1376件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

毛呂山町議会 2021-12-06 12月06日-05号

この今50億1,000万と言ったけれども、単純に考えても年間5億円この町に公共施設を維持するのにかかるのですよとコンサルから言われて、どれだけ削れるのかが私も楽しみですけれども、ちょっとそういうことが示されていないのは、では何でなのですかと聞きたいのです。ここでこれだけお金が出ている。 ○長瀬衛議長 大野企画財政課長。                 

毛呂山町議会 2020-12-05 12月05日-04号

まちづくり会社、そういった企業体関係につきましては、やはり今お話が出ました清水建設であったり、デロイトトーマツであったり、一流の企業体が国から紹介されて来ているわけでありますけれども、大きなやはり部署、いろいろ全国の自治体を相手にしてきている、デロイトは特にそういうふうなコンサルもやりますので、そういったところでございますけれども、いろんなケースを経験してきている中で、この毛呂山町をいわゆるまちづくり

毛呂山町議会 2020-09-05 09月05日-04号

それで、コンサルが入ってできてしまうことが、これ本当に民意を反映した個別計画なのかなと思うのです。やっぱりここをしっかりしなければ、本当の意味での計画というのは立たないのではないかなと感じるのです。いつもこういう計画は、町はやりましたよという、あくまでも保険にすぎないと思っているのです、私は。

北本市議会 2020-06-24 06月24日-06号

その後、コンサル関係、そういったところと事前に、どんなことができるのかという打合せ、参考に聞きましたところ、現在のところでは、整理や評価に関することや、基本構想や実現の方策の検討、そういったものをメインに、やれる範囲でできれば、800万円程度ではないのですかということになりまして、それ以上については、今のところの調査について、深くの調査は、今は北本市さんの場合は難しいのではないのですかということで、

朝霞市議会 2020-03-27 03月27日-06号

やはり本来であるならば、市の職員の能力を高めていただいて、当然、計画策定するたびに蓄積が図られるわけですから、その蓄積を基にすれば、次の計画に関しては、もちろん推進進行管理もしっかりとしながら検証していくというPDCAサイクルをしっかりと回していく中で、新たな計画策定は比較的スムーズにいくはずなので、せっかくつくってきたものがコンサルに全て流出してしまうというのは、私は非常にもったいない話だということを

桶川市議会 2020-03-25 03月25日-05号

このため、選定に向けた業務を進めるに当たりましては、コンサルから様々な面で支援を受けながら進めてまいりたいと考えております。 問 住宅リフォーム補助金について伺う。 答 地域経済活性化住宅環境の向上に寄与することを目的として、住宅リフォームに関わる工事費の一部を補助するものです。実績につきましては、平成29年度までは、補助件数はおおむね40件程度です。

朝霞市議会 2020-03-24 03月24日-04号

それから、8点目に関して、(2)のごみ処理に関して、2人、市の職員が送られていると、情報は入るという話ですけれども、ただ、では、プロポーザルコンサルがパシフィックに決まった。では、そのコンサルプロポーザルで、どのようなプロポーザル出したのかを私は資料で欲しいと言ったら、朝霞市にはないとおっしゃったわけですよね。何でないのですか。共有化しているのでしょう。 

春日部市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会−03月19日-06号

最初に、議案第1号 春日部市障害者計画等審議会条例の制定についてを議題とし、執行部の説明を省略し、質疑を求めたところ、これまでの懇話会におけるコンサル関与について伺いたいとの質疑に対し、主に計画案作成計画案作成に必要な資料アンケートヒアリング調査を含めたデータの収集と提案、そして懇話会実施支援等ですとの答弁がありました。  

美里町議会 2020-03-19 03月19日-一般質問-03号

例えば過去、美しの里プロジェクトで関わったコンサルさんは、富岡製糸の周辺のところの観光協会等だったと記憶しているのですけれども、そこは何を考えているかというと、中尊寺が既に大分お客さんが少なくなってきた。1回見るだけのものは、もうリピーターがいなくなってしまう。富岡製糸もそうなる可能性があるので、それをどうやって克服するかというのをもう最初から考えていたということが出ております。  

草加市議会 2020-03-18 令和 2年  2月 定例会−03月18日-04号

・さいたま市における情報化推進体制について、外部コンサルから市の情報化施策に対して助言などを求められる体制を整備するとともに、都市戦略本部を中心とし、ICT推進委員会や各部局が市の情報化に対して責任を持つことによって、各自が持つスキルやネットワークを通じて、オープンな議論が展開できていると感じた。

熊谷市議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

効果測定については、ITコンサルの知見を活用し、どういった作業がどの程度、時間的に短縮できたなどを導入前後で比較し、検証を行う予定である。熊谷市情報化推進計画では、令和4年度の実施計画であったが、前倒しして実施する。」旨の答弁がなされました。 また、別の委員から、「消防設備充実事業において、屈折型はしご付き消防自動車を購入とのことだが、金額と機能の特徴、利点について伺いたい。」

鴻巣市議会 2020-03-16 03月16日-03号

納税者負担を考えるなら、減らすべきだということを自治体コンサルを担当する不動産鑑定士も指摘をしていると。  そして3つ目…… ○金子雄一議長 菅野議員、内容的なものがちょっと細か過ぎて分からないので、もっと端的に質問していただけますか。 ◆9番(菅野博子議員) もう3つ目で、最後に言って終わりです。  

所沢市議会 2020-03-16 03月16日-05号

青木利幸議長 8番 平井明美議員 ◆8番(平井明美議員) ちなみに私は理事の答弁は理解しにくいんですけれども、この事業は市も関わっておりますけれども、今進めているのはコンサルなんですね。ですから民間なんですね。という意味では、もし何かあった場合の責任というのは一体どこが補償するというか、取るんでしょうか。その点について3回目でお聞きをしたいと思います。 ○青木利幸議長 答弁を求めます。 

朝霞市議会 2020-03-05 03月05日-02号

あと、ごみ処理に関して、プロポーザルで結局受けたところがパシフィックコンサルタンツということになると、朝霞市がその前結局やめることになった焼却炉の様々な事業プロポーザルで同じようにお願いしていた企業コンサルが同じですよね。客観的に市民がそれを聞いたときに一体どう思うのか、かなりの金額をかけて市が単独でやると言っていた焼却炉は結局やめにした。

春日部市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 4日厚生福祉委員会−03月04日-01号

また、これまではコンサルなどの関与はあったのかなかったのか。それから、審議会が今後設置されることになると思うのですが、そうなるとこの懇話会というのは自然に廃止になっていくのか。  それと、この審議会についてなのですが、専門部会などを設けたらどうかと今尾議員提案をしたわけですが、今のところはそういう考えはないということです。