3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日高市議会 2017-06-08 平成29年  第2回 定例会-06月08日−一般質問−04号

ほかにも市内には、アレチウリオオハンゴンソウ、オオフサモ、オオカワヂシャなどの特定外来植物、セイタカアワダチソウ、オランダガラシセイヨウタンポポキショウブなどの生態系被害防止外来植物が見られます。    これらは、河原や空き地に生えていることが多く、広い範囲に繁殖していたり、在来種との区別が難しかったり、そもそも害のある植物だという認識がないので、住民による駆除が進んでいません。

桶川市議会 2008-06-16 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月16日−05号

問 ため池などもあり、キショウブというのですか、それがきれいに群生していましたが、自然環境保護の観点からもどういうふうに考えていますか。  答 道路において何かしようとするときは、当然地元の方とも相談をしなくてはなりませんし、自然保護の観点からも、今のため池の部分をどうするかということは協議する必要が出てくるかと思います。

桶川市議会 2008-06-09 平成20年  6月 建設文教常任委員会-06月09日−01号

ちょっと細い道に今、供用廃止する予定とおっしゃっている細い道のところの横にため池などもありまして、キショウブというんですか、それがきれいに群生していましたけれども、自然環境保護の観点からも、どういうふうに市は考えていらっしゃるのか。  以上です。 ○大隅俊和委員長 都市整備部長

  • 1