78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狭山市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)−09月05日-03号

具体的に申し上げますと、女性の差別についての具体的な事業については、平成29年度には女性の差別について埼玉県西部地域まちづくり協議会男女共同参画部会において、女性のスタジアムでのスポーツ観戦が禁じられることを題材としたイラン映画の上映会と東京家政大学教授女性未来研究所副所長の並木氏によるイスラム社会における女性たちの立場や実情と日本との比較を交えた内容の講演会を同時開催し、いまだ残る女性への差別

越生町議会 2018-06-04 平成30年  6月定例会(第2回)-06月04日−一般質問−02号

また、中東の問題やイラン合意の問題なども、最近、報道等で頻繁に取り上げられており、現在ほど平和への関心が高まっている時代はないと言えます。   水澤議員さんも既にご承知のとおり、町では、平成23年3月に「平和都市宣言」を行い、平和に対する考えを発信してまいりました。この「平和都市宣言」は、全国の自治体の約90%に当たる1,632の自治体平和に関する意思表明として宣言を行っております。

鶴ヶ島市議会 2018-03-16 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日−一般質問−04号

イランとかのダンプ1杯分つくるようなところと全く勝負になりませんので、多分サフランを利用した6次産業化をするにしても、サフラン使ってジュースつくりました、何かつくりましたというのではなく、例えば以前紹介させていただきましたけれども、サフランうどんというのがNHKで紹介されました。

鴻巣市議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会-12月19日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

イラクやイラン、カシミール、北朝鮮核兵器存在が核競争への参加をあおっている。核兵器紛争を生み出している。核兵器禁止条約は、世界的な危機のときにおいて未来への道筋を示している。暗い時代の一筋の光だ。全ての国の条約への参加を求める。サーロー節子さんのノーベル授賞式のこれは要旨を述べさせていただきました。   

草加市議会 2017-09-11 平成29年  9月 決算特別委員会-09月11日-02号

年初は中国経済の減速がクローズアップされたことに加えまして、イランサウジアラビアの対立が鮮明になり、さらに6月の英国のEU離脱などの影響を受けて、避難通貨である日本円がどんどん買われ円高が進む一方でした。これにより、企業業績は大きな悪影響を受けました。  例えば、自動車大手のトヨタ自動車は想定為替レートを105円から102円に変更しました。

東松山市議会 2017-06-23 平成29年  6月定例会(第2回)-06月23日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号

日本を除く先進7カ国、G7は既に締結済みであり、国連加盟国で未締結なのは残り11カ国、イランブータン、南スーダンパラオソロモン諸島ツバルフィジーパプアニューギニアソマリア、コンゴ、そして日本であります。2000年12月にイタリアのパレルモで同条約署名会議が開催されたときに、日本署名をしております。2003年5月には、国会承認も得ております。

宮代町議会 2017-06-06 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月06日−05号

その中で、締結していない国といいますと、G7ではもちろん日本だけですが、締結していない国というのは、南スーダンソマリアイランブータン日本パラオソロモン諸島ツバルフィジーパプアニューギニア、そういう残っている11カ国だけであって、日本条約締結できないのは、国内法担保されていないからなんです。

熊谷市議会 2016-03-17 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月17日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

それから95年後の1985年3月、イランイラク戦争が勃発し、イラクのフセイン大統領が民間航空機を含めイラン領空の全ての航空機を攻撃対象とすることを発表したために、イランからの脱出を希望する200名以上の日本人危機にさらされました。しかし、法制上、当時の自衛隊法は、海外日本人を輸送するための自衛隊機の活動を想定しておらず、自衛隊の派遣はできませんでした。

神川町議会 2015-09-16 平成27年  9月 定例会(第6回)-09月16日−議案説明、質疑、討論、採決−05号

ホルムズ海峡機雷掃海は、当のイラン政府が海峡封鎖などあり得ないと言っています。根拠となるものは崩れ、政府側もまともに答弁できず、審議中断参議院だけで100回近くに及んでいます。この法案は、憲法解釈の論理的な追求を投げ捨て、米国追随の戦争国家をつくるためという便宜的、意図的な解釈変更によってつくられたものです。

越谷市議会 2015-09-01 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月01日−議案説明−01号

あれだけ繰り返してきたホルムズ海峡の機雷掃海についても、当のイラン政府が封鎖などあり得ないと否定をする中で言えなくなりました。あわせて、周辺環境の悪化ということも法整備を進める理由の一つとして挙げられていますが、参議院の審議で岸田外務大臣中国は脅威でないと答弁をしており、また北朝鮮と韓国の緊張も、戦争をせずに話し合いで解決をする努力が成果を上げています。なぜ集団的自衛権が必要なのか。

蕨市議会 2015-03-17 平成27年第 1回定例会-03月17日-04号

その当時は多分、イランの人とかフィリピンの方、フィリピンの人はバンブーダンスとかやった経緯があるんです。ただ、場所はいろいろとあると思うんですけれども、そういうところでも一緒に国際交流を12月と言いましたけれども、そういう形も含めてやるべきではないかなと思うんですけれども、その点についてはいかがでしょうか。

鴻巣市議会 2014-09-25 平成26年  9月 定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

当時、イランイラク戦争でペルシャ湾に機雷が埋設された自衛隊の掃海艇を派遣すると中曽根首相が行ったとき、官房長官として後藤田さんは、強行するなら閣議署名はしない、罷免して結構だということを迫って断念させたこともあります。今の閣僚の中に、安倍首相の言葉に対して違和感を持ちながらも、反対もできず、ただ保身のためになびいているのではないかと思われる閣僚がいらっしゃると思います。

朝霞市議会 2014-06-27 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月27日−06号

イラン中東の武力抑圧を重視するアメリカ・オバマ政権は、国内の批判をかわすために同盟国である日本自衛隊アメリカ兵の肩がわりをさせる、これがアメリカからの圧力です。日本中東戦争などに加担することは、日本平和を守るどころか、日本も攻撃の対象となり、テロリストの標的になる可能性が強くなることを意味します。  私たちのまち朝霞市は、自衛隊基地のあるまちです。

行田市議会 2014-06-26 平成26年  6月 定例会-06月26日−05号

集団的自衛権は、自国が攻撃されていなくても他の同盟国が攻撃されればそれをみずから助けるというものであり、今までイランその他に自衛隊が派遣されたが、戦闘地域ではなく、後方支援であった。これは、憲法第9条により、国際紛争を解決する手段としては武力を行使しないことが世界的に認められているからであり、また、そのような信頼関係の中で直接戦闘には参加しないという形で1人の犠牲も出さなかった。

川口市議会 2013-03-11 平成25年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月11日−03号

今もイランがどうだとかということで、拡散する状況がありますので、現在持っている、保有している国が率先して縮小するというようなことが根底になければ、このことについては悪循環に陥るんじゃないかということで、今の時期では、いわゆる北朝鮮の問題等を考えたときにはどうかと思いますが、そういう時期を見て、核保有国に要請行動をするというのは、極めて大事な世界平和のために貢献するというふうに思いますが、この点について

熊谷市議会 2012-03-19 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月19日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

円高や欧州経済危機などにより依然として厳しい経済状況が続いているなか、追い討ちをかけるかのようにイラン制裁等が一因となる原油高騰も続き、ガソリン価格等の上昇に加え、原燃料費調整制度による電気・ガス料金の上昇も招き、生活への影響は深刻化しつつある。  

熊谷市議会 2012-03-13 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月13日−一般質問−04号

また、当面頼らざるを得ない火力発電燃料LNGの価格も、イラン情勢等もあり、大きく上昇をしております。そして、東京電力は、4月1日より自由化部門の高圧需要家に対して平均17%の値上げをすると発表し、家庭向けの電気料金も7月から10%値上げを申請するとの報道もありました。上田知事は、政府に値上げ中止を働きかけ、自治体商工会議所を初め民間企業も大きな反発をしております。

加須市議会 2012-03-06 加須市議会 会議録 平成24年 第1回 定例会( 3月)-03月06日−06号

ラムサール条約について、改めて説明しますと、ラムサール条約とは、正式には、特に水鳥の生息地としての国際的に重要な湿地に関する条約で、1971年に制定、1975年に発行し、その条約の作成、話し合われた国際会議が行われたところがイランのラムサールであることからラムサール条約と称し、日本は1980年に加盟し、世界の締結国は158カ国、湿地登録地が1,832カ所、日本では37カ所が登録されています。