1828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴ヶ島市議会 2022-09-17 09月17日-04号

(2)、何よりもカウンセリングなどの充実で精神的なサポートが必要だと思われますが、市として相談業務の取組とその充実について。  (3)、平成29年から市での不妊治療助成、平成30年から不育症検査費助成がスタートと取組が進んできていますが、市としてさらなる不妊治療助成への考えと、これからの取組についてお伺いをいたします。  

所沢市議会 2020-03-27 03月27日-07号

さらに、学校教育においては、児童・生徒の健全育成事故防止のため、実態に合わせたカウンセリング等の心理的な支援の充実を一層図るため、市費のスクールカウンセラーを引き続き4名任用し、教育相談アドバイザー制度を創設し、心理・福祉医療の3分野の専門的見地から、学校への指導及び助言事業を評価いたします。 環境の分野においては、狭山丘陵は所沢市代表する景勝地であり、身近な自然と触れ合える場所です。

桶川市議会 2020-03-25 03月25日-05号

問 男女共同参画推進費で、カウンセリング委託について伺う。 答 家庭地域、職場の中で様々な悩みを持つ女性を対象とした専門カウンセラーによる女性相談です。相談日は毎月2回、原則第2、第4月曜日に、お一人につき50分の相談時間で実施しています。

川口市議会 2020-03-11 03月11日-06号

近隣市町村間でカウンセリングや緊急一時保護を民間シェルターなどに託して、被害者保護及び相談支援業務を連携するものです。 国は、来年度、民間シェルターの機能を強化する財政支援を拡充すると仄聞しておりますので、民間シェルターも拡充されると期待をしております。被害者の状況は多様であると思いますが、今後、こういったことも御検討いただき、一人ひとりにきめ細かい適切な支援が行われるよう要望いたします。 

越生町議会 2020-03-09 03月09日-04号

要するにそのカウンセリングみたいな形での対応のところは感じられたのですけれども、教育という点で考えた場合、そうした教育的なサポートというのは学校外で行えているのでしょうか。 ○議長(宮島サイ子君) 小野塚祐一学務課長。          〔学務課長 小野塚祐一君登壇〕 ◎学務課長(小野塚祐一君) 水澤議員さんからの再質問に対しましてお答え申し上げます。  

富士見市議会 2020-02-25 02月25日-03号

それから、教育相談の環境の整備ということでは、それぞれ、生徒指導教育相談、上級カウンセリング研修、または同じく中級カウンセリング研修というものを修了した教員がおります。ですので、そういう教員が各学校におりますので、そういう教員を中心に教育相談がしっかりとタッグを組んで、相談しやすい、簡単に言いますと、しっかり児童生徒または保護者の話を聞くという環境を整備していくということになります。

幸手市議会 2020-02-25 02月25日-02号

あるいは一人一人の悩みに対応したカウンセリングが行えるよう、教育相談体制の充実に努める。いじめや差別の対象とならないよう、学校生活アンケートでの問題の把握や複数の教員による見届けを丁寧に行うなど、他者を尊重し、よりよく生きようとする人権教育の充実に努めております。 制服の多様化やトイレの使用等については今後の課題であるため、校長会等を通じて適切に情報提供を行ってまいります。 

桶川市議会 2020-02-14 02月21日-01号

男女共同参画社会を実現するための啓発活動といたしまして、フォーラム、セミナー等の実施、また女性が抱える様々な悩みに対するカウンセリング委託、さらには啓発活動を行う市民グループの支援などに要する経費を計上しております。 続きまして、62ページから65ページまでの4項選挙費でございます。令和2年度は市長選挙の準備に要する経費を計上しております。 

所沢市議会 2019-12-12 12月12日-08号

また、教育委員会におきましては、健やか輝き支援員室でいじめホットラインでの電話相談、心理士によるカウンセリング等を受け付けております。さらに、教育センターにおきましても、面接相談、巡回相談、電話相談を行っております。 児童・生徒からの相談件数などの状況についてでございますが、学校生活における児童・生徒からの相談の内容はさまざまであり、内容別の分類は難しいところでございます。

和光市議会 2019-12-09 12月09日-03号

さわやか相談員、教育相談員等については必要とする資格はございませんが、カウンセリング知識を有すること、特にさわやか相談員については、中学生や保護者の相談により適切に対応できる知識を有することを求めております。 現在の配置状況は、教育相談専門員は教育支援センターに2名、さわやか相談員は各中学校に1名ずつ、計3名、教育相談員または発達支援相談員は各小・中学校に1名ずつ、計12名配置しております。

所沢市議会 2019-12-05 12月05日-04号

また、生活保護受給者を対象といたしまして、生活福祉課に配置しております就労支援員による支援を実施しており、個別面談によるカウンセリングハローワークへの同行、面接、就労定着指導などを行っております。さらに、生活困窮者を対象といたしまして、先ほども申し上げましたあったかサポートセンターにおいて、支援員により市の就労支援員と同様の就労支援を行っているところでございます。 以上でございます。