62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

久喜市議会 2020-03-17 03月17日-08号

エネルギー導入事業です。昨年の当初予算1,500万円を320万円も削減した内容です。交付件数も昨年の374件から320件に落ち込みました。昨年の4月以降に市民事業者と契約したものについて、申請は5月から12月まで一括受付交付件数は決まっていない、抽せんで当たった場合にも、交付されるのは3月に実績報告書を提出したその後になるというのでは、使いにくい仕組みになっているのではないでしょうか。

久喜市議会 2019-10-02 10月02日-08号

エネルギー導入事業においては、補助金交付件数が増加し、より多くの市民サービスを享受できたことを評価いたします。引き続いてのご努力をお願いいたします。  あわせて、使用済み太陽光パネルのリサイクルの推進等、17の目標から成る持続可能な開発目標SDGsのゴール13、気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じるの観点からも、循環型社会の構築をお願いするものでございます。  

久喜市議会 2019-03-18 03月18日-08号

教育環境分野については、まず環境分野の新エネルギー導入事業では、対象品目拡大などを検討し、十分な予算の確保、そして30年度に引き続き申請者全員補助金が交付できる事業を求めてまいります。  農業分野では、基幹産業と位置づけながら、職員の数、取り組む事業変化が見られません。農業次世代人材投資事業は、新しい対象者を市みずから掘り起こしていくなど、これまで以上のさらなる取り組みが必要です。

久喜市議会 2019-02-24 02月24日-02号

また、この事業を新エネルギー導入事業に組み入れ、太陽光発電等と一体となって省エネルギー進めるべきですが、いかがですか。  地域医療充実について、梅田市長済生会栗橋病院について全く触れていません。きちんと市民に考え方を示すべきです。昨年の全員協議会において、久喜市と済生会栗橋病院とで地域医療の存続に向け、引く続きお互い努力していく、あらゆる可能性を否定しないと話されました。

久喜市議会 2018-09-28 09月28日-07号

環境分野に関しては、平成29年度は新エネルギー導入事業対象者全てに交付できたことは評価させていただきます。今後も同様の対応を望みます。除草問題は、道路のところでも指摘したとおり、放置された状態が多く見受けられました。関係する部署との連携を図り、積極的な対策をすべきです。  農業政策分野では、昨年度も指摘しましたが、新規担い手育成事業農産物ブランド化事業の積極的な取り組みが欠けていました。

久喜市議会 2018-03-05 03月05日-08号

まず、環境分野の新エネルギー導入事業では、本年度は予算を大幅にふやし、対応したことは高く評価します。今後は申請方法抽せん回数改善などを検討し、利用者が利用しやすい制度へのさらなる改善を求めます。  農業分野では、青年就農給付金事業が新たに農業次世代人材投資事業となり取り組まれますが、事業名の変更だけでは意味がありません。これまで以上のさらなる取り組みが必要です。

久喜市議会 2018-02-21 02月21日-07号

(4)、112ページ、新エネルギー導入事業でお伺いいたします。平成29年度の申請者補助を受けられなかった方も含めての予算化になったのかお伺いいたします。  (5)、272ページ、消防団車両購入事業ですが、車両配置についてお伺いいたします。  (6)、274ページ、防災行政無線デジタル化更新事業内容難聴地域対策をお伺いいたします。  

久喜市議会 2017-09-27 09月27日-07号

エネルギー導入事業において、受け付け期間をふやしたことによって補助金交付件数が増加し、より多くの市民サービスを享受できたことを評価いたします。補助対象機器導入市民ニーズ変化を的確に捉え、今後も省エネを促進し、地球温暖化に貢献できるようご努力をお願いいたします。緑のカーテン地域普及事業では、計画的に設置地域及び世帯の拡大を展開されております。

久喜市議会 2017-03-17 03月17日-08号

次に、教育環境部門からは、栗橋地区に緑のカーテン地域普及事業を進められていることや、新エネルギー導入事業において、地球温暖化防止に寄与するとともに、市民環境意識向上を図ることに努められていることを高く評価いたします。市立中央幼稚園の預かり保育について、昨年8月、保護者会より預かり保育、3年保育支援実現要望を含む4項目にわたる要望書市長に提出されました。

春日部市議会 2016-09-02 平成28年 9月 2日総務委員会−09月02日-01号

決算附属資料87ページ、避難所再生可能エネルギー導入事業について、順次答弁申し上げます。  初めに、備蓄備品等整備事業についてのご質疑でございますが、初めに過去3年間の決算額の推移でございます。  平成25年度の決算額は1190万1860円、26年度は909万616円、27年度は1452万859円となっております。  

久喜市議会 2016-03-18 03月18日-08号

教育環境分野では、環境衛生、新エネルギー導入事業において、申し込みが433件に対し、抽せんを行い、補助を受けられたのはわずか249件でした。地球温暖化防止観点から、できるだけ全ての市民補助を受けることができるよう努力をすべきであります。  就学援助費では、クラブ活動費PTA会費などにも援助対象を広げるよう議会でも要望してまいりましたが、予算に反映されていません。

久喜市議会 2016-03-01 03月01日-04号

市税を滞納していないことを条件として、市民向けに行っている行政サービスは新エネルギー導入事業被災住宅復旧資金利子補給事業の2事業でございます。  次に、(2)でございます。制限をする対象者といたしましては、市税未納者でございます。  次に、(3)でございます。受益と負担の適正化観点から、それぞれ交付要綱の中で制限をしているものでございます。

久喜市議会 2015-12-07 12月07日-03号

それから、法規管理事業ということで加除式図書の一部廃止、それから新エネルギー導入事業につきましては太陽光発電への補助枠を縮小してエコ給湯等補助対象に加えるというものでございます。それから、ファミリーサポートセンター運営事業、こちらにつきましてはアドバイザー非常勤職員を1人減らしたということでございます。それから、成人訪問指導事業につきましては、保健推進員から職員対応としてございます。