891件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上尾市議会 2023-06-19 06月19日-一般質問-04号

近隣でいえば、桶川のオケちゃんはベニバナ、北本はトマトのとまちゃん、鴻巣はコウノトリのひなちゃん、伊奈のローズちゃんはバラ、深谷のふっかちゃんは深谷ネギを背負っております。また、越谷は鴨場があるからカモ、川越のときもは、お芋の形をした上に、頭に蔵まで載せてしまっております。我らのアイドルアッピーは何でしょうか。上尾のあをかたどったものと聞いております。いいのです。

吉見町議会 2020-12-03 12月03日-議案説明-01号

町では、いちごの里よしみや町の職員、吉見町PR大使よしみんが参加し、吉見トマトのミートソースカレーの販売と町の観光、特産品、定住化やふるさと納税のPRを行いました。 次に、百穴活性化事業への取り組みでございますが、10月28日から11月14日まで、吉見百穴構内におきまして、「吉見百穴菊花展」を開催いたしました。

富士見市議会 2020-06-14 06月14日-04号

市内では、ご自身の農産物原材料とする米やトマト等をジャムなどの加工品として製造、販売されている農業者や、ご自身で栽培された農産物等を農家カフェとして食事の提供を行っている農業者もいらっしゃいます。市では、県の農林振興センターなどと連携しながら、周知の促進や製造販売などにおける課題の解決につながるような情報の提供、6次産業化に必要な加工施設や機械設備など設置に関する支援を行っております。  

鴻巣市議会 2020-03-27 03月27日-04号

それらの体制整備支援ということで、露地野菜であれば急な作付の拡大等もできると考えるのですが、ハウスなどを活用するイチゴやトマト、キュウリなどといった果菜類はそれぞれのハウスの特徴を生かした技術や経験が必要になります。

鴻巣市議会 2020-03-16 03月16日-03号

それについては、今後、道の駅の外側に体験農場をつくって、そこでトマトやイチゴの摘み取りをさせるような、そういう場所を造るのだということを聞いておりましたので、そういう場所の土地施設、こういうものに関してはどういう扱いになるのかと、個人の負担になる、新規農業を求めながらそういうのを個人の負担にするのか、市が用意して、それをそういう新規就農者に貸していくのか、その辺のことを含めてちょっと答弁を頂ければと

加須市議会 2020-02-26 02月26日-03号

本市では、作付面積及び収穫量ともに埼玉一を誇る米をはじめ、県内上位のキュウリやトマト、イチジクなど、食の原材料となる豊富な農産物が生産されております。また、経済産業省地域経済分析システムにおける平成29年度の市内の食品製造業の出荷額は、県内第2位、全国第50位となっており、食に関するポテンシャルは非常に高いまちでございます。 

上尾市議会 2020-02-20 02月20日-01号

1項4目園芸振興費の園芸振興費補助事業では、本市の農業をさらに知っていただくために実施する農業体験バスツアーや上尾産トマトの販売及びPR拡大を目的に開催するトマトフェスティバルに要する経費を計上しております。  111ページをお願いいたします。6款商工費でございます。款全体で4億5,816万2,000円、前年度比15.2%の減でございます。  113ページをお願いいたします。

吉川市議会 2019-12-12 12月12日-05号

また、吉川の米の甘酒、ライスミルク、玄米コーヒー販売、ほかにもトマトジュース、トマトスープなど、朝と夕方に吉川の野菜の試食を兼ねて設置してはいかがでしょうか。 吉川の小松菜、市場に出せないものを利用してグリーンスムージー、バナナ、リンゴなどを入れてつくる。冷凍保存がきき、保存ができます。また、ネギも吉川のゴマ油を使ってネギ油の製造をしてはいかがでしょうか。これもネギの保存ができます。

