3140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日高市議会 2024-12-09 12月09日-一般質問-03号

また、1人1日10グラムをキャッチフレーズとして、ごみ減量化のための3原則である分別徹底、生ごみ水切り、草や葉の乾燥広報ひだかや市ホームページ特集記事を掲載したり、市の各イベントで重点的に行ってまいりました。   市内各区自治会と連携した取り組みといたしましては、朝のごみ集積所に職員が立ってのごみ減量啓発家庭系剪定枝チップ化事業実施いたしました。   

東松山市議会 2024-06-25 06月25日-07号

また、条例では行商、その他これに類する行為とあるが、通常都市公園で行われるイベントについては、公の機関に減免をして貸し出しているため、これまで使用料をいただいたことはない。」との答弁がありました。  そして、討論において、「消費税及び地方消費税の税率の引き上げということに反対の立場であり、消費税増税は低所得者ほど負担が重くなるという逆進性のある税負担である。

東松山市議会 2024-06-18 06月18日-04号

それがやはり継続する地域を構築していくまず第一歩だと思いますので、ぜひこういったイベントが長く続きますように、市としても可能な限り支援を続けていただければと思います。  要望いたします。ありがとうございました。 ○福田武彦議長 高田正人議員。 ◆5番(高田正人議員) では、大項目2の公共施設有効活用等についてお聞きします。  小項目(1)ネーミングライツスポンサーの導入についてです。

川口市議会 2023-06-13 06月13日-04号

(1)でございますが、今年度から本市実施している脱プラスチック取り組みといたしましては、提供するうちわ竹製等に切り替えるとともに、関係するイベントにおきまして、プラスチック製うちわの提供を自粛するよう出展者協力を求めて参ります。 また、うちわ以外の啓発用品等は代替えがきかない製品を除き、プラスチック製品使用を極力抑制して参ります。 

日高市議会 2022-09-12 09月12日-一般質問-03号

家庭において、自助の一環として平常時からの備えでローリングストックして準備していただくことが特に重要であるため、自主防災組織訓練防災イベントを通じて一層の働きかけを行いたいと考えております。   次に、3点目、使い捨て哺乳瓶液体ミルク備蓄についてお答えいたします。使い捨て哺乳瓶につきましては、既に市の備蓄品として用意しております。

毛呂山町議会 2021-12-06 12月06日-05号

それから、今、毛呂山町では外部的に実行委員会制度をもってのイベントがかなりありますけれども、過日参考までに聞きますと、実行委員会制度があっても事務局は町が持っておるので、人が必要なときにはこちらから充当しなければならないのだということで、人を充当させることが当然だというふうな考え方を承っておりますけれども、それも一理ありますけれども、やっぱり実行委員会制度をとったからには、実行委員長という方が必ずいるわけですから

東松山市議会 2021-09-20 09月20日-06号

そこで、本市としても自治会長さんなどにも協力をいただき、会合やイベントでペットボトルの使用や、プラスチック製品使用をできるだけ控えていただき、それにかわるものを考えていただくようにお願いするなど、もっともっと啓発に力を入れるべきと考えますが、見解をお聞かせください。 ○福田武彦議長 答弁を求めます。  新井 豊環境産業部長。 ◎新井豊環境産業部長 お答えします。  

美里町議会 2020-12-13 12月13日-議案質疑・討論・採決-03号

私が今申し上げたのが中段のところの(a)なのだけれども、その下の文化に入らせてもらって、文化財保護利活用の推進、そこでbのところに甲の役割ということで、「(a)乙と連携して、圏域文化財を適切な状態で保護・保存するとともに、圏域内外情報を発信し、文化財の積極的な利活用を図る」というところなのだけれども、やはりこういった、下もイベントとあるのだけれども、やはり今度どういったものを考えて郡一体

久喜市議会 2020-12-09 12月09日-06号

現在も生涯学習やレクリエーションとしてのスポーツ運動に関する事業イベント、多岐にわたり取り組んでおります。宣言後につきましても、これら市としての事業を引き続き実施していくことはもちろんのこと、市民の皆様みずからが積極的に気軽にスポーツ運動に親しめるよう、環境づくりも含めたさまざまな取り組みを進めてまいりたいと考えております。

久喜市議会 2020-12-05 12月05日-05号

ただ、確かに単純にPRだけでは、なかなか多くの人が、そのために集まってくるということもなかなか難しいかと思いますので、これらを使った何かしらのイベントそういったものも検討していく必要があるのではないかというふうに考えてございます。 ○議長上條哲弘議員) 平沢健一郎議員。                 

川口市議会 2020-09-17 09月17日-05号

この模擬投票本市のいろいろなイベントで、親子連れにターゲットを絞り、声をかけ参加していただくことにより、将来の投票率の向上への一つの策として試してみる価値は十分にあると思いますが、お考えをお聞かせください。 ◎山田浩一学校教育部長 御答弁申し上げます。 (1)でございますが、若年層の低投票率が課題となっている現在、義務教育段階で行う主権者教育は今後さらに重要性を増すものと捉えております。 

和光市議会 2020-09-15 09月15日-03号

◆5番(内山恵子議員) 伝道師の中には、認定された後も市内防災イベント支援を行い、実績を積んでいる方もおります。その方に対するスキルアップとして、防災士資格取得をさせてはいかがでしょうか。防災士としての活動を行うことで、自発的なスキルアップが図れると考えますが、いかがでしょう。 ○議長吉田武司議員) 渡邉危機管理室長

川口市議会 2020-09-11 09月11日-02号

(1)でございますが、本市では、食品ロスを削減するため、イベントにおいてのパネル展示家庭で破棄されやすい食材を活用した料理講習会及び市ホームページ環境部広報紙「PRESS530」などを活用した啓発に努めているところでございます。また、飲食店などに対しましても、川口商工会議所の会報などを通じて、県と連携した彩の国エコぐるめ協力店への登録をお願いしております。 

毛呂山町議会 2020-09-05 09月05日-04号

個人的な活動ではありますが、人口減少に立ち向かうべく、仲間たち定住化を図る、未婚者をゼロにする、婚活イベントをやっておりますが、そういうアナログ事業も同時にこれから10年、並行して進めていくべきだと私は考えております。基本的にこのスマートシティ先行モデルプロジェクト、私は全面的に応援しております。このプロジェクトについて、意気込みなど井上町長にお伺いして、この質問の最後といたします。