10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

蕨市議会 2019-07-05 令和 元年第 2回定例会−07月05日-05号

アメリカオニアザミとは、キク科のアザミ属の多年草です。うちの近所に生息しているのを見つけました。調べたら、日本にもともとアザミという花がありました。しかし、この花は全くの別物で、外来種と呼ばれる海外の種類であり、アメリカとついているのにもかかわらず、なぜかヨーロッパ原産の植物です。自然度の高い場所で生息していることが特徴でもあり、もともとある日本植物との競合が心配されています。  

草加市議会 2014-06-10 平成26年  6月 定例会-06月10日-03号

アメリカオニアザミは、ヨーロッパ原産のキク科の雑草で、環境省要注意外来生物に指定されています。1960年代に北海道で確認され、その後、現在では北海道から四国まで分布を拡大しています。当初は輸入穀物や牧草に混入して日本に渡ってきたようであります。アメリカオニアザミは、道端や公園、空き地など、駐車場などのコンクリートのわずかな土にも根づいてしまいます。そして、6月から9月に紅紫色の花をつけます。

草加市議会 2002-06-14 平成14年  6月 定例会−06月14日-06号

最近までキクの花が植えてあったところが、「桑田変じて滄海となる」という、海じゃなく、何かマンションが建ったり、住宅が建ったりするという変化があって、ぜいたくかもしれませんけれども、ややこれは寂しいなというか、あまりにも宅地化、密集化されると、なんとなく自分の土地じゃないんだけれども、それは子供たちやお年寄りにとっても非常に貴重なところであるが、そういうものはそういう変化を免れない状況であります。  

草加市議会 2000-12-13 平成12年 12月 定例会-12月13日-07号

まず、1点目は親しみやすくということでございますが、これは草加市の花が一つはキクの花であること、特に谷塚地区はキクの花の栽培が盛んであったことなどから、施設地域歴史、風土等を考慮しました。  2点目は、利用者の長寿を願ったということでございまして、キクは薬草として日本に持ち込まれた花で、当時は延命長寿の霊草と信じられたとも言われております。  

草加市議会 1997-06-09 平成 9年  6月 定例会-06月09日-02号

次に、谷塚小学校の夜間照明の現状につきましては、近隣農家の方から、キク栽培に影響があるという申し出がございまして、話し合いの結果、ナツギクの栽培期間中である5月から7月末まで夜間照明使用を一時中止をしている状況でございます。また、8月以降の使用につきましては、ご理解を得る中で使用してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○浅井 議長  15番、桜井議員。   

川越市議会 1995-12-15 平成7年第5回定例会(第12日・12月15日) 本文

たとえば、これからパソコンの勉強をしようとか、ワープロをしようとか、英会話の勉強をしようとか、あるいは曲芸の勉強をしよう、あるいは古典とか、文学の講座があればそこに参加をしてみよう、あるいはサツキなり、キクだとか、そういう所にも出そう、出てみよう、あるいは一人暮らしになるかもしれませんので料理教室にも行ってみよう、こういうような教養講座というものが、いざ、この後楽会館でもってできるかとなりますと、私

東松山市議会 1986-06-23 06月23日-一般質問-05号

また、キク科の多年草で「オオキンケイギク」という植物は、繁殖力が強く、日本固有の生態系に悪影響を及ぼしかねないとして、2006年には外来生物法で栽培が禁止されています。この法律に違反すると、個人には3年以下の懲役か300万円以下の罰金が科せられます。ところが、この植物と思われる花が、市内にも相当多く存在しています。

坂戸市議会 1963-06-10 06月10日-一般質問-05号

10月28日付の業務委託請書においては、当初提出された日装ネオンの見積もりは、既存アーチ撤去費用126万円、基礎工事105万円、看板本体制作費1,083万6,000円、看板設置工事115万5,500円、諸経費173万2,500円は消え、新たに株式会社日装ネオンとの工事設計業務委託173万2,500円、看板基礎工事399万円を締結し、看板本体制作費は当初の見積もりが1,083万6,000円から株式会社キクテック

  • 1