17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川越市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4日・12月5日) 本文

全国的には家賃滞納が生活に困っている人のシグナルとして注目され、改修しシェアハウスとして活用するなど、工夫して支援につなげる事例も出てきました。住まいは支援の基礎となります。国土交通省も居住支援という考えを示していますので、利用しやすい市営住宅が望ましいと考えます。  そこで、改めて一点目に、なぜ今回条例を改正することになったのかお尋ねします。改正の背景や大きな変更点についてお聞かせください。  

新座市議会 2019-06-17 令和 元年第2回定例会−06月17日-08号

次、3番目、空き家とシェアハウスについて。茨城県日立市では、市と大学が提携し、空き家を学生向けのシェアハウスに改修するプロジェクトが進んでいます。古い空き家を再生し、人口減少を食いとめ、学生にとっては低賃料で住めるという利点があります。新座市でも同様のプロジェクトができないでしょうか。  これは、5月20日の東京新聞の夕刊に載った記事です。

新座市議会 2019-03-01 平成31年 3月文教生活常任委員会−03月01日-02号

特に改正住宅セーフティネット法というのが改正されて、その後もどんどん変化していて、今は何か少し大規模なシェアハウスだとかグループホームみたいなものにも空き家を活用できるというふうに国のほうも変わってきているのですけれども、そういう情報キャッチされているかどうか教えてください。  

狭山市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)−03月12日-07号

空き家対策も視野に入れ、シェアハウスをつくるなども考えられます。国の提唱している生活支援団体を立ち上げることもしたらいいと思います。県と同じような構成で協議メンバーを集め、真剣に高齢者障害者子育て世帯、低所得者等の住宅の確保の配慮について協議し、新たな施策を行ってほしいと願いますが、いかがですか。  4、さやま大茶会。  私は、さやま大茶会が大好きです。

新座市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会-03月08日-08号

車椅子のあれをしながら、グループホームではなくて、それぞれがシェアハウスみたいな形で、今シェアハウスもいろいろ問題にもなっていますけれども、不特定多数の営利でやるというわけではなくて、いろんな住み方があっていいし、空き家活用の方法として考えてもらいたいというふうに思います。お願いしておきます。  

狭山市議会 2017-06-26 平成29年  6月 定例会(第2回)−06月26日-06号

利活用に向けて、市内大学と連携してシェアハウスなどを検討すべき。親元同居・近居支援制度に空き家を活用しては。国・県と連携して空き家バンクの整備を推進すべき等の意見がありました。  平成27年度所管事務調査より約2年が経過しての調査となり、空き家データベースの整備等は進みましたが、計画の策定及び協議会の設置、利活用施策は検討中であることがわかりました。

草加市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会-09月13日-04号

市の担当者も一緒になって、かばん製造の現場で何人足らないのか、全ての会社を実態調査して回り、年間目標60名のうちIターン30名と目標を置き、この9月定例会では市外からの受講生のためにシェアハウス予算議会に提出するということで、まさに一石二鳥、リノベーションでの住居の確保もしようというものでございました。  

狭山市議会 2015-12-02 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月02日-04号

次に、住まいの件に関しても、やはりNPOにシェアハウスや無料低額宿泊所の開設を検討していただくように市がNPOにアプローチし、興味を持ってくださるNPOとの検討会を持つようにしてはいかがでしょうか。  私は、市民大学の卒業生の方々がさまざまな活動をして地域に貢献してくださっているのをとても感謝しています。

新座市議会 2015-09-16 平成27年第3回定例会−09月16日-07号

ちょっと私勉強したのですけれども、ルームシェアとシェアハウスというのは違うのです。ルームシェアというのは、入っている人たち、例えば3人で入っていれば3人が共同で入って、この3人が責任を持つのです。私は、今までルームシェアをお願いしてきたのですけれども、そうすると誰が責任をとるのと。

狭山市議会 2015-09-08 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月08日-05号

なぜならば、狭山市では低額で住めるシェアハウスも、無料低額宿舎も養護老人ホームもないからです。高齢化率は毎年上がり、2025年問題が取りざたされています。2025年以降になると団塊の世代が75歳以上となり、ひとり暮らしが困難な人が増加します。それもあり、現在、サービスつき高齢者住宅や有料老人ホームがどんどん増設されています。

狭山市議会 2015-06-15 平成27年  6月 定例会(第2回)−06月15日-04号

民間にシェアハウスとか、間借りか何か知りませんけれども、いろいろな形態があると思いますから、そういうのも含めて検討していってほしいと思います。狭山市の老人が孤独死したり、それから火事でもって焼け出されたり、そういうことのないような狭山市にするように、長寿健康部を初めとして頑張っていってほしいと思います。  これで私の質問を終わります。 ○磯野和夫 議長 以上で本日の日程は終了いたしました。   

草加市議会 2015-03-02 平成27年  2月 定例会-03月02日-02号

また、空き家を大学生にシェアハウスとして貸し出しているところもあります。  草加市では、認識している空き家は何棟あるのか、今後、対策はどのように考えているのかお示しをしていただきたいと思います。  最後になりますが、草加市民の日の制定についてであります。  加須市は12月定例会加須市民の日の条例案を賛成総員で可決したとのことであります。

狭山市議会 2014-06-16 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月16日-05号

あるいは、そのようないわゆるお1人様にはやや広い物件でも、シェアハウスとして入居募集を行うケースもふえており、これらは金銭的に余裕のない学生や、同じ趣味や専門性を持つ人との新たな出会いを求める若い世代に人気が高いようです。  もう一つの重要な要素は、リノベーションです。

新座市議会 2013-03-12 平成25年第1回定例会−03月12日-07号

最後に、行政問題といたしまして、空き家問題に関し空き家条例の制定を検討するとともに、撤去の際の所有者負担軽減策の検討や、空き家になることを未然に防ぐために個人住宅リフォーム資金補助制度のさらなる充実とPRや、空き家バンク、シェアハウスなどの活用を検討してはいかがでしょうか。  今日本全国で空き家の増加が問題になっています。

  • 1