9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新座市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会-09月18日-08号

ですから、使える期間というのは限られているわけで、これは例えば北海道なんかは校庭がスケートリンクになったりしますけれども、そういうシーズンによって使う効果があるものでありますから、それが使用期間が短いから、費用対効果がないので、撤去して別のものにつくりかえていこうという考えは私ども全く持っていませんし、そういう発想はやはり子供たちを育てるという観点から立ってみれば、ふさわしくないのではないかなと考えます

川口市議会 2017-09-13 平成29年9月定例会 埼玉県川口市議会-09月13日−02号

本市には幸い、国体用地として購入した神根運動場があり、約10ヘクタールの広大な土地面積を誇ることから、国際大会を誘致できる屋内プールプロ野球やプロサッカーを誘致できるドーム球場、屋内スケートリンクなど集積できる資源があります。  質問といたしまして、神根運動場をスポーツ産業の集積地として活用していただきたいと考えますが、市の見解をお聞かせください。      

川越市議会 2016-12-08 平成28年第6回定例会(第9日・12月8日) 本文

今から四十数年前にできたビルでして、スケートリンク、当初はあそこはボウリング場で、ちょうどボウリングブームだったんですよ、昭和四十六年、七年ぐらい。あわせてあの今の駅舎に改築したときなんですけれども、それこそ三時間待ちとかでボウリングを並んでいたというような、私も経験をいたしました。

川越市議会 2014-03-12 平成26年第2回定例会(第16日・3月12日) 本文

ほとんどの民家の前は雪かきがされていて、歩くスペースが確保されておりましたが、民家のないところはアイスバーンになるほど、まるでスケートリンクの上を歩くようなところも見受けられました。娘の通う小学校では、御答弁にもございましたが、校長先生を初めとした先生方が土日返上で雪かきをされておりました。  

川越市議会 2006-03-07 平成18年第1回定例会(第9日・3月7日) 本文

川越にも、水上公園にもあったんですけれども、ここも閉鎖をされてしまい、東武スケートリンクが、通年営業をここでやっているのは珍しいんですけれども、一つあるだけであります。この近辺を見ますと川越しかないんじゃないのかなというふうに思います。また、スノーボードということでは、冬のゲレンデに行かなければできないということもあります。

深谷市議会 2004-03-17 平成16年  3月定例会(第1回)-03月17日−05号

しかし、約1,000メートルにわたる古小山川が、これが民間に払い下げを受けまして、すばらしい釣り堀、あるいはスケートリンクだったわけです。それを、純真な、常識のある人はいい人なのですね。この人たちが、深谷市が困るから、ごみを持っていって、そこへ埋めさせてくださいと言った。では、いいでしょうと。その当時の方が、人がよかったのですね。埋めて、市も大変メリットがあったわけですね。

深谷市議会 2003-09-18 平成15年  9月定例会(第3回)-09月18日−03号

かつてこの水路は、冬はスケートリンク子供遊び場でした。そして、夏は雷魚と食用ガエルの絶好の釣り場であったわけです。今でも、見るも無惨なススキとセイタカアワダチソウ、これが繁茂する荒れ地となっております。深谷市が最終処分場として利用した面積は、約1万1,000平方メートルにもなります。   

川口市議会 1996-03-04 平成8年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月04日−01号

産地間競争及び消費者ニーズの多様化に対応すべく、 海外から優良種苗を導入、 育成する事業を新たに交付金の対象としたことから増となっております。  246ページ、 グリーンセンター費は、 グリーンセンターの活性化を図るため、 夏の一時期を夜間開園する経費を新たに計上しておりますが、 前年度計上した白鳥の池護岸工事等がなくなったことから減となっております。  249ページ、 流水プール費は、 前年度計上したスケートリンク

吉見町議会 1947-12-05 12月05日-一般質問、議案説明、質疑、討論、採決-04号

議員さんもよくご案内だと思いますけれども、私どもは学生時代に池袋のスケートリンクへよく行きましたけれども、あのスケートリンクの跡は、大都市のど真ん中ですよ。あそこにあの地区の焼却場ができています。高島平にもあるのはご存じだと思います。ああいう住宅地の、あるいは商業地のど真ん中にそういう施設ができているのです。あのかつてのような問題というのはほとんどクリアされている。

  • 1