549件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

毛呂山町議会 2020-12-05 12月05日-04号

それから、また皆さんもご存じのとおり、太平洋戦争のときには、私はそのときまだ生まれたばかりでしたけれども、向こうから、東京の方面から、毛呂山、越生、こちらの中山間地には米を買いに、あるいはサツマイモを買いに、サトイモを買いに大勢の方が見えたそうです。私が覚えているのでは、26年ぐらいまでやっぱり人が来ていましたね。買いに来ていました。

吉見町議会 2020-12-03 12月03日-議案説明-01号

下細谷耕地7.7ヘクタールのコスモスの摘み取りや枝豆狩り、サツマイモ掘りなど、前日の台風21号の影響による大雨で圃場の状態が悪いにもかかわらず、町内外から約1万人の方々にお越しいただきました。 次に、11月3日に、吉見まつりの一環として、ふれあい広場におきまして米まつりを開催いたしました。町内農業者団体協力もと農産物加工品販売などが行われました。 

日高市議会 2020-11-26 11月26日-議案説明-01号

議案第89号の道谷淳史氏におかれましては、約16年にわたり、サツマイモ、キャベツなどの露地栽培中心とした生産活動に従事され、農業経験を積まれました。   議案第90号の森谷進氏におかれましては、約53年にわたり、ネギ、大根などの露地栽培中心とした生産活動に従事され、農業経験を積まれました。   

久喜市議会 2020-09-13 09月13日-05号

これまで児童たちは、十日町市赤倉地区の農家に民泊して、農業体験地域人々と交流を行い、春に5年生の児童が2泊3日で田植えサツマイモの苗植え、昔遊び体験、運動会、餅つき大会など、秋に6年生の児童が1泊2日で稲刈りサツマイモ掘りウォークラリーなどを行っています。また、本事業文部科学省により豊かな体験活動推進校に採択され、研究発表会も行われてきた経緯もあります。

所沢市議会 2020-03-26 03月26日-06号

例えば、分かりやすい例でいえば、サツマイモ焼酎サトイモ焼酎があって、それぞれに好みがあって、どちらが売れるかというと、所沢で造っているサトイモ焼酎よりもサツマイモで造った焼酎のほうが売れるかもしれないし、同じようにサトイモジェラートを作ったり、サツマイモジェラートを作ったり、どちらが売れるかというと、やはりサツマイモのほうが喜ばれると思う。

朝霞市議会 2019-12-25 12月25日-03号

また、地産地消を推進するため、朝霞農産物直売組合等を通じて、朝霞産のニンジンホウレンソウ白菜大根サツマイモ、コマツナ長ネギなどの10品目の野菜を、可能な限り給食に取り入れております。 使用する食材放射能測定につきましては、平成24年4月から、学校給食センター及び自校給食室の全ての食材を調理前に採取し測定しており、これまで検出された実績はございません。

吉川市議会 2019-12-12 12月12日-05号

そうですね、なめがたファーマーズヴィレッジは、ここ、らぽっぽというお店ですね、サツマイモのお店の大もと白ハト食品工業というところが行方市とJAなめがた協力を得てオープンしたテーマパークということで、こちらでは本当にお芋の規格品はそのまま高く焼き芋にしたり、でも、くずというか小さなB級品のお芋も、それから、B級品に使った残りの皮から粉から、全てそこで使って、いろいろお菓子にしたり、だから、無駄がなく

志木市議会 2019-12-12 12月12日-04号

ぜひ、僕は子どもたちに農園の一部にサツマイモとかジャガイモとか植えていただいて、生育していく姿、またはチューリップだとかヒマワリを植えて、花が開いているその自然の姿というものをじかに見ていただきたい。そして、残りの広いところを、農地ですから土が柔らかいんですね。駆けずり回ったってけがするような場所ではではないんです。

鳩山町議会 2019-12-06 12月06日-04号

使用している地場食材でございますけれども、これも前年度よりも8品目増えた21品目となりまして、品名を申し上げますと、大豆ニンジン白菜キャベツ、ナス、キュウリ、ジャガイモ、里芋、サツマイモ、ピーマン、インゲン、トマト、長ネギ、タマネギ、コマツナホウレンソウ大豆、シメジ、ズッキーニ、リーフレタス、ニンニクでございます。 終わります。 ○石井計次議長 小鷹議員

越生町議会 2019-12-03 12月03日-01号

梅もぎや梅干しづくりでお世話になった地域皆さん町長さんをご招待し、子供たちが塩漬けにした梅干し入りのおにぎりや豚汁、サツマイモなどを子供たちと一緒においしくいただきました。  今年度の越生子ども議会は、12月17日に開催いたします。12月10日には子ども議会に向けた町長さんによる出前授業を、越生小学校梅園小学校のそれぞれで予定しております。

川越市議会 2019-09-20 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

同じく九十二ページになりますが、園芸特産振興地場農産物消費拡大事業費補助で、従来から川越サツマイモ川越いも研究会という団体に対しては補助金を交付していたんですが、今回、川越ぶどう生産組合に新たにPRグッズ等を作成したということなんですが、この辺のブドウ生産者の数ですとか、どういったPRグッズを作成されたのか教えてください。

吉川市議会 2019-09-19 09月19日-05号

少しご紹介をさせていただくと、それは2015年(平成27年)10月に、茨城県行方市に日本初サツマイモテーマパーク行方ファーマーズビレッジがオープンした。農業のディズニーランドとすることを目指し、企業とJA農業生産法人の3社で設立された同施設は、全国からも今現在多くの脚光を浴びて、連日のように使節団を迎えているようなお話でございます。 

川越市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

平成三十年度は、サツマイモ伝統品種である紅赤が発見されてから百二十年目となる年であったことから、川越いも研究会川越農産物ブランド化連絡会などと連携して、昨年十一月に、生育が難しく収量も少ない貴重な紅赤を使用したさつま汁や小江戸カレー市内小中学校給食に提供するとともに、紅赤をPRするチラシを配布いたしました。  

川島町議会 2019-09-17 09月17日-05号

ニホンジカにつきましては、議員のご質問にありますとおり、水稲の苗を食い荒らしたり、苗を踏み荒らしたり、エダマメの葉を食害したり、サツマイモの畑を踏み荒らすなどといった農業被害の報告が地元の農業者から寄せられました。 そのため、町では現地確認、巡視を行うとともに、埼玉県の東松山環境管理事務所東松山農林振興センター埼玉農業技術研究センターなどへ相談を行い、ニホンジカの対策の検討を行いました。 

川越市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

また、昨年、自民党市議団が笠幡のいもの子作業場を訪問したとき、空いている畑をお借りして指導者指導もとサツマイモ栽培を計画中で、収穫した芋でせんべい販売などをしたいというお話を聞きました。遊休農地を減らす努力は、まだまだ必要であると考えます。  そこで、遊休農地解消に向けた新規農業者掘り起こし、または法人の誘致など、本市はどのようにお考えであるのかお尋ねをいたします。  

鳩山町議会 2019-09-06 09月06日-04号

害獣と呼ばれている動物は、農産物である果物や樹木の皮、稲、それからサツマイモ、スイカなど、またカボチャ、農作物を食べてしまいます。特に、イノシシや鹿は、大型獣であることから被害が大きくなります。 そこで、お伺いします。 (1)害獣イノシシ、鹿、アライグマ、ハクビシン、アナグマ)の目撃情報は寄せられているでしょうか。 (2)害獣による農産物被害状況はどのようでしょうか。