北本市議会 2019-12-10 12月10日-05号

さんた亭は、そば、うどんのほかにもトマトカレー等の提供もできるよう厨房を改修するとともに、家族等での御利用の増加を図るために、座敷の小上がりの設置を行います。 また、産業振興拠点施設として、もとのトイレがあった場所に情報発信館を設け、市内の農業のPRでなく観光情報を提供し、市内への周遊を促進するとともに、施設の滞留人口の増加を図ってまいります。 

鳩山町議会 2019-12-06 12月06日-04号

使用している地場食材でございますけれども、これも前年度よりも8品目増えた21品目となりまして、品名を申し上げますと、大豆、ニンジン、白菜、キャベツ、ナス、キュウリ、ジャガイモ、里芋、サツマイモ、ピーマン、インゲン、トマト、長ネギ、タマネギ、コマツナ、ホウレンソウ、大豆、シメジ、ズッキーニ、リーフレタス、ニンニクでございます。 終わります。 ○石井計次議長 小鷹議員

北本市議会 2019-11-20 11月27日-01号

9月24日、29日、10月9日の3日間、埼玉県内での試合開催に併せて、くまがやドーム内に併設されたおもてなしエリアにおいて、本市の特色である緑豊かな自然の魅力や北本まつりといったイベントを紹介するとともに、北本トマトカレー等の販売を行いました。この3日間の出展を通して、国内外から訪れた約4万人の観客の皆様に本市の魅力や特産品をPRすることができました。 

北本市議会 2019-09-19 09月19日-07号

1番左の上のやつですね、手前がトマト畑、その奥が水田です。これがありまして、一番奥に神社がありました。この神社の名前は鉄道神社ということでございまして、そこにお供えするトマト、それからお米をここでつくるのだそうでございまして、そういう意味においては、このような背景も参考にしていただいて、やはり先進地から学んでいくというのは重要ではないかと思っております。 

春日部市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-10号

今後におきましても、キュウリ、トマト、ナスを初め、先日佐藤議員の市長答弁の中でもありましたようにキウイ、イチゴ、ブドウなどの春日部市内のすぐれた農産物をアピールし、支援してまいります。  以上です。 ○金子進 議長  岩谷一弘議員。 ◆28番(岩谷一弘議員) 今の答弁をお聞きすると、県の支援、事業も含めて、市としても農業経営者を後押しすべく、さまざま施策を行っているということがわかりました。  

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

EUに比べると、リンゴナシは五倍、トマトは四倍、キャベツは八・五倍です。また、WHOにより発がん性が指定されているグリホサートが含まれる除草剤、ラウンドアップなどは安価で市販されており、家庭農園などでも気軽に使われているといいます。  先ほどの御答弁の中に、残留農薬基準の見直しが数多く行われているとの御答弁がございました。平成二十九年度には七回、三十年度には九回行われたとありました。

北本市議会 2019-09-13 09月13日-04号

主な活動を申し上げますと、これは他市の観光協会も同様ですけれども、北本まつり、宵まつり、七福神めぐり、北本秋の収穫祭、農ある暮らし体験ツアー、きたもと桜マルシェなど、イベントの開催のほか、北本トマトカレー事務局ですとか、今後は、森林セラピーの実行役等も担っていただきたいと考えております。 

春日部市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-06号

また、都市近郊で消費地に近いという立地を生かし、それぞれの農産物の特性に応じて、ナスやキュウリ、トマトなどの施設園芸や梨、ブドウなどの果樹を中心とした観光農園なども行われているところでございます。水田を中心とした農業につきましては、高齢化や後継者不足など課題はございますが、集約化した農地で効率のよい農業経営を目指す農業経営者がふえてきているところでございます。

新座市議会 2019-09-06 令和 元年 9月文教生活常任委員会−09月06日-02号

また、3番のヘアリーベッチについては、マメ科のものでございまして、種の発芽を抑制するという効果があるということで、これを植えた後には直接種をまくものではなくて、トマトやナスやキュウリといったものを植えるようなときに適しているというふうに聞いております。  続きまして、324ページ、ユニバーサル農業推進について、現状はどうかということでご質問いただきました。