2073件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新座市議会 2019-06-19 令和 元年第2回定例会−06月19日-09号

現在まだコンビニエンスストアが二、三軒と少ないので、商工会と調整をとり、働きかけたいと思います。  質問。16ページ、学力保障スクラム事業。教育委員会でどのように評価しているか。  答弁。状況の成果としては、対象学年だけではなく、学校全体の取り組みとして他学年にもよい影響を与えています。

狭山市議会 2019-06-19 令和 元年  6月 定例会(第2回)−06月19日-04号

市民アンケートの結果を踏まえた今後の取り組みにつきましては、食品ロスに対する市民認知度は高まってきておりますが、より多くの方が食品ロスという言葉を知っているという状態から、実際に食品ロスを減らす行動を起こすように、例えば食品ロス削減推進法の制定を踏まえて、コンビニエンスストアが、消費期限が近づいた商品の値引きを行うなどの動きがある中では、そのような商品を積極的に購入するなど、具体的な取り組み事例を

戸田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-06号

◎安部孝良 市民生活部長  まず、コンビニエンスストアの誘致の件でございますけれども、今後の土地区画整理事業の進捗、それから令和4年度から改修が予定されております大規模改修工事など、不確定な要素がある状況でございます。現状の敷地内へのコンビニ誘致は、したがいまして、難しい状況と考えております。  

戸田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会-06月17日-05号

軽減税率の取り扱いについては、イートインスペースのあるコンビニエンスストア食品を購入した場合に、どこからが外食となるのかなど、報道等でも話題に取り上げられているところでございます。国では、ホームページやチラシの作成はもちろんのこと、専門のコールセンターを設けるなどの対応をしておりますことから、本市では、市民に対してわかりやすい情報提供に努めてまいります。  

戸田市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会-06月13日-03号

本説明会は、本市の高齢者雇用促進とセブン-イレブン・ジャパンの就業者確保を目的とし、コンビニエンスストアの仕事内容の説明やレジ操作体験、ハローワーク川口による就労相談等を行うもので、包括連携協定締結後に協議を続けた結果、実現に至ったものでございます。  学校法人創志学園につきましては、不登校に係る講演の講師派遣のほか、不登校対策会議に事例提供などをしていただきました。  

春日部市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-04号

平成24年4月からコンビニ交付ができるようになったことによる効果につきましては、従来の郵便局や金融機関などからの納付に加え、24時間営業しているコンビニエンスストアからいつでも納付することができるようになったことから、納税者の利便性の向上と納税環境の拡大につながったものと認識をしているところでございます。  以上でございます。 △休憩の宣告 ○金子進 議長  この際、暫時休憩をいたします。  

戸田市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第2回)−03月25日-09号

次に、県証紙売りさばき事業では、委員から、収入印紙と同様に、県証紙も庁舎地下1階のコンビニエンスストアで販売できないかと質疑があり、執行部より、同様の検討を行ったところであるが、戸田公園駅前行政センターや美笹支所において販売している県証紙も会計課が一括購入しており、それらを管理する都合上、会計課で引き続き販売することが望ましいとの結論に至ったとの答弁がありました。  

新座市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会−03月19日-13号

それは、そういう事情はあるのかなというふうには思いますけれども、だからこそ慎重に取り組まなければいけないというふうに思っているわけですけれども、あとマイナンバーに関しても、これは新座市が独自で決めたわけではなくて、法定受託事務ということで国からおりてきているものですから、ただコンビニエンスストア交付等は、これは市独自で始めたもので、私はこの後この問題はすごく大きい問題になっていくだろうというふうに思

新座市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会-03月18日-12号

コンビニエンスストア交付に1通200円が2,166円もコストがかかっている。税金からこういうものを支出してまで便利を求めているのは、とても疑問です。当初税と福祉防災に限定して使うのだと、なぜ教育委員会でこれが入っているのか。国から来ているので自治体が反対はできないことはわかりながらも、声を上げていく必要はある。  それから、農業振興と商業振興の取り組みはとてもおくれていると思います。

春日部市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会−03月14日-11号

また、衛生費では、AEDを24時間使用可能とするために、包括的連携協定締結しているセブンイレブン・ジャパンコンビニエンスストア市内全店に設置することを予定しており、市民の安心安全に大きく寄与するものと大変評価します。また、今年度から開始した健康マイレージ事業では、市独自のポイント特典を付与し、さらなる健康増進のきっかけづくりをするなど工夫が見られます。

新座市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-09号

まず、市役所戸籍謄本をとる必要があるのですが、本人確認できないので、電子申請や電話予約での夜間の受け取りですとか、コンビニエンスストア交付では受け取れないということになっております。定額小為替を郵便局で購入し、市役所戸籍謄本の発行を郵送申請する必要があります。出張所でお聞きしましたら、戸籍謄本が届くまでに数日かかるということです。

草加市議会 2019-03-07 平成31年  2月 定例会-03月07日-06号

次に、鍵管理者の報酬を増額し鍵管理者制度を継続していくことや、24時間営業の民間事業者施設での鍵管理制度も検討いたしましたが、鍵管理者の根本的な負担の大きさや、24時間営業の民間事業者施設として想定されるコンビニエンスストア等が近隣に立地しないなど、現実的に難しいと判断いたしました。  次に、カード方式や一時発行の暗証番号を付与する方式も検討したところです。  

狭山市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月07日-07号

につきましては、同ネットワーク高齢者地域における見守り体制を整備し、高齢者が住みなれた地域で安心して生活を送ることができる環境を確保することを目的とし、日常生活における高齢者の見守りや声かけ等を行い、高齢者に何らかの異変を発見した場合には、市または地域包括支援センターへ連絡する役割を持つもので、狭山警察署自治会連合会、民生委員児童委員議会社会福祉議会などの関係機関や、薬局、郵便局、新聞販売店、コンビニエンスストア

戸田市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第2回)-03月07日-07号

生鮮食料品、小売業、百貨店、総合スーパー、食料品スーパー及びコンビニエンスストアの店舗まで直線距離で500メートル以上、かつ65歳以上で自動車を運転できない人を、食料品アクセス困難人口として推計をしているそうです。さらに、65歳以上の買い物弱者は、調査ごとに増加しているとのことであります。

新座市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会-03月06日-06号

消費者がポイント付与機能があるクレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレス決済手段を使って小売店などで支払った場合、個別店舗は5%、大手コンビニエンスストアなどFC加盟店は2%のポイントを消費者に還元します。前提として、決済事業者は対象の中小・小規模事業者に課す加盟店手数料を3.25%以下とする。

狭山市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第1回)−03月06日-06号

防犯カメラの設置につきましては、近年、犯罪を抑止することを目的に、コンビニエンスストアを初めとする商業施設公共施設等において、また、人が往来する道路等の公共空間において、防犯カメラが多く設置されているところであります。そして、防犯カメラの映像が事件の早期解決に役立った事例も多くあり、その有効性は、報道等を通じて世間にも認められつつあると考えております。

戸田市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第2回)−03月04日-04号

市内のコンビニエンスストアなどに冊子を設置することはできないか、お伺いいたします。 ◎今井教雄 環境経済部長  議長。 ○遠藤英樹 議長  今井環経済部長。 ◎今井教雄 環境経済部長  市と包括協定を結んでいるコンビニエンスストアもございますことから、本市の魅力PR冊子を置いていただけるよう、調整してまいりたいと思っております。  以上でございます。