民間企業の助成事業を活用しまして、観劇会や手袋人形教室などを実施する提案もございました。また、今後の将来的な小学校授業カリキュラムに対応した事業として、外国人講師を招きまして、絵や音楽を使って楽しく英語を学ぶような英語教室の開催、また、パソコンコーナーを利用したプログラミン教室の開催などの提案がございました。  

新座市議会 2019-09-26 令和 元年第3回定例会-09月26日-12号

3 免許を自主返納した高齢者が日々の買物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」の更なる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時におけるタクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

蕨市議会 2019-09-25 令和 元年第 4回定例会-09月25日-04号

まず1番目の5点目、7月に締結した包括連携協定についての①締結の経過についてでありますが、アルフレッサ株式会社より、見守りネットワーク活動に関する協定についての申し出があり、高齢者福祉を所管する介護保険室が窓口となって話を伺ったところ、他自治体との認知症対策健康づくりに関する事業やイベント等への協力実績があることもわかりました。  

川越市議会 2019-09-24 令和元年 保健福祉常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

またあと、任意の団体でございますが、コミュニティケアネットワークかわごえ、CCNと呼ばれている任意の団体がございまして、医師会のほうで事務局を行っておりますが、介護の関係団体医療ケアの関係団体、こちらが一堂に会しまして、任意の団体でございますので、全てというわけではございませんが、一堂に顔を合わせまして、顔の見える環境をつくって、あとは連携ということについて、さまざまな意見交換などをやっていただくということをしておりまして

川越市議会 2019-09-24 令和元年 総務財政常任委員会 会期中(第2日・9月24日)本文

DV防止及び被害者保護といたしまして、関係機関と連携したDV防止対策ネットワーク会議、庁内関係部署間の連携を図る組織といたしまして、DV防止対策庁内連携会議を設置しておりまして、情報交換や意見交換などを行いますとともに、相談体制の充実にも努めているところです。

蕨市議会 2019-09-24 令和 元年第 4回定例会-09月24日-03号

次に、4点目の今後の南町コミュニティ委員会と市のかかわりをどのように考えているのかについてでありますが、市といたしましては、内閣府主催の地区防災計画を推進する自治体ネットワーク参加し、常に情報収集を行っているほか、県主催の説明会に参加するなどして、実行性のある地区防災計画に関して調査・研究しているところであり、これにより得た知見をもとに、引き続き必要に応じ、同委員会助言し、現状の南町地区防災計画

草加市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会−09月20日-付録

させるとともに、高齢者を対象とした購入支援策を検討すること 2 高齢運転者による交通事故を減らすため、自動ブレーキなどを備えた「安全運転サポート車(サポカーS)」に限定した免許の創設や、走行できる場所や時間帯などを制限した条件つき運転免許の導入を検討すること 3 免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク

草加市議会 2019-09-20 令和 元年  9月 定例会-09月20日-06号

3、免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさらなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出させていただきます